ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ζ(ΦωΦ ζコワモテJKロマネス子のようです 2/3

156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 17:40:49.52 ID:9aAjAN1BO
ζ(ΦωΦ ζ「暗くなってきたし再開するよー」





159:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 17:46:41.29 ID:9aAjAN1BO
【幼馴染の頼み】

('A`)「ロマ!この漫画のここだけ読んでくれ!」

ζ(ФωФ;「ええー!イヤだよ!なんでこんな恥ずかしい台詞!」

('A`)「頼む!これはお前にしか頼めないことなんだ!」

ζ(ФωФ;ζ「うう…だけど…」

('A`)「幼馴染の一生の頼みだ!もうノート見せてくれなくてもいいから!」

ζ(ФωФ;ζ「いや、元から見せる気はないけど…」

('A`)「…ダメか?」

ζ(ФωФ ζ「もう…一回だけだからね!本当に一回だけだよ!?」

('A`)「やった!じゃ、大声で頼む!」

ζ(ФωФ ζ「はーい…」

161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 17:50:13.32 ID:9aAjAN1BO
     「わしが男塾塾長江田島平八であるッ!!!」

            ド  ζ#ФωФ)ζ  ン
                __〃`ヽ 〈_
            γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ
           /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
           /    ノ^ 、___¥__人  |
           !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
          (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
           ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
             ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
               〈J .〉、|   |, |ヽ-´
               /""  |   |: |
               レ   :|:   | リ
               /   ノ|__| |
               | ,,  ソ  ヽ  )
              .,ゝ   )  イ ヽ ノ
              y `レl   〈´  リ
              /   ノ   |   |       (A` )「おお!後ろに男塾が見えるぞ!さすがロマ!」
              l  /    l;;  |
              〉 〈      〉  |
             /  ::|    (_ヽ \、
            (。mnノ      `ヽnm


※作者のミスにより(ry

163:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 17:56:47.04 ID:9aAjAN1BO
【同志たちの語らい】

川 ゚ -゚)「いや本当によかった…分かってくれる人がいて」

('A`)「俺もだよ…周りのやつらは誰一人として俺に同調してくれないからな…」

川 ゚ -゚)「ああ…私の友達もな…」


('、`*川「杉浦さん?カッコカワイイよねー、憧れちゃうわ」


川 ゚ -゚)「とか言ってたし…まともな子だと思ったのに…」

('A`)「まぁ…カッコイイはともかくカワイイは…ん?」

ζ(ФωФ*ζ「ネコちゃん見っけー!」

⊂ζ(ФωФ*ζ ゴロゴロゴロ

川 ゚ -゚)( 'A`)「(…何て声をかけたらいいんだ…)」

165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:02:59.21 ID:9aAjAN1BO
【朝食事情】

ζ(ФωФ*ζ「いやーさっきのネコちゃん可愛かったなぁ…」

('A`)「勢い余って喰うんじゃないかと心配だったよ」

ζ(ФωФ;ζ「食べないよ!そんなにお腹空いてないもん!」

川 ゚ -゚)「(空いてたら食べるのか…?)」

ζ(ФωФ ζ「私、朝はちゃんと食べる派だからね」

川 ゚ -゚)「偉いな。ちなみに今日のメニューは?」

ζ(ФωФ ζ「ご飯に味噌汁に、焼き魚」

川 ゚ -゚)「意外に少ないんだな」

ζ(ФωФ ζ「を、五人前」

('A`)「だとよ」

川 ゚ -゚)「うん、しっくり来た」

167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:08:01.29 ID:9aAjAN1BO
【どこが?とは聞けない】

キーンコーンカーンコーン…

('、`*川「よし!お昼休み!宣言どおり、今日は一緒に食べよ!」

川 ゚ -゚)「ああ、そうだな。…ところで、聞きたいことがあるんだが」

('、`*川「ん?何?」

川 ゚ -゚)「ロマ子…杉浦の、どこがいいんだ?」

('、`*川「昨日も言ったけど…カッコカワイイじゃない。杉浦さん」

川 ゚ -゚)「いや、うん…だからな…私が聞きたいのはもっとこう…」

('、`*川「?」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「いや…もういい…お昼にしよう…」

169:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:13:32.73 ID:9aAjAN1BO
【幸せな人々】

