ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は空に想いを馳せるようです

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:48:17.61 ID:d5vKdW9H0
単座戦空機「新速」

操るはVIP国軍戦空機師団エースパイロット内藤ホライゾン。
この空を誰よりも早く翔ける

敵国は当然ながら自国からも撃墜王として恐れられている。


空戦一年目にして撃墜数は48
他の同期が20を超えていないのだからこの数は驚異的と言える。


内藤はそれを鼻にかけるでもなく当然の結果として受け止めていた。



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:50:04.68 ID:d5vKdW9H0


雲の向こうの機影が徐々に大きくなる
翼を上下に動かし、味方へと注意を促す。
僚機もそれに従い内藤の機体へと近づいて来る。

三機は高度を保ったまま雲に隠れ、敵に忍び寄って行く。

こちらは三機編成の小隊が三つにあちらは十数機といったところか

数で劣るなら先手必勝と言わんばかりに味方編隊長が一斉放射を敢行した。


主翼をもがれた機体が海へ巨大な波紋を作り、爆砕する。



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:52:02.43 ID:d5vKdW9H0
こちらの襲撃に気づいたのか、敵編隊が凄まじい勢いでこちらに向かって来る。

内藤は操縦桿を右に倒すと、錐揉み状に回転し砲撃をかわす。
そのまま機首を敵機機関部へと向け放射した。
機体は爆音と共に崩れ去る。

( ^ω^)「ぬるいお」

敵と味方が入り乱れる。

内藤の僚機も敵機においすがり、機銃弾を注ぎ込む。

内藤も次の標的を空域に見つけると、旋回し後部へ潜り込み銃撃。



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:54:04.33 ID:d5vKdW9H0
小動物をかる肉食動物さながら自軍編隊は敵機を狩る。

正に圧倒的、圧巻の制圧


しかしその時、内藤の頭に冷たく鋭いものが突き刺さる。

このままでは終わらない、何かある、そう思わせる何かがあった。

エースとしての直感だ。

内藤は旋回勝負を繰り広げていた機体の主翼をあっさり奪うと、自機を上昇させ、戦域を見渡す。



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:57:15.37 ID:d5vKdW9H0
その時だった。

(;^ω^)「なっ!」

味方編隊長の機体が黒煙をあげて堕ちていった。

まるで赤子の手をひねるが如くあっさりと撃墜されてしまった。

彼は決して弱くない。
並々ならぬ飛行時間と空戦経験もあったはずだ。
今ここで、落とされるような器ではない。

とすればよほど有能なパイロットなのか。

周りで激戦を繰り広げていた僚機も翼をもがれ機関部から黒煙を放ち堕ちて行く。



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:58:07.62 ID:d5vKdW9H0

( ^ω^)「・・・・・」

内藤はかなり距離があるが目標をその機体に絞り、スロットルにブーストをかける。
敵機もこちらに気づいたのか高度を保ち旋回を始める。

( ^ω^)「後ろを取れば勝ちだお」

内藤は一直線に敵機へと向かう。

そしてお互いが騎馬戦のようにすれ違い、一瞬の攻防に己の全てを賭ける。

あと数百メートル。
敵はもうスピードを緩める気はないらしい。
ならばこちらもと、内藤はスロットルをを絞る。


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:58:55.81 ID:d5vKdW9H0
そして敵機が銃撃をしかけんとするその直前、フットペダルを踏み機体を横に滑らせると、急旋回して機首を敵機側頭部へと向ける

今なら丸腰の側部に必殺の一撃を浴びせることができる

( ^ω^)「殺ったお」

勝利を確信し、機銃を放つ。
しかし、銃弾は虚空を駆けていった

(;^ω^)「きっ、消えた!?」

見ると敵機は急旋回を始めている。
完全に動きを読まれていた。

内藤はなんとか立て直そうと操縦桿を倒しアクロバットな飛行をするが間に合わない。


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:59:29.42 ID:d5vKdW9H0
ぐんぐんと間を詰められ背後にピッタリと付けられる。

この距離では外せというほうが難しい


敵機は一撃必中の距離に近づくと銃撃を容赦なく浴びせる。

(;^ω^)「クッ・・・」

不吉な空気をはらんだそれは

まっすぐに内藤の機体の主翼へと突き刺さり


戦闘不能へといたらしめた。



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:59:48.88 ID:d5vKdW9H0
この日VIP国はゲリラ戦においてエースを有していたにも関わらず歴史的敗退を喫した。





( ^ω^)は空に想いを馳せるようです



スポンサーサイト
  1. 2012/01/08(日) 04:05:34|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Medal of Duty Company Fieldのようです | ホーム | ( ^ω^)と('A`)は適当に雑談するようです >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/488-8bd4d104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。