ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`)大きなたまのようです

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:23:22.69 ID:gShlCC7i0



朝起きたら・・・



     ('A`)
     ( )
     〇〇



きんたまが腫れていた・・・・・・



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:24:52.26 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) 「ありえへん・・・どないなってんねん、わいのきんたま」


('A`) 「・・・思わず関西弁になってしまうほどありえない」


('A`) 「だって・・・・・・腫れすぎだろ。
    パイズリ・・・いや、タマズリ出来るぞ、これ。
    なんだよタマズリって」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:25:54.88 ID:gShlCC7i0


('A`) 「昨日寝る前まではなんともなかったのにな・・・」


('A`) 「寝てる時どこかしらにぶつけたのかな?」


('A`) チラッ



      ('A`)
     /( )>
      〇〇
     / |


('A`) 「やっぱり凄い腫れてる・・・」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:27:32.15 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) 「何かヤバい病気かもしれないし」


('A`) 「泌尿器科に行こう・・・」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:30:39.79 ID:gShlCC7i0


―泌尿器科―




         ('A`)
 ( "ゞ)    /( )>
 |_ )     〇〇 _|
  ⊥ ≫    / | ⊥

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:32:01.93 ID:gShlCC7i0


( "ゞ) 「えー鬱田ドクオさん、今日はどうなされました?」


('A`) 「・・・えっと、ぼ、ぼくのた、たまが(・・・言うの恥ずかしいな)」


( "ゞ) 「たまが?」


('A`;) 「は、はれ、はれはれ・・・・」


( "ゞ) 「・・・確かに今日はいい天気ですね。でも午後からは雨だそうですよ」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:33:12.73 ID:gShlCC7i0


('A`;) 「じゃなくってっ」


('A`;) 「僕の、きんたまが、腫れてるのですぅ!!」


( "ゞ)


( "ゞ) 「知ってます」


('A`;) 「え、・・・え? 先生、超能力者かなんかですか?」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:34:11.09 ID:gShlCC7i0


( "ゞ)


( "ゞ) 「だって、見えてますもん」


('A`)


('A`) チラッ



         ('A`) <ほんとだぁ
 ( "ゞ)    /( )>
 |_ )     〇〇 _|
  ⊥ ≫    / | ⊥

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:36:14.56 ID:gShlCC7i0


( "ゞ) 「うーん・・・それにしても凄い腫れですねぇ、まるで小ぶりのスイカです」


('A`) 「ででででしょう、朝起きたら何故かこうなってて・・・・」


( "ゞ) 「これがおっぱいだったら嬉しいんですがね」


('A`)


('A`) 「何言ってるんですか先生・・・・・・」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:37:48.02 ID:gShlCC7i0


('A`) 「これ、何かの病気なんですかね・・・」


( "ゞ) 「うーん、ちょっと失礼。・・・・・・・・」


('A`)


( "ゞ) 「む、むむむ、・・・ん? ほうほう・・・」


( "ゞ)


( "ゞ) 「わかんないです」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:40:09.45 ID:gShlCC7i0


('A`) 「え?」


( "ゞ) 「わかん・・・あ、いや。こうなったら透視能力を使うか・・・・・」


('A`)


('A`) (やっぱり超能力者だ)


( "ゞ) ムムム


( "ゞ) ムムムムムーーー!!

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:41:24.89 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) (・・・あれ?)


('A`) 「せ、先生、透視能力よりも先に先生」


( "ゞ) 「何ですか?」


('A`) 「ちょっと立ってもらってもいいですか?」


( "ゞ) 「? はい。・・・よいしょ」ギッ

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:42:51.76 ID:gShlCC7i0


  ( "ゞ)    ('A`)
  (  )   /( )>
 |_ 〇〇    〇〇 _|
  ⊥ ||    / | ⊥





('A`)


('A`) 「先生・・・」


('A`) 「先生のきんたまも腫れてるじゃないですか・・・・・」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:44:28.47 ID:gShlCC7i0


( "ゞ)


( *"ゞ) 「仲間ですね・・・」


('A`;) 「いやいやいや、親近感覚えないでください。頬を染めないでくださいよ」


('A`) 「・・・それにしても何で先生まで?」


( "ゞ)