ζ(ФωФ ζ「そういえばこないださー、ドックンに言われたんだけど」

ξ゚⊿゚)ξ「あー、鬱田?幼馴染なんだよね」

ζ(ФωФ ζ「うん。それでね」

('A`)『ロマってコワモテだよな…』

ζ(ФωФ ζ「…って言われたの」

(*゚ー゚)「それって…」

ξ゚⊿゚)ξ「もしかして…」

ζ(ФωФ ζ「どう思う?」

ξ゚⊿゚)ξ「…コワイほどモテるの略じゃないかしら?」

ζ(ФωФ ζ

ζ(ФωФ ζ「なるほど!」

171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:20:45.33 ID:9aAjAN1BO
【統計学上モテる】

('A`)「ブーン、ノートサンキューな」

( ^ω^)「これぐらいお安い御用だお。それにしてもドクオ、もうちょっと授業を真面目に聞くべきだお」

('A`)「いや、だからさ…前にロマがいるから見えないんだって」

( ^ω^)「全く…言い訳は見苦しいお」

('A`)「……」

( ^ω^)「それにしても杉浦さんと幼馴染なんて、羨ましいおねー」

('A`)「どこがいいんだよ、あれの」

( ^ω^)「全部」

('A`)

('A`)「百人中百人そう言うよね」

174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:29:11.82 ID:9aAjAN1BO
【オーダーメイド】

川 ゚ -゚)「ロマ子の制服は特注なのか?」

ζ(ФωФ ζ「お、よくわかったねー。さすがクーちゃんオシャレにも敏感!」

川 ゚ -゚)「いや…大体みんなわかると思うが…」

ζ(ФωФ ζ「実はこの制服作ってるの、うちのおじさんなんだー」

ζ(ФωФ ζ「だから私のだけ特別に作ってもらっちゃったの」

川 ゚ -゚)「そうか…ちなみにどこが特別なんだ?」

ζ(ФωФ ζ「ふふん。なんとこの制服…」

ζ(ФωФ ζ「リバーシブルです!!」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「そりゃすげぇや!」

ζ(ФωФ ζ「でしょ」

175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:37:02.03 ID:9aAjAN1BO
【好きな漫画】

('A`)「大体これで新刊は買ったかな…って、ロマじゃん」

ζ(ФωФ ζ「あ、ドックン。ドックンもお買い物?」

('A`)「新刊が結構出たからな」

ζ(ФωФ ζ「私はねー、友達に借りた漫画がすっごく面白かったから衝動買い!新刊もあるけどね」

('A`)「へぇ、どれどれ」

[君に届け全巻]
[範馬刃牙最新巻]

('A`)

('A`)「(刃牙はいつも買ってんだ…)」

ζ(ФωФ ζ「キミトドは泣けるよー」

178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:44:44.87 ID:9aAjAN1BO
【約束のケーキ屋】

(*゚ー゚)「ここだよ。こないだ言ったケーキ屋」

ξ゚⊿゚)ξ「へー、オシャレじゃない」

(*゚ー゚)「椅子と机があるから、中で食べられるんだ」

ζ(ФωФ ζ「クリームたっぷりで美味しそうだねー」

川 ゚ -゚)「……」


(*゚ー゚)『あっ!ロマ子ちゃん、クリームがほっぺたに付いてるぞ☆』 ペロリ


川 ゚ -゚)「(これが狙いか…ん?)」

[タッパー](゚ー゚*) ゴソゴソ

川 ゚ -゚)

川;゚ -゚)「(また持ち帰り…!?)」

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:50:45.61 ID:9aAjAN1BO
【チャンス到来】

