ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は麦属性のようです

720:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:11:21.94 ID:+yYfYHdh0 [sage]


('A`)「わーはっはっは! 来たか光の戦士達よ!!」

('A`)「ここまで来るとは大したものだ!」

('A`#)「敬意を表して、この大魔王ドクオが直々に引導を渡してくれるぞ!!」


( ^ω^)「だーれが引導なんか受け取ってやるかお!!」

( ^ω^)「みんな! いくお!」

川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ「おー!」

721:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:12:37.43 ID:+yYfYHdh0 [sage]

ξ゚⊿゚)ξ「稲妻の騎士、ツンデレ!」


川 ゚ -゚)「氷雪の大魔道士、クール!」


( ^ω^)「麦が大好き! ブーン!」



( ^ω^)川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ「我ら、闇を切り裂く光の戦士なり!!」


('A`#)「待てぇぇえええい!!」




     ( ^ω^)は麦属性のようです




722:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:13:34.09 ID:+yYfYHdh0 [sage]

( ^ω^)「なんだお?」

川 ゚ -゚)「ふん、大方命乞いだろうな」

ξ゚⊿゚)ξ「まあ、なさけなーい」

('A`#)「・・・違うわ!! もう一度さっきの台詞を言ってみろ!!」


( ^ω^)川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξ「我ら、闇を切り裂く光の戦士なり!!」

('A`#)「そっちじゃねーよぉぉおおお!!!」


( ^ω^)「・・・他になんかあったかお?」

川 ゚ -゚)「この私の記憶では不都合な台詞はなかったはずだ」

ξ゚⊿゚)ξ「大魔王が何か勘違いをしてるんじゃないかしら?」

('A`#)「あっただろうがぁぁああっ!!」


('A`#)「『麦が大好き』とか言ってただろうがぁぁあああっ!!」

723:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:14:21.21 ID:+yYfYHdh0 [sage]

(;^ω^)「えー、それがいけないのかおー?」

川 ゚ -゚)「ふむ、きっと大魔王は城に引き篭もりきりで『麦属性』を知らないのだろう」

ξ゚⊿゚)ξ「遅れてるわねー。 こんなのがトップじゃあ魔界も終わりね」


('A`#)「余計なお世話だぁぁあああっ!!!」

(;^ω^)「あーもう、うるさい人だお」


('A`#)「何がうるさいだ! おい、お前! 一体、何なんだよ!」

('A`#)「仮にも魔王と勝負しようという奴が『麦属性』だと!」

('A`#)「ミスマッチにも程があるだろ! どんな斬新なシステムだよ!」

('A`#)「炎とか風とか・・・ あるだろ? いくらでも!」

('A`#)「何で麦なんだよ!!」

('A`#)「『麦属性』なんざ見たことも聞いたこともねえぞ!!」

('A`#)「何で、何で麦なんだよ!!」

('A`#)「大魔王なめんじゃねーぞ!!」

724:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:15:08.64 ID:+yYfYHdh0 [sage]

川 ゚ -゚)「あれ、確かブーンは理由も言っていたははずだがなあ?」

ξ゚⊿゚)ξ「仕方ないわね。 流行遅れの魔王さんにもう一度言ってやんなさいな」

( ^ω^)「よしっ!」


<( ^ω^)/ 「麦が大好き、ブーン!」


('A`#)「好きなだけかよぉぉおおおっ!!」



<( ^ω^)/ 「麦が大好き、ブーン!」


('A`#)「二回言うなぁぁあああっ!!」



<( ^ω^)/ 「麦は二期作も、できる!」


('A`#)「気の利いた風な麦知識を披露すんなぁぁあああっ!!」

725:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:15:50.59 ID:+yYfYHdh0 [sage]


('A`#)「ハァ・・・ ハァ・・・」


川 ゚ -゚)「・・・利いているな」

ξ゚⊿゚)ξ「流石は麦属性攻撃ね」

( ^ω^)「よおし、この隙に攻めるお!」


川 ゚ -゚)ξ゚⊿゚)ξおーっ!」


('A`#)「全然利いてねーよ! ただのツッコミ疲れだろうがっ!!」


川 ゚ -゚)「強がってるな」

ξ゚⊿゚)ξ「言い訳もしてる」

( ^ω^)「ひょっとして魔王は麦属性に弱いのかもしれないお!」


('A`#)「勝手な解釈をするなぁぁあああっ!!」

726:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:16:36.13 ID:+yYfYHdh0 [sage]

('A`#)「もしかして、お前ら」

('A`#)「そうやっておちょくるのが麦属性攻撃なんだとか言わないよなあ」


( ^ω^)「全然違うお」

川 ゚ -゚)「そんなわけないだろ」

ξ゚⊿゚)ξ「バッカじゃないの? 言うに事欠いて、それ?」


('A`#)「うおおおおおっ!! むかつく! とびっきりむかつく!」

('A`#)「特に巻き髪の奴が何かシンラツでむかつく!」


ξ゚⊿゚)ξ「ふむ、パーティの中で一番『かしこさ』が低い私の言葉で逆上するなんて」

川 ゚ -゚)「魔王の『かしこさ』も知れたものだな」

( ^ω^)「栄養失調で頭が回らないのかもしれないお」

( ^ω^)「魔王よ、麦食べるかお?」


('A`#)「いるかぁぁあああっ!!」

727:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:17:23.54 ID:+yYfYHdh0 [sage]