('A`) 「・・・ま、まさかこれは今流行りの病気・・・?」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:46:20.16 ID:gShlCC7i0


( "ゞ) 「いや、僕は溜まってるだけです」


('A`) 「・・・あ、そうなんですか」


( "ゞ) 「最近妻が全く僕の相手をしてくれなくてね・・・」


('A`) 「・・・・・・オナニーすればいいじゃないですか」


( "ゞ) 「いえ、僕は妻のアイドルですからね。
     鬱田さんは知ってましたか?アイドルはマスターベーションをしないんですよ」


('A`)

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:48:11.74 ID:gShlCC7i0


   ( "ゞ)   ('A`)
   (  )   /( )>
 |_ 〇〇    〇〇 _|
  ⊥ ||   / | ⊥




('A`)


('A`) 「先生、引き続き、透視能力で僕のきんたまを・・・」


( "ゞ) 「わかりました・・・・・」




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:49:28.93 ID:gShlCC7i0


( "ゞ) ム


( "ゞ) ムムム


( "ゞ) ムムムムムーーッ!!!


('A`) ドキドキ


( "ゞ) 「・・・・・・・」


('A`) 「?」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:50:22.98 ID:gShlCC7i0



――・・・結局、この腫れが何なのかはわからなかった・・・・・・



     ('A`)
     ( )
     〇〇


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:51:58.77 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) 「ふぅ・・・・・・」


('A`) 「別の泌尿器科にも行ってみたけど、
    やっぱりわからなかったし・・・・・」


('A`) 「どうしようもねえ・・・・・・」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:53:06.55 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) 「別に、生活に支障があるわけでも・・・無い、とはいえないけど、
    まあなんとかなるから・・・・・・」


('A`) 「このままでもいいかな」


('A`)

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:54:58.44 ID:gShlCC7i0


('A`)


('A`) 「もう夜だし、寝よう・・・」




        ヨイセ
   ('A`),,
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  (  ) |
 |      |
   ̄ ̄ ̄ ̄

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:56:49.80 ID:gShlCC7i0


        Z
       Z
      z
   ('A`)
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  (  ) |
 |      |
   ̄ ̄ ̄ ̄




('A`) 「ぐがーーーーー」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/13(日) 23:58:20.03 ID:gShlCC7i0



――・・・その頃睾丸内では




⌒*リ´・-・リ 「ふふふ・・・・・」


⌒*リ´・-・リ 「ふはははははははははは!!」


⌒*リ´・-・リ 「・・・げほっ、ごほげはぁっ!」


(-_-)


⌒*リ´・-・リ 「とうとう、とうとうこのひがやってきたぞ!!」
31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:00:40.00 ID:crNAGN/V0


(-_-) 「・・・・・・そうだね」


⌒*リ´・-・リ 「ちきゅうにやってきて、むいか!
        このアホなちきゅうじんのたいないにすみつき・・・えーと、ふつか?」


(-_-) 「多分」


⌒*リ´・-・リ 「ながかった・・・じつにながかった・・・」


(-_-) 「そんな長くないと思うんだけど」


⌒*リ´・-・リ 「だってここくさいし、へんなえきでいっぱいなんだもん・・・・・
        せいかつしづらかった・・・・・・」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:02:24.52 ID:crNAGN/V0


⌒*リ´・-・リ 「・・・・・・とりあえず!」


⌒*リ´・-・リ 「やっとちきゅうをしんりゃくするじゅんびができたのだ!」


(-_-) (普通準備してから地球に来るもんだと思うけど・・・)


⌒*リ´・-・リ 「・・・ふふふ、このちきゅうじんはほんとうにアホだなぁ。
        われわれがたいないでものすごいことをしていることにもきづかず、
        ふつうにせいかつしているんだからな」


(-_-) (こんな所で地球侵略の準備をする僕達も相当アホだと思うけど・・・)


⌒*リ´・-・リ 「さあヒッキー、このちきゅうじんがねているいまが、
        ちきゅうしんりゃくのチャンスだ!
        ひふをつきやぶってここからだっしゅつするぞ!!」


(-_-) 「・・・おー」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:03:55.67 ID:crNAGN/V0


