ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

从'ー'从渡辺さんのパンツが佃煮になるようです

113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:38:22.87 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「あのぅ~・・・ドクオ君・・・今なんて?」

('A`)「渡辺さんのパンツが欲しい」

('A`)「そしてそれを佃煮にしたいんだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・もう一度言おうか?」

114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:40:45.85 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「うん・・・」

('A`)「渡辺さんのパンツが欲しい。そしてそれを佃煮にしたいんだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・もう一度言おうか?」

从'ー'从「・・・うん」

('A`)「渡辺さんのパンツが欲しい。そしてそれを佃煮にしたいんだ」

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:43:03.74 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・佃煮にしてどうするの?」

('A`)「渡辺さん、俺は君の彼氏だ」

从'ー'从「はい」

('A`)「俺の頼み・・・聞いてくれないか?」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:45:38.17 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・佃煮にして・・・どうするの?」

('A`)「渡辺さん」

从'ー'从「はい」

('A`)「俺達、付き合ってるんだよね?」

从'ー'从「はい」

('A`)「いつからだっけ?」

从'ー'从「二日前です」

('A`)「そう、二日前」

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:48:21.74 ID:rkSlO4yl0


('A`)「君が告白してくれた」

从'ー'从「はい」

('A`)「俺の事、本気で好き?」

从'ー'从「うん。本気で好き」

('A`)「俺もだ、渡辺さん」

从*'ー'从「ドクオ君・・・」

('A`)「渡辺さんのパンツが欲しい。そしてそれを佃煮にしたいんだ」

从'ー'从「・・・」

120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:51:07.77 ID:rkSlO4yl0


('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・渡辺さん」

从'ー'从「はい」

('A`)「君のおパンツを」

('A`)「佃煮に・・・いいかな?」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:53:42.04 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・たべるの・・・?」

('A`)「おねがいだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「たのむ」

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 21:56:20.81 ID:rkSlO4yl0


('A`)「こんなこと、恋人同士でしか頼めないだろう?」

从'ー'从「・・・うん」

('A`)「いいね?」

从'ー'从「・・・」

('A`)「だめかい?」

从'ー'从「いえ・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・たべれないですよね?」

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:00:44.76 ID:rkSlO4yl0


('A`)「渡辺さん」

从'ー'从「はい」

('A`)「佃煮に。君のパンツを」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从(どうしよう)

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:03:41.44 ID:rkSlO4yl0


渡辺さんは迷った。

彼女はドクオを愛している。心の底から愛していた。

パンツを佃煮にするかどうか、心の底から迷った。

そして思った。

佃煮にしてどんな意味があるのだろうと・・・

甘辛く煮付けたそれを一体どうするのかと・・・

醤油味の基本的な味付けの佃煮なのだろうかと・・・

鷹の爪は入れるタイプの奴なのかと・・・

ぶっちゃけ気持ち悪いと・・・

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:06:24.32 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「ドクオ君・・・あの」

('A`)「なんなら、渡辺さんのパンツの中に佃煮を入れてもいい」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:09:32.53 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「それは・・・あの・・・」

('A`)「もちろん」

从'ー'从「・・・」

('A`)「君の考えている通りだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「穿いたままの状態でだ・・・」

('A`)「パンツだけ穿いた状態で」

从'ー'从(パンツだけは考えてなかった・・・)

133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:11:43.87 ID:rkSlO4yl0


('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「だめかい?」

从'ー'从「・・・いえ・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・もう一度言おうか・・・?」

从'ー'从「いやいいです・・・」

134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:14:56.18 ID:rkSlO4yl0


('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・わかりました」

('A`)「!」

从'ー'从「ドクオ君が言うなら・・・」

从'ー'从「いいよ」

('A`)「渡辺さん・・・」

135:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:18:52.82 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「わ・・・わたしのおパンツ・・・」

从'ー'从「佃煮にして良いよ」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「渡辺さん・・・」

('A`)「愛してる」

从'ー'从「わたしも・・・ドクオ君」

从*'ー'从「だい、だい、だいすきだよ」

137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:28:13.28 ID:rkSlO4yl0


二人は、いっしょに渡辺さんのパンツを佃煮にした。

愛の人生初の、共同作業である。

レシピは以下に記載するので参考にして貰いたい。


1 昆布を細切りにし、ショウガはみじん切りにする。
2 鍋に、酢・醤油・砂糖を加え、沸騰させる。
3 鰹だし、ショウガと鷹の爪を切ったものと
  渡辺さんのパンツ(二日穿き洗濯していないもの)を入れる。
4 全体を柔らかく煮詰めて、ごま・鰹ぶしを振り入れる。

139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:33:30.14 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「できた・・・」

('A`)「できたな・・・」

('A`)「渡辺さんの・・・パンツの佃煮・・・」

从'ー'从「・・・ドクオ君」

('A`)「・・・渡辺さん」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

('A`)「渡辺さ

从'ー'从「これどうするの?」

140:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:35:47.01 ID:rkSlO4yl0


('A`)「もちろん・・・つけるんだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「はくんだよ」

从'ー'从「・・・」

141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:38:15.48 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・穿くの?」

('A`)「ああ・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「もちろん、君が想像している通り・・・」

('A`)「そのパンツだけだ・・・」

从'ー'从「・・・」

142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:40:15.77 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・うん・・・」

('A`)「そして・・・町中を歩くんだ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・そういうプレイなの?」

('A`)「そうだ」

143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:42:20.84 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・どうしても、やるの?」

('A`)「ああ」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「はずかしいよ・・・」

('A`)「はずかしくてもだ」

145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:46:03.19 ID:rkSlO4yl0


渡辺さんは迷った。

彼女はドクオを愛している。心の底から愛していた。

佃煮を穿いたまま、街に繰り出すのかどうか、心の底から迷った。

そして思った。

佃煮にしたのはどんな意味があるのだろうと・・・

別にそのままでも良かったんじゃないかと・・・

よく考えたら全然良くはないんじゃないかと・・・

ヌチョヌチョして気持ち悪いのではないかと・・・

ぶっちゃけこいつ頭おかしいんじゃねえのと・・・

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:48:30.33 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・ドクオ君」

('A`)「うん」

从'ー'从「わたしのこと、好き?」

('A`)「ああ」

从'ー'从「本当に?」

('A`)「もちろんさ」

147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 22:51:03.33 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「・・・どのくらい好き?」

('A`)「牡蛎の佃煮の20倍は好きさ・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从'ー'从「・・・」

('A`)「・・・」

从*'ー'从「・・・ドクオ君・・・わたしも好き」

('A`)「ああ」

150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 23:00:06.57 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「ドクオ君のためなら・・・」

从'ー'从「わたし、なんだってできるよ」

从'ー'从「前から、ずっと好きだったの」

从'ー'从「告白、OKしてくれたとき・・・」

从'ー'从「本当に嬉しかった」

从'ー'从「夜も眠れなかったの」

从'ー'从「あなたに嫌われたくない・・・」

从'ー'从「佃煮のパンツを穿いて外に出るくらい・・・」

151:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/24(月) 23:03:21.63 ID:rkSlO4yl0


从'ー'从「わたし・・・あなたのためなら・・・」

从'ー'从「なんだってでき



ドクオは、佃煮を穿き夜の街へ消えた。


渡辺さんは、明日別れよう、と思った。


ちょっぴり切ない涙の味が、佃煮の隠し味になる日。


そんな切ない、ラブストーリー。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 02:49:04|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(゚A゚* )のーちゃんはカレーをつくるようです | ホーム | 从 ゚∀从の桃色世界のようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/414-904bf31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。