ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かごめかごめのようです

366:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:32:03.81 ID:E3eh1ug1O
かごめかごめ

かごのなかのとりは

いついつでやる

夜明けの晩に

つるとかめがすべった

うしろのしょうめんだぁれ?

367:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:32:49.99 ID:E3eh1ug1O
( ・∀・)「ビロード ビロード」

( ><)「はい、なんです。御主人様」

( ・∀・)「あの子は順調か?」

( ><)「はいなんです。臨月に入られまして、もう少しで御子も陽の目をみられるようなんです」

( ・∀・)「それはよかった」
( ><)「モララー様の第一子 何事もなく健やかに出づることを、ビロードも御祈り申し上げるんです」

( ・∀・)「男の子だといいな」

(*><)「はいなんです!」

( ・∀・)「また様子を聞きに来る 養生しろ」

( ><)「御主人様のお言葉に甘えさせていただくんです」

( ・∀・)「じゃあな」

368:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:34:16.57 ID:E3eh1ug1O
( ・∀・)「ワカッテマス いるか」

( <●><●>)「こちらに 御主人様」

( ・∀・)「お前には迷惑をかけるな」

( <●><●>)「いいえ、迷惑など
      皇后様は、近いうちに御子を産むでしょう」

( ・∀・)「あぁ、楽しみにしている。
      くれぐれも、邪魔など入らぬよう、宜しく頼むぞ」

( <●><●>)「わかってます。
      他の女中達にも目を配り、くれぐれも皇后様はとその御子様に危害が加わらぬよう、
      お側でお守りいたします」

( ・∀・)「ん、頼む。うちの北の味方は、お前くらいだからな」

( <●><●>)「おそれおおくございます」

369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/10(金) 10:35:40.87 ID:E3eh1ug1O
( <●><●>)「ひっきぃ、ひっきぃはおりますか」

(-_-)「はい、こちらに」

( <●><●>)「どく様の様態は?」

(-_-)「やはり元から体が弱いせいか、御懐妊以降、やつれる一方にございます」

( <●><●>)「で、どく様の御子は」

(-_-)「陰陽師殿の見立てでは、男の子にございます」

( <●><●>)「………そちらも、じきに臨月ですか」

(-_-)「はい ……皇后様は…」

( <●><●>)「こちらも順調です。どちらが先に産むか どちらが男の子を産むかで、これからがかわります」

(-_-)「はい」

( <●><●>)「………慎重にいかなければ」

370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/10(金) 10:36:15.03 ID:E3eh1ug1O
('A`)「けほっ、けほっ……誰か、誰か控えてはいまいか?」

(-_-)「は、わたくしめがこちらに」

('A`)「丁度良い 肩を貸してくれ 月が見たい」

(;-_-)「なりませぬ!待望の御子をご懐妊以降、体調が優れませぬ
    夜風は体に毒にございます」

('A`)「今宵は満月であろう、月の光に…けほっ、こほっ……」

(;-_-)「なりませぬ!袿をもう一枚纏って床にお戻りください。
     蔀を下げます。白湯…いや、薬湯をお持ちいたします」

('A`)「ひっきぃは……心配性ですね」

(;-_-)「それだけ大事な時期だということです」

('A`)「…………」

371:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:38:15.96 ID:E3eh1ug1O
( <●><●>)「皇后様、こちらにいらっしゃったのですか」

( ><)「あぁワカッテマス……月が、見たかったんです」

( <●><●>)「大事な御子様をそのお腹に宿していることをお忘れですか。
      こんな薄着で…袿をお持ちいたします。あと、温石か火鉢もご用意しましょう」

( ><)「ワカッテマスは心配性なんです。お願いですから袿を三枚に括り紐なんかを用意するのは流石に勘弁なんです」
( <●><●>)「何をおっしゃいます 五枚です」

( ><)「……」

( <●><●>)「日中モララー様も来てくださいましたし、誰よりも御寵愛を受けているのです。
      自覚と御自愛をですね…あぁもう、先に袿を取って参ります」