ζ(ФωФ ζ「いっただっきまーす!」

ζ(ФωФ ζ モシャモシャガツガツ

川;゚ -゚)「す…すごい量だなロマ子…見てるだけで胸焼けしそうだ」

ζ(ФωФ ζ「ふぁっふぇふぇっふぁふひはんははらいっふぁいふぁふぇはいほ」

ξ;゚⊿゚)ξ「食べながら喋らないの!」

川;゚ -゚)「口の周りがクリームだらけだぞ…」

(*゚ー゚)「(これは…)」

(*゚ー゚)「(クリーム持ち帰り放題の予感!!!)」

ξ;゚⊿゚)ξ「しぃはしぃでよだれ出てるし…そんなにケーキ食べたかったんだ…」

川;゚ -゚)「いや…多分ちょっと違うと思う…」

181:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 18:57:00.96 ID:9aAjAN1BO
【それぞれの葛藤】

ζ(ФωФ ζ ムシャムシャムシャ

ζ(ФωФ;ζ「(うう…美味しいけど…これ、絶対太っちゃうなぁ…ダイエットしなきゃ…)」

ξ゚⊿゚)ξ モグモグ

ξ゚⊿゚)ξ「(…しまった…このケーキ、オレンジ入りだ…私こういうの苦手なのよね…)」

(*゚ー゚) ペトペト

(;゚ー゚)「(くっ…タッパーに入りきらないわ…!)」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「(いろんな意味でお腹いっぱいです…)」

183:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 19:02:49.48 ID:9aAjAN1BO
【案の定】

ζ(ФωФlllζ ズーン…

J( ФωФ)し「どうしたのロマネス子、暗い顔して」

ζ(ФωФ;ζ「…ちょっと、太っちゃって…」

J( ФωФ)し「あらあら、思春期ねぇ」

( ∵)「(太ったように見えないが…)」

J( ФωФ)し「どれぐらい増えたの?」

ζ(ФωФ;ζ「体脂肪率…二桁突破…」

( ∵)

( ∵)「…ボクサーの悩みだな…」

ζ(ФωФ;ζ「え…いや、違うけど…」

193:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:03:00.41 ID:9aAjAN1BO
【NGワード:キロ】

ζ(ФωФ ζ「私、ダイエットする!!」

ξ゚⊿゚)ξ「え、急に?」

川 ゚ -゚)「太ってるようには見えないが…」

ζ(ФωФ ζ「それがさ…体脂肪率、二桁超えちゃって…」

川 ゚ -゚)「…何キロ太ったんだ?」

(*゚ー゚)「私にできることがあったら言ってね。なんでも手伝うから」

ζ(ФωФ ζ「うん、ありがと」

川 ゚ -゚)「…で、何キロ太ったんだ?」

ξ゚⊿゚)ξ「ロマ子は志高いわね」

ζ(ФωФ ζ「そんなことないって…本当にヤバいんだから」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「…何キロ太ったんだ…?」

195:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:11:27.50 ID:9aAjAN1BO
【相談しようそうしよう】

ζ(ФωФ ζ「というわけで、先生!どういうダイエットが効果的なんでしょうか!?」

从 ゚∀从「いや…お前ダイエットいらんだろ…健康優良児なんだから」

从 ゚∀从←保健室の先生

ζ(ФωФ ζ「でも…数字は確実に増えちゃってるんです…」

从 ゚∀从「はぁ…なるほどねぇ。で、ぶっちゃけどれぐらい増えたんだ」

ζ(ФωФ ζ「…11%です」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「えっと…体脂肪率…?」

ζ(ФωФ ζ「はい。一桁にしたいんです」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「何お前…ヘビー級でも目指してんの…?」

ζ(ФωФ ζ「ボクサーじゃないです」


199:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:23:47.63 ID:9aAjAN1BO
【至難の業】

ζ(ФωФ ζ「やっぱり、運動しないとですかね?」

从 ゚∀从「ええとだな…それ、体脂肪率は落ちるけど…体重は増えると思うぞ?」

ζ(ФωФ;ζ「ええ!?それじゃ意味ないじゃないですか!」
从 ゚∀从「筋肉のほうが脂肪より重いからな。体脂肪がほとんどないお前じゃ、動くだけ重くなるぜ」

ζ(ФωФ;ζ「うぐぐ…」

从 ゚∀从「つーわけで、体重減らすなら筋肉落とすしかねーな」

ζ(ФωФ ζ「じゃあ、運動は…」

从 ゚∀从「しないほうがいいんじゃねーの?専門家じゃねぇからわかんねぇけど」

ζ(ФωФ ζ「…でも…」

ζ(ФωФ ζ「私、運動部とかも何も入ってなくて今の状態なんですけど…」

从 ゚∀从

从 ゚∀从「じゃあもう知らんよ」

203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:30:08.11 ID:9aAjAN1BO
【最終手段】

