ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一日限りの空の支配者、のようです

467:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:00:21.78 ID:a8Q/XJe6O
丁度、日付が変わるか変わらないか。そんな時間の出来事だった。

(;´_ゝ`)「レーダーに反応あり。未確認機接近中。東方から高速で領空内へ向かっています。
当該区域で飛行中の民間機はありません。こちらからの警告に反応なし。直ちにスクランブルの準備を!」

レーダーが領空侵犯する未確認飛行物体を捉えた。
けたたましく鳴り響く警報。騒然とする空軍基地。

( ´∀`)「行ってきますモナ」

ベテランのパイロット、モナーが戦闘機で飛び立つ一方、
軍からの連絡で叩き起こされた政府首脳が緊急会議を開く。

( ФωФ)「恐らく、敵国の侵略に違いないだろう。こんな夜中に奇襲かけて、戦争をおっぱじめようってのか!?」

( ФωФ)「すぐさま撃墜せよ!」

撃墜命令がくだる。

469:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:02:32.02 ID:a8Q/XJe6O
( ´∀`)「お、あれか?未確認機ってのは………」

( ´∀`)

(;´∀`)「え………」

(;´∀`)「本部…本部ッ!未確認機を確認したモナ……これは…」

(;´∀`)「UFOっ!?」

(;ФωФ)「なんだとっ!?」

光り輝く物体であった。
いくつかの光点が生き物のように揺らぎながら、縦列に群れをなして飛行している。
その中心に位置する光点は特に眩い光を放っていた。

(;´∀`)「いったいなんなんだ、これは…」

( ФωФ)「我が国の安全を脅かすものに容赦は無用だ。かまわん、撃墜しろ!」

( ´∀`)「了解モナ!ターゲットロックオン……ミサイル発射!」

ヒュー、と。
戦闘機から放たれたミサイルが空中に二本の線を描きながら、
UFOを撃ち落さんと接近する。
着弾するかと思われた直前、

(;´∀`)「っ!?」

UFOはするりとミサイルを避けた。

472:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:04:36.64 ID:a8Q/XJe6O
(;´∀`)「あ、ありえない………ありえないモナ!」

モナーが射出したのは、この国自慢の自動追尾機能に優れた最新型のミサイルである。
どんなに回避性能の優れた戦闘機であろうと、ミサイルを避けることは極めて困難である。

……はずなのに。

ミサイルは、軌道を持ち直して再び接近。しかし、それも再び外れる。
そんなことを何度か繰り返すうちにミサイルの燃料が切れ、落下する。

(;´∀`)(くそう、いったいなんなんだモナ……!!)

あんな戦闘機は見たことがない。もしや本当に、宇宙人の乗り物か?

(;´∀`)「くッそ……抜かれた!しかも、そっちは――――!!」

UFOが、本土上空に到達。
人口密集地域に近づくとUFOは高度を下げた。

474:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:05:48.25 ID:a8Q/XJe6O
(;ФωФ)「不味い!民間区域に、何かするつもりだ!何としてでも撃墜しろッ!」

(;´∀`)「え!?で、でもここだと市街地に被害が出る可能性がありますモナ!」

(;ФωФ)「この際、やむを得んだろうが!責任は我輩が取る!撃ち落せ!」

(;´∀`)「モナ!」

ミサイルを発射、機関銃で応戦。
そんな戦闘機の執拗な攻撃にUFOは逃げ惑う。
そして、逃げ惑うUFOから―――

(;´∀`)「えっ!?」

―――小さな光の雫が零れ落ちる。

そして、それは市街地へ落下する。

476:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:07:44.75 ID:a8Q/XJe6O
(;´∀`)「ば、爆弾!?……」

しかし爆発は、しない。爆弾ではなかったようだ。

(;´∀`)「…もう、わけがわからんモナ……」

尚もUFOは戦闘機の攻撃を避け続けながら、
度々降下して次々と光の雫を落とす。
その度に、光の雫が民家の屋根を突き破る音が周囲に鳴り響く。

埃が舞い上がる中、光の雫は徐々に輝きを失う。

( ^ω^)「何!?何が落ちてきたんだお!?」

J(;'ー`)し「あ、危ないから近づいちゃいけないよ、ブーン!」

( ^ω^)「嫌だお!」

J(;'ー`)し「あ、こら、ブーン!!」

(;^ω^)「……あ………!」


「こ、これは……!!」

478:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:09:29.54 ID:a8Q/XJe6O
(;´_ゝ`)「ターゲットは領空外へ逃亡……」

UFOは戦闘機の攻撃を避けながら西方へ向かって移動。
そのまま領空外へと逃亡した。

(;´∀`)「………」

(;ФωФ)「…帰還、しろ……」

( ´∀`)「…はい、モナ……」

( ФωФ)「いったい、あれは何だったんだ………」

479:一日限りの空の支配者、のようです :2010/11/28(日) 22:10:33.63 ID:a8Q/XJe6O

( *^ω^)

子供の手の中に、綺麗な包装の箱があった。子供はむさぼるように包装を解く。

( *^ω^)「やったぁ!ずっと欲しかった、八頭身ロボだお!」

中から現れたのは、前から欲しいと思っていた玩具だった。
子供はにこやかな笑みを浮かべて、空を仰いだ。
屋根にぽっかりと穴が開いて、星が覗き見えた。

( *^ω^)

その星を見つめながら、少年が叫ぶ。

( *^ω^)「ありがとう!サンタさん!」

――――――それは、12月24日深夜の出来事だった。


一日限りの空の支配者、のようです
おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/29(月) 13:02:11|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<総合短編 | ホーム | ('A`)天才への挑戦状、のようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/370-7da03361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。