ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`)ドクオは妹思いのようです 2/2

75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 22:01:29.22 ID:oua6Eq3HP

エピローグ


暖かな風が心地よい、春。
俺は学ランに袖を通し、桜吹雪の舞う道を歩いていた。

('A`)「ったく、何でお前も一緒にくるんだよ」

川д川「えへへ。だって、お兄ちゃんのいってる学校、見学してみたいんだもん」

('A`)「うちの高校はやめとけって。アホばっかだぜ」

何とかVIP高校のケツに引っかかり高校生になった俺は、
部活へ参加すべく、日曜日だというのにこうして登校しているわけだが。
何故か隣には貞子がついてきている。

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 22:06:35.59 ID:oua6Eq3HP

川д川「そんなことないよ。私、VIP高校にいきたいな」

('A`)「ったく。お前はブラコンか」

川;д川「ち、違うよ! ただ、お兄ちゃんが忘れ物した時とか、便利だなーって思って」

('A`)「ったく」

相変わらず、優しい奴だ、なんて思いながら俺は苦笑いを浮かべる。

あの時から、俺は生まれ変わった。
悪事からはきっぱり足を洗い、迷惑をかけた人たちに謝り、更生を誓った。

おかげで、今は多少まともにはなりつつある。
俺はふと握り拳を見つめた。

貞子を悲しませたくないから、この拳を振るうことも
もう二度とないだろう。(貞子に変な虫がついたら振るうかもしれないが)

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 22:12:05.60 ID:oua6Eq3HP

('A`)「なあ、貞子」

川д川「ん? 何? お兄ちゃん」

('A`)「ありがとな」

川д川「ふぇ? 何が?」

('A`)「……なんでもねーよ」

俺は貞子の頭を、ぐわしぐわしと撫でてやった。
見上げると、そこに広がっているのは雲ひとつ無い蒼穹の空。


――もう一度、ここからはじめよう。
  過ちを胸に、しっかりと人生という名の道を、歩いていこう。


さんさんと輝く太陽が、にっこりと笑ったような気がした。


終わり







81:1◆Hzv8aO35cxAN :2010/01/29(金) 22:15:12.70 ID:oua6Eq3HP
以上です。
支援ありがとうございました
ではでは~

規制なんてもうこりごりだよ!!



('A`)ドクオは妹想いのようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1264763173/
スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 23:39:52|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<('A`)丘の上のようです | ホーム | ('A`)ドクオは妹思いのようです 1/2>>

コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックンはやさしい
  1. 2010/01/31(日) 14:48:37 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/74-0c437c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。