ζ(ФωФ ζ「食事の量をさらに減らします」

J( ФωФ)し「あらあら」

∬ ФωФ)「大変ね」

*( ФωФ)*「お姉ちゃんファイト!」

( ∵)

ζ(ФωФ ζ モグモグ

ζ(ФωФ;ζ「ううう…これじゃ全然足りないよ…」

( ∵)「(…それでもお父さんより多いぞ…)」

208:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:39:46.64 ID:9aAjAN1BO
【やつれるロマ子】

ζ(ФωФ<ζ ゲッソリ

川 ゚ -゚)「大分頬がこけたな」

ζ(ФωФ<ζ「うん…」

ξ゚⊿゚)ξ「結局ご飯減らしたのよね?」

ζ(ФωФ<ζ「うん…今日も全然食べてなくて…」

(*゚ー゚)「うう…見てられないよ…」

川 ゚ -゚)「…ちなみに、今日の朝は?」

ζ(ФωФ<ζ「ご飯と…味噌汁と…焼き魚…二人前」

川 ゚ -゚)「二人前って…」

川 ゚ -゚)「大分減らしたな」

210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:46:52.68 ID:9aAjAN1BO
【大ピンチ】

ζ(ФωФ<ζ「うう…お腹が減って…下校できない…」

ξ゚⊿゚)ξ「…どうする?ロマ子」

(*゚ー゚)「ううん…家まで送ってあげたいけど…」

ζ(ФωФ<ζ「ドックン家隣なんだから助けてよ~」

(;'A`)「ええ?俺?」

ξ゚⊿゚)ξ「ちょうどいいじゃない。帰り道も同じなんだし」

(*゚ー゚)「私も手伝うよ?」

(;'A`)「いや…二人でもこいつ抱えるのは骨だろ…」

ζ(ФωФ<ζ「お…重くてごめん…」

ξ#゚⊿゚)ξ「もー、今ロマ子ダイエット中なのよ!?そういうデリカシーない台詞止めてよね!」

(;'A`)「なんだこの展開理不尽!」

212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 20:53:56.58 ID:9aAjAN1BO
【それからしばらくして】

川 ゚ -゚)「うーん…」

川 ゚ -゚)「ロマ子がダイエットを始めて大分経ったが…」

川 ゚ -゚)「一向に痩せる気配がないよなぁ…まぁ、当然と言えば当然だが…」

川 ゚ -゚)「健康にも悪いし、そろそろ止めるように言うべきか…」

(;'A`)「……」

川 ゚ -゚)「お、鬱田。どうしたんだそんな顔して」

(;'A`)「ああ…須尚か…いや、まぁちょっと…」

「お~いドックン~待ってよ~」

川 ゚ -゚)「お、この声は…」

214:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:00:49.36 ID:9aAjAN1BO


                   「ロマ子…」


                   ζ(゚ー゚*ζ


                     !?

220:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:06:53.27 ID:9aAjAN1BO
ζ(゚ー゚;ζ「はぁ、はぁ…もう、そんなに急がなくてもいいのに…」

川 ゚ -゚)

(;'A`)「急いだ気はねぇんだけどな…いつものお前の歩く速度だぞ?」

川 ゚ -゚)

ζ(゚ー゚;ζ「ええー!私こんなに早歩きじゃないよー!」

川 ゚ -゚)

('A`)「早歩きはしてなかったけどな、確かに…」

川 ゚ -゚)

ζ(゚ー゚*ζ「…?どうしたの、クーちゃん」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「What's happen?」

('A`)「うわっすごく流暢」

224:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:13:07.99 ID:9aAjAN1BO
【受け入れがたい現実】