('A`#)「フー・・・ フー・・・」

('A`#)「お前ら、本当に強いのか?」


川 ゚ -゚)「失礼な」

ξ゚⊿゚)ξ「魔族という蛮族の長だし、仕方が無いわよ」

( ^ω^)「魔王よ、こたびの無礼な振る舞いは多めに見てやるお」


('A`#)「魔族と俺を馬鹿にすんな!」

( ^ω^)「wwww必www死wwwww」


('A`#)「それでだな、俺にはお前らが俺の部下たちを倒してきたとは思えない」

('A`#)「やい、光の戦士ども! 『魔界の狂戦士ジョルジュ』はどうやって倒した!」

('A`#)「お前らが倒したってーなら、答えてみろよ!」

728:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/12/17(金) 15:18:27.63 ID:+yYfYHdh0 [sage]

川 ゚ -゚)「『魔界の狂戦士ジョルジュ』か」

( ^ω^)「ああ、あいつは強敵だったお」

ξ゚⊿゚)ξ「色々あったけど、奴は私の奥義 『無双雷撃烈破』 によって病院送りになったわ!」


【イメージ】

   『 奥 義 ・ 無 双 雷 撃 烈 破 ! ! 』

          バリバリィ!

    =二三ξ゚⊿゚)っ >>(゚∀゚ )<<

757:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:43:11.05 ID:RM1B3i5EO
【実際】


ξ゚⊿゚)ξ「つーかさ、今どき巨乳とか流行らないわけ。わかる?」

( ゚∀゚)「うるさい! おっぱいは神聖なんだ!」

ξ゚⊿゚)ξ「じゃあ聞くけど、今なんで貧乳に見せるブラが流行ってるの?」

(; ∀ )「ぐっ……それは……」

ξ゚⊿゚)ξ「もう巨乳の時代は終わったの。つまりあなたは時代遅れってわけ。おk?」

(#;∀;)「うるさい! まだ巨乳の時代は終わってないんだ! 終わってないんだよぉ……」

ξ゚⊿゚)ξ「この隙にスタンガンで……」


   『 奥 義 無 双 雷 撃 烈 破 ! ! 』

          バリバリィ!

    =二三ξ゚⊿゚)っ >>(゚∀゚ )<<

759:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:45:10.01 ID:RM1B3i5EO
('A`#)「ジョルジュがやられたとは……」

('A`#)「ならば、『魔界の大賢者モナー』はどうした!」

('A`#)「あいつには大抵の魔法は効かないはずだ!」

川 ゚ -゚)「ああ、『魔界の大賢者モナー』ならば、私の究極奥義『永久凍結魔法』で倒したぞ」

('A`;)「なんだと……?」



【イメージ】


川 ゚ -゚)「究極奥義『永久凍結魔法』!」

(;´∀`)「まずい! これは、失われた禁断の秘j……」


  カチーン

:(  ∀ ):

760:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:47:22.32 ID:RM1B3i5EO
【実際】


川 ゚ -゚)「究極奥義『永久凍結魔法』!」



川 ゚ -゚)「土管が爆発してドカーン」

(;´∀`)「くっ……」


川 ゚ -゚)「ジンを飲むイギリス人」

(;´∀`)「ぐっ……もうやめ……」


川 ゚ -゚)「安心しろ、これでラストだ」





川 ゚ -゚)「タバコを吸いません、すいません」


  カチーン

:(  ∀ ):

761:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:49:37.70 ID:RM1B3i5EO
('A`#)「モナーまでもがやられるとは……」

( ^ω^)「あとはお前を倒せば終わりだお!」

('A`)「ふっ、よかろう――」


(゚A゚)「魔界復興の象徴として、貴様等を血祭りにあげてやろう」



ξ;゚⊿゚)ξ「くっ……流石魔王ね……」

川;゚ -゚)「今までの敵とは格が違い過ぎる!」



( ^ω^)「……ここは僕に任せてほしいお」


ξ;゚⊿゚)ξ川;゚ -゚)「ブーン!」


( ^ω^)「奴は、魔王は僕が倒さないといけないんだお」

( ^ω^)「だから、麦大好きな僕がここまで来たんだお」

762:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:51:26.67 ID:RM1B3i5EO
('A`)「ほぅ、わざわざ死にに来るとは」

( ^ω^)「お前の闇は僕が倒す!」

(゚A゚)「面白い、貴様の麦属性の力、見せてみよ!」




( ^ω^)「行くお!」

( -ω-)「麦属性最終奥義」





( ゚ω゚)「『麦記憶再生』!」

764:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:53:57.66 ID:RM1B3i5EO
( A )