        Z
       Z
      z
   ('A`)
 | ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  (  ) |
 |      |
   ̄ ̄ ̄ ̄

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:04:55.55 ID:crNAGN/V0


        Z
       Z
      z
   ('A`)   バリィ
 | ̄ ̄ ̄ ̄| 〇
 |   そ三 |〇
 |      |
   ̄ ̄ ̄ ̄

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:06:46.24 ID:crNAGN/V0


⌒*リ´・-・リ 「・・・ぷはっ」


⌒*リ´・-・リ キョロキョロ


⌒*リ´・-・リ 「・・・ヒッキー、まっくらでなにもみえない・・・こわい・・・」


(-_-) 「ちょっと待ってね」


( ゚_゚ ) カッ


⌒*リ´・-・リ 「お・・・おおお、ちょっとはみえる、ちょっとは」

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:08:28.59 ID:crNAGN/V0



キャイキャイキャイキャイ


('A`)


('A`) (何か煩いなぁ・・・外で野良犬が騒いでるのか・・・?)


('A`)



       ムクリ
  ( 'A`)       〇,,〇゛
  ( )ヽ__

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:09:34.81 ID:crNAGN/V0


⌒*リ´・-・リ 「まず・・・どうするか、このたてものをこっぱみじんにしてしまうか」


( ゚_゚ ) 「それがいいんじゃない?」


⌒*リ´・-・リ 「よし、そうするか・・・・・・・ん?」


('A`)


⌒*リ´・-・リ
44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:10:31.76 ID:crNAGN/V0



  ( 'A`)       〇,,〇゛
  ( )ヽ__


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:11:31.92 ID:crNAGN/V0


('A`) 「幼女だ・・・・・・」


⌒*リ´・-・リ 「?」


('∀`) 「精液まみれのミニ幼女だああああああああああ!!!」


('∀`)


('A`;) 「ってうわああああきんたまが破れてるううううううううう!!!」


⌒*リ´・-・リ 「くそ・・・おきてしまったか・・・」

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:12:51.11 ID:crNAGN/V0


( ゚_゚ ) 「しょうがない」


( ゚_゚ )>+ シャキン


( ゚_゚ )> 「死んでもらおう、地球人」


('A`;) 「いやあああああああああああああああああ、
     きんたま、きんたまたまたまイカくせえええええええ!!」


( ゚_゚ )>


⌒*リ´・-・リ 「・・・・・・」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:14:29.28 ID:crNAGN/V0


( "ゞ) 「とーーーーーーうっ!!」パリーーン


⌒*リ´・-・リ 「!!!」


( ゚_゚ )> 「何っ!?」


( "ゞ) スチャッ


( "ゞ) 「させないぞ、宇宙人共め!」


('A`;) 「せんせいあいあいあいあいあいあおおおおおおおお」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:16:09.00 ID:crNAGN/V0


⌒*リ´・-・リ 「・・・なにものだおまえは!!」


('A`;) 「きんたま、きんたまがたまじゃなくなってうわあああああああああ
     これじゃきんたまじゃなくてきんボロぞうきんだうわあああああああああ」


( "ゞ) 「僕はデルタ、デルタ関ヶ原。
     下半身に異常がある人達を守る、スーパー泌尿器科医師だ!!!」




    ジャーーーン

     ( "ゞ)
     (  )          ウワアアアアア
     〇〇      ('A`;)
     ||       \ /ヽ,,

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:17:36.80 ID:crNAGN/V0


( ゚_゚ ) 「ひにょ、・・・何?」


('A`;) 「うわあああああああああ視界がどどめ色になってきたよおおおおおお」


( ゚_゚ ) 「お前邪魔」


('A`) 「あ、すみません」


⌒*リ´・-・リ 「スーパーひにょうきかいし?・・・なんだかわからんが、
        われわれのじゃまをするならしんでもらおう!!」


( "ゞ) 「・・・ふん、この僕のスピードに付いて来れるかな?」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:18:48.53 ID:crNAGN/V0


シャキンシャキーーン

    ガッ

       ゴゴゴゴゴゴゴッ

    ドーーーン



('A`)


('A`) 「なんか凄い事になってる・・・」


('A`) 「なんで?」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:22:23.26 ID:crNAGN/V0


( "ゞ) 「くらえっっ!!まるで精子だとろろビーーム!!」ニュルルルンニョロ


⌒*リ;´・-・リ 「あっ・・・・!」ベチャア


(;゚_゚ ) 「リリ!」


⌒*リ;´・-・リ 「な、なんだこれっ!くさいし、ぬるぬるしててきもちわるいっ・・・」


('A`) (痒くなる、痒くなるよぉ!)