川 ゚ -゚)「ええと…杉浦…ロマネス子さんですよね…?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうだよー。でもどうしたの?いつもはロマ子って呼んでるのに」

川 ゚ -゚)「…鬱田…」

('A`)「俺に聞きたい気持ちはよくわかる…だが俺に聞かれてもなんとも言えん…」

('A`)「とりあえずこの子が杉浦ロマネス子本人であるということは確かだ」

川 ゚ -゚)「何故言い切れる…私は受け入れないぞこんな現実…」

('A`)「何故なら…」

227:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:14:53.98 ID:9aAjAN1BO
【確認作業】

(;'A`)「お前がロマ!?嘘だろ!?」

ζ(゚ー゚*ζ「もー、なんで信じてくれないかなー。確かにちょっとやつれちゃったけど」

(;'A`)「やつれたってレベルじゃねーぞ!!骨格からして違うじゃねーか!!」

ζ(゚ー゚*ζ「そんなに変わってないよ。失礼しちゃうなー」

(;'A`)「…わかった。じゃあ、何か証拠を出してくれ。お前が俺の幼馴染であるという証拠だ」

ζ(゚ー゚*ζ「疑りぶかいんだから…うーん…そうだなぁ…」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、じゃああれは?幼稚園の時、一緒にタイムカプセル埋めたこと」

(;'A`)「…た、確かに埋めた…中身は?」

ζ(゚ー゚*ζ「手紙、ビー玉、押し花…あと…」

ζ(゚ー゚*ζ「カブトムシの幼虫!」

('A`)

('A`)「…そこまで知っているってことは…ロマ、なのか…」

229:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:17:23.76 ID:9aAjAN1BO
【とりあえず一言】

('A`)「と、いうわけだ…」

ζ(゚ー゚*ζ「そういうわけなのだ」

川 ゚ -゚)「……」

川 ゚ -゚)「とりあえず、一つ言わせてくれ」

('A`)「おう」

ζ(゚ー゚*ζ「うん」

川 ゚ -゚)「あのな…」

川#゚ -゚)「カブトムシの幼虫をタイムカプセルに入れるなよ!!!」

(;'A`)「そこ!?」

235:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:23:45.77 ID:9aAjAN1BO
【それでも受け入れられない現実】

川 ゚ -゚)「…しかし、その話が本当なら…やはり、ロマ子なのか…」

('A`)「ああ…間違いない…」

('A`)「背は縮んだし」

('A`)「腕や脚も細いし」

('A`)「目もΦじゃないし口もωじゃないし」

('A`)「声も若本とか中田から能登とか釘宮になったが」

('A`)「間違いなくこいつはロマだ」

ζ(゚ー゚*ζ「ロマ子だよ」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「I can't accepted.」

('A`)「うわっすごく流暢」

239:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:29:10.13 ID:9aAjAN1BO
【温度差を感じる二人】

川 ゚ -゚)「…とりあえず、教室の前まで来たが…」

('A`)「果たしてみんなは受け入れてくれるのか…」

ζ(゚ー゚*ζ「?」

川 ゚ -゚)「…ええい、ままよ!」 ガラッ

ζ(゚ー゚*ζ「おはよー」

ξ゚⊿゚)ξ

(*゚ー゚)

川 ゚ -゚)「(…だろうな…)」

ξ;゚⊿゚)ξ「ロマ子…おっそろしくやつれたわね…」

(*;ー;)「うう…無理しすぎだよう…」

川 ゚ -゚)( 'A`)

川 ゚ -゚)( 'A`)「I can't accepted.」

246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:37:20.92 ID:9aAjAN1BO
【クイズこの人は誰でしょう】

ただいまの正解者:ξ゚⊿゚)ξ (*゚ー゚)

不正解者:('A`) 川 ゚ -゚)


ζ(゚ー゚*ζ「やっほー」

('、`*川「あ、杉浦さん…すごいやつれたね。大丈夫?」

川 ゚ -゚)「何でや…何でなんや…」


ζ(゚ー゚*ζ「ダイエットのことなんですけど…」

从 ゚∀从

川 ゚ -゚)( 'A`)「(間違えろ間違えろ間違えろ)」

从 ゚∀从「…杉浦…かな…?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい」

川 ゚ -゚)( 'A`)

253:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:42:54.74 ID:9aAjAN1BO
【クイズこの人は誰でしょう結果発表】



不正解者:('A`) 川 ゚ -゚)



正解者:それ以外全て

259:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:48:08.03 ID:9aAjAN1BO
【夕方の川原にて】

              「……」


          川 ゚ -゚)    ( 'A`)
          (つ⌒Y^().   (つ⌒Y^().
          ヽヘ,_,ノ,_,ノ   ヽヘ,_,ノ,_,ノ


川 ゚ -゚)「…結局…みんな、一発で理解してたな…」

('A`)「…そうだな…」

川 ゚ -゚)「私たちだけだ…初見で『誰やねん』って思ったの…」

('A`)「ああ…いや、『誰やねん』は思ってないけど…」

川 ゚ -゚)「……」

('A`)「……」

川 ゚ -゚)「…私たちが…間違ってるのかもな…」

('A`)「…うん…」

265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 21:54:48.18 ID:9aAjAN1BO
【育まれる?仲間意識】

川 ゚ -゚)「…それにしても…なんだか…」

('A`)「?」

川 ゚ -゚)「君は、私と同じ匂いがするな…ツッコミ役的な意味で」

('A`)「うん…お互い不憫な星の下に生まれたよな…」

川 ゚ -゚)「もっと世界を正しい目で見られていたら…私たちも、彼女を受け入れられたのに…」

('A`)「……」

('A`)「(…そんなに深い話だったっけ…?)」

269:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 22:00:20.03 ID:9aAjAN1BO
【企む猫野】

ξ゚⊿゚)ξ「…なんか二人で黄昏てるわ」

ζ(゚ー゚*ζ「何があったんだろうね…」

(*゚ー゚)

(*゚ー゚)「(これは…もしかして邪魔者を二人同時に遠ざけるチャンス…?)」

(*゚ー゚)「(そう…そうよね…転校生も幼馴染も排除できる…ッ!!)」

(*゚ー゚)「あの二人がくっつけば…私の恋路に敵ナシ!!」

ξ゚⊿゚)ξ「それ何のモノマネ?」

ζ(゚ー゚*ζ「……」

ζ(゚ー゚*ζ「…ドックン…」

272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 22:07:04.38 ID:9aAjAN1BO
【これはこれでアリ】

     │
     │
     ├───┐
     │   お│
     │   か│
     │き  ま│
     │さ  バ│
     │ら  ││
     │づ   │
     ├───┘
     │
     │
     │  ζ*゚ー゚)ζ
     │                  (゚д゚;) アレデ…オカマ…!?
     │


( ・∀・)

(-_-)

( ・∀・)(-_-)「ロマ子ちゃん雰囲気変わったわね…」

(´・ω・`)「マスター…あの子…ダイエットしたのかい?」

275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/11/06(土) 22:13:38.20 ID:9aAjAN1BO
【青春】

ζ(゚ー゚*ζ「ただいまー…」

J( ФωФ)し「お帰りー。どうだった、学校」

ζ(゚ー゚*ζ「うん…まぁ、いつもどおりだよ」

J( ФωФ)し「…何かあったのね、ロマネス子」

ζ(゚ー゚*ζ「…え…」


  「カブトムシはないわ」  「いや、俺が入れたわけじゃないって」

          川 ゚ -゚)    ( 'A`)      ※会話はロマネス子の妄想です
          (つ⌒Y^().   (つ⌒Y^().
          ヽヘ,_,ノ,_,ノ   ヽヘ,_,ノ,_,ノ


ζ(゚ー゚*ζ「…別に…」

J( ФωФ)し「…そう。でも、何かあったら遠慮なく相談しなさい?」


次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/11/07(日) 01:11:00|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ζ(ΦωΦ ζコワモテJKロマネス子のようです 3/3 | ホーム | ζ(ΦωΦ ζコワモテJKロマネス子のようです 1/3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/348-f5061d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。