('A`)「はっ……ここは……?」

( ^ω^)「気付いたかお?」

('A`)「貴様……何をした?」

( ^ω^)っ日「そんなことより、これはいかがだお?」

('A`;)「これは……伝説のビール『麦とポップ』じゃないか!」

( ^ω^)「魔界にはアルコールなんて無いおね」

('A`;)「久々の酒! それをくれるのか!?」


( ^ω^)「取れるならな」



('A`)「えっ?」


('A`三'A`)「あれ? あいつは何処だ?」

('A`)「酒……」

(゚A゚)「酒は何処だー!!!」

765:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:55:39.60 ID:RM1B3i5EO
( A )


('A`)「……はっ」

从'ー'从「ドクオ、目が覚めたかい?」

('A`)「おばあちゃん……?」

从'ー'从「麦茶をドクオのコップに入れておいたからね」

('A`)「おばあちゃん……ありがとう」


('A`)っ 日

    パッ
(;'A`)っ


(;'A`)「取ろうとしたら麦茶が消えた……」

(;'A`)「麦茶は!? ……あれ? おばあちゃん?」



(;A;)「おばあちゃーん!!!」

766:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 20:57:41.76 ID:RM1B3i5EO
( A )

('A`)「はっ……あれ? 君は……」

(  )

('A`)「その麦わら帽子……デレなのか!?」

(  )「……」

('A`)「おい! 俺だよ、ドクオだよ!」

(  )「……」

(;'A`)「待ってくれ! お前に伝えたかった事があるんだ! デレ!」



(;A;)「デレー!!!」

770:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 21:00:51.18 ID:RM1B3i5EO
( A )

( ^ω^)「ふぅ」

ξ;゚⊿゚)ξ「ブーン!」

川;゚ -゚)「大丈夫か?」

( ^ω^)「もう魔王――いや、闇は消えたお」

( A )「うっ……」

( ^ω^)「気付いたかお?」

(;A;)「……? あれ……?」

( ^ω^)「思い出したかお?」

(っA⊂)「あぁ……」

('A`)「昔、幼なじみのデレと大好きなおばあちゃんが人間に殺された……」

('A`)「犯人は酒で酔ってたから心神喪失で無罪になった……」

( A )「だから俺は、酒の無い魔界の王となって――」

(;A;)「――罪の無い人を!」

774:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 21:03:25.28 ID:RM1B3i5EO
('A`)「――ブーン」

( ^ω^)「なんだお?」

('A`)「俺を殺せ」

( ^ω^)「……」

('A`)「罪の無い人を殺した俺には、生きる価値はない」

( ^ω^)「嫌だお」

('A`;)「何故だ!」

( ^ω^)「お前は生きて、罪を償うべきなんだお」

('A`;)「……でも――」

( ^ω^)「それに、もう仲間じゃないかお」

('A`;)「――えっ」

( ^ω^)「麦は全てを受け入れる」


( ^ω^)「ドクオ、君にある言葉を送るお」

( ^ω^)「Mugi is life.」

( ^ω^)「そして、Life is mugi. だお」

776:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 21:08:05.49 ID:RM1B3i5EO
( ^ω^)「お前のその記憶」

( ^ω^)「悪かったのは麦や酒ではないんだお」

( ^ω^)「人々に巣食う闇が悪かったんだお」

('A`;)「い、いいのか? 俺がいて……」

ξ゚ー゚)ξ「べ、別にブーンが言うなら、いいんじゃない?」

川 ゚ ー゚)「貴様の力も役に立ちそうだ」


( ^ω^)b「ドクオ、行くお! 麦で世界を救う為に!」

('A`)



('∀`)「ああ!」

777:( ^ω^)は麦属性のようです :2010/12/17(金) 21:11:37.53 ID:RM1B3i5EO


( ^ω^)「――という夢を見た」

('A`)「なんという夢落ち……」

( ^ω^)「いやー、夢でもブーンは格好いいお」

('A`)σ「お前はよくても、あれはまずくね?」

(^ω^ )「お?」


ξ゚⊿゚)ξ川 ゚ -゚)


(^ω^;)

ξ゚⊿゚)ξ「ねぇ、ブーン? 誰が貧乳だって?」

川 ゚ -゚)「なぁブーン、誰が寒いギャグを連発してるって?」

(^ω^;)「えーと……その、ですね……」

ξ#゚⊿゚)ξ川#゚ -゚)「魔界へ堕ちろ!」

( ゚ω゚)「ギャー!!!」


( ^ω^)は麦属性のようです   終
スポンサーサイト
  1. 2010/12/18(土) 03:32:21|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<川 ゚ -゚)クーはあの寒空を想うようです | ホーム | 総合短編>>

コメント

面白い。
次回作も期待
  1. 2011/01/05(水) 19:10:13 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/382-55d18b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。