(#゚_゚ ) 「くそっ・・・、リリになにしやがんだ糞がああぁぁぁっ!!!」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:23:52.53 ID:crNAGN/V0


( "ゞ) 「ふふふ、まるで精子だとろろビーム。これを受けて、数秒もすれば・・・」


⌒*リ;//-/リ 「やだっ、なんか、なんか・・・いたるところがかゆい!」


(;゚_゚ ) 「リリぃいいいいいいいいい!!!」


( "ゞ) 「ふははははははははははははははははっ、
     ・・・ぅげぇっほ!げほっ、げほっ」


⌒*リ;//-/リ 「あっ、こ、こんなところまで・・・。や、やだもう・・・!」


(*'A`) = 3

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:26:23.30 ID:crNAGN/V0


グアアアアアアアーーー

       ウオオオオオオオオオ

    イヤ、アァン・・・

         ガシャンガシャアアアアン



(*'A`)


('A`)


('A`) 「・・・・・・家が半壊してるじゃねえか!」

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:27:42.41 ID:crNAGN/V0


(#゚_゚ )つ■ サッ 「くそっ」


(∩'A`) サッ


(#゚_゚ )■ 「地球人は、この音に弱いらしいな・・・」


( ;"ゞ) 「・・・何? え、ちょっと、やめてほし」


(#゚_゚ )■,, 「ブラックボード・引っ掻きだああああああああ」キイイイイイイー


( ;"ゞ) 「うわあああああああああああああああああ」


(∩゚A゚) 「せんせええええええええええぇぇぇぇぇぇい!!」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:29:11.60 ID:crNAGN/V0


(∩゚A゚)


( ;"ゞ)


( "ゞ)


( "ゞ) 「で?」


(#゚_゚ )


(;゚_゚ ) 「・・・・・・え?何、効いてないの?」

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:30:16.25 ID:crNAGN/V0


(;゚_゚ ) 「ど、どうして?地球人はブラックボードを引っ掻けば瞬殺出来るって、
      僕のおじいちゃんが言って・・・・・・」


( "ゞ) 「いや、効くには効く。でもそれで死ぬ事は絶対に無いよ?」


⌒*リ;´・-・リ 「ハァ、ハァ、・・・なに、なにがどうした?」


( "ゞ)


(#゚_゚ ) キッ


⌒*リ;´・-・リ 「ん?ん? ・・・・・・・」


⌒*リ`・-・リ キッ

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:31:40.04 ID:crNAGN/V0



     ( "ゞ)⌒*リ`・-・リ(#゚_゚ )

「「「うおおおおおおおおおおおおお!!!」」」

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:34:12.17 ID:crNAGN/V0


ドドドーーーン

      グアアアアアギエピー

  マンターーンドリーーンク!!

         ドゥビドゥバアァアアアアア



('A`)


('A`) 「股間が痛い・・・」


('A`) 「・・・暗いから、戦ってる様子がよく見えないなぁ・・・」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:35:33.31 ID:crNAGN/V0


('A`)


('A`) 「戦い辛そうだし、電気付けてあげよう・・・」


('A`)ο カチッ



   ( ; ゝ) ⌒*リ; - リ (;_ )

「「「ぐああああああああああ!!!」」」



('A`) 「・・・・・・え?」

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:36:56.28 ID:crNAGN/V0


バタバタバタッ


( ゝ) ⌒*リ - リ ( _ )



('A`)