( ><)「……フフ…」

( <●><●>)「火鉢まで揃えて戻ったら説教の続きです」

( ><)「温石にしといてほしいんです……」

372:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:39:32.80 ID:E3eh1ug1O
**倉庫**

( <●><●>)「おや、ひっきぃ?」

(-_-)「あ、ワカッテマス…」

( <●><●>)「用事ですか」

(-_-)「姫に温石を」

( <●><●>)「奇遇ですね。月を見ると言って高覧から離れないのです」

(-_-)「まだ夜は冷えるのに…」

( <●><●>)「えぇ、ですから、寝間着に袿を五枚重ねて縛り付けてきました」

(;-_-)「それはまた……」

( <●><●>)「あとは温石をしたためてさしあげるだけです」

(-_-)「……そうですね。皇后が、冷えてしまう前に」

( <●><●>)「?では、私はこれで」

(-_-)「……素直家、動いてるだろうな」

374:かごめかごめ :2011/06/10(金) 10:40:53.37 ID:E3eh1ug1O
( <●><●>)「皇后様、皇后様?温石、持って参りましたよ」

( <●><●>)「皇后様、何処に行ったのでしょうか?寝所にも、先程の場所にもいらっしゃらなかった……」

( <●><●>)「ん?影…」


『中宮のためだ 許せ』

『あっ、誰なんですかっ!?いやなんです、御子が、御子が…あぁっ!』

( <●><●>)「皇后様の声…あの角から!?曲者!何奴!!」ドタタタタ……



(;<●><●>)「いない!?」

『ぅ…』

(;<●><●>)「皇后様!!」

378:かごめかごめ :2011/06/10(金) 11:01:18.44 ID:E3eh1ug1O
( <●><●>)「高覧から突き落とされたのですね!?
      お体は…お腹の御子様は……!?」

(;><)「ぁっ…うぅ……」

(;<●><●>)「誰か!誰か医者を!皇后様が!!
      今医者を御呼び致します。皇后様は寝所へ」

(;><)
(∩<●><●>)∩「よっ…」


***

川 ゚ -゚)「皇后の御子は、助からないかと」

(-_-)「そうか、ご苦労。引き続き監視して、流産までを見届けなさい」

川 ゚ -゚)「はっ。中宮の為ならば」

389:かごめかごめ :2011/06/10(金) 12:01:54.94 ID:E3eh1ug1O
( <●><●>)「………」

( ><)「……ぅ………」

( <●><●>)「皇后様、お目覚めですか」

( ><)「……御子…あの方の、御子は……」

( <●><●>)「……残念ながら」

::( 。><)::「そんな……
      誰が…誰があんなこと………」

( <●><●>)「…………
      皇后様が長くお眠りの間に、中宮どく姫様が、帝の第一子…それも男の子を産みました」

( ><)「っ!」

( <●><●>)「しかし幸いなことに、モララー様はそれでもあなたのことをとても愛しています。
      次に男の子を産めば、地位は取り戻せるかと」

( ><)「………あの子は…」

( <●><●>)「………男の子でした」

392:かごめかごめ :2011/06/10(金) 12:05:42.29 ID:E3eh1ug1O
籠女籠女

腹の中の子は

いつ出てくるの?

夜明けの晩(胎児にとって、光を見る前)に

(長寿の象徴の)鶴と亀がすべった(死んだ)

うしろのしょうめんだぁれ?


陰謀説(提唱者不明)
「かごめ」は籠女と書いてお腹に籠を抱いているような女=妊婦を示し、
「かごの中の鳥」とはお腹の中にいる子供を示す。

その妊婦の家は相続争いで争っている最中で、1人でも相続人の候補が増えることに快く思わないものもいた。
出産予定日もそろそろというある夜明けの晩、階段を降りようとした妊婦は誰かに背中を押されて落ちて流産してしまった。

自分を落とし子供を殺したのは誰だという母親の恨みの歌という説である。


かごめかごめのようです 終
スポンサーサイト
  1. 2011/06/11(土) 20:08:06|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)幽霊船にて | ホーム | 総合短編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/472-e917cef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。