('A`) 「よ、幼j・・・・・・先生っ!!」



      ('A`;) ,,
    ( ゝ)/)    〇
   /ヽ〇〇        〇
     /   \

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:38:03.56 ID:crNAGN/V0


('A`;) 「先生・・・大丈夫ですか、先生っっ!!」


(  ゝ) 「・・・・・・・・・鬱田さん?」


('A`;) 「!! 先生!ななな何がどうして!?」


(  ゝ)


(  ゝ) 「急に眩しくなったので・・・・目が潰れました・・・・・・」


('A`;)

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:40:02.84 ID:crNAGN/V0


      ('A`)
    (  ゝ)/)    〇
   /ヽ〇〇        〇
     /   \



('A`)


('A`) 「それは恐らく、奴らの最後の攻撃だったんでしょう・・・!」


(  ゝ) 「・・・・・・そうですか。はは、結構やるなぁ・・・」

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:41:58.69 ID:crNAGN/V0


( ゝ) 「宇宙人達は?」


('A`)


⌒*リ - リ ( _ )


('A`) 「・・・・・・死んでます」


( ゝ) 「そうですか・・・ふふ、彼等も目が弱かったみたいですね」


('A`)

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14() 00:43:08.31 ID:crNAGN/V0


( ゝ) 「・・・・・・鬱田さんは・・・・・怪我はしていませんか?」


('A`) 「ええ、ええ、きんたま以外は無事です。先生のおかげです・・・・!」


( ゝ) 「・・・・・・・よかった」


( ゝ)


( ゝ) 「鬱田さん・・・僕昨日、腫れの原因はわからないと言いましたよね?」

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:45:08.00 ID:crNAGN/V0


('A`) 「は、はい」


( ゝ) 「すみません、それは嘘なんです。
     あなたの睾丸に宇宙人がいる事はわかっていたのです」


('A`)


( ゝ) 「でも「睾丸に宇宙人がいる」なんて言ったら、
     「こいつ頭おかしいんじゃねぇか」って思われるかな、と・・・」


('A`) 「・・・そうですね」

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:46:33.31 ID:crNAGN/V0


( ゝ) 「だから、黙っていたんです・・・・すみません」


('A`) 「いえ、先生がいたから僕は助かったんですよ。謝らないでください・・・」


( ゝ) 「はは・・・・・・僕に透視能力があってよかったです・・・。
     宇宙人を発見出来たし、鬱田さんをこうやって助けに来る事が出来た。
     睾丸は助けられなかったですけど・・・・・・」


('A;)


(;A;) 「先生・・・・・・」
74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:47:42.21 ID:crNAGN/V0


( ゝ) 「・・・・・・」


( ゝ) 「患者を救うのが・・・僕の仕事です・・・・・・」


(;A;)


(;A;) 「ち、ちゃっかり地球も救っちゃってますよ先生・・・!」


( ゝ)

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:48:25.98 ID:crNAGN/V0


(;A;) 「・・・・・・・・・・先生?」


( ゝ)


(;A;)


(;A;) 「せんせええええええええぇぇぇぇぇぇい!!!」




 Z
  Z
   z   (;A;)
    (  ゝ)/)    〇
   /ヽ〇〇        〇
     /   \

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:49:23.37 ID:crNAGN/V0



――・・・スーパー泌尿器科医師の活躍によって、地球は救われた



     ('A`)
     ( )

77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:50:33.96 ID:crNAGN/V0


('A`)


('A`) 「俺のきんたまは救われなかったけど・・・・・・」


('A`) 「地球という、大事な、大きなたまは、救われた」


('∀`)


('∀`) 「先生・・・・・・ありがとう」

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:51:35.41 ID:crNAGN/V0


( "ゞ) 「とーーーーーうっ!!」パリーーン


('∀`)


('A`)


( "ゞ) 「呼んだ?」


('A`)

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/14(月) 00:52:52.25 ID:crNAGN/V0


     ( "ゞ) 
     (  )      
      〇〇       ('A`) 
      ||      /(ヘ)ヘ



おわり


('A`)大きなたまのようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260714202/
スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 02:29:24|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<('、`*川ペニサスはクリスマスなのに鍋を食べるようです | ホーム | ( ^ω^)クリスマスキャロルのようです>>

コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
こりゃたまらんね
  1. 2009/12/14(月) 15:14:15 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/8-584a3110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。