ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`)は眉毛の形がえげつないほどかっこいいようです

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:23:54.08 ID:I+HCNgJLO
('A`)「あのさぁブーン」

( ^ω^)「お、ドクオ。なんだおいきなり」

('A`)「やっぱりさ、俺らみたいなブサメンでもさ、かっこいい部分ってあると思うんだわ」

( ^ω^)「待って。その前に『俺ら』でひとくくりにしないで。お前みたいな顔面産業廃棄物と一緒にされるとさすがに傷つくから」

('A`)「そして俺は昨日、二時間ほど鏡の前で自分の体中を吟味した」

( ^ω^)「おい無視すんなよ」

('A`)「そしてある事に気付いた」

('A`)「よく見たら俺は、眉毛の形がえげつないほどかっこいい」

( ^ω^)「うっわ死ねよお前」

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:26:41.39 ID:I+HCNgJLO
('A`)「すごい。やばいマジやばい。眉毛やばい。俺の眉毛で俺がやばい」

( ^ω^)「俺もやばい。なにこの感情」

('A`)「だから、これからは眉毛がえげつないほどかっこいい事をもっと全面に出していこうと思うんだわ」

( ^ω^)「どうしよう、勘違いの場所が場所だから勘違い乙とも言えない。ただただイライラする」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:31:15.19 ID:I+HCNgJLO
('A`)「とりあえずは眉毛の形がえげつないほどかっこいい事を醸しつつ街を歩いてくるわ」

( ^ω^)「あ、ちょっと待って。その前に友達やめさせて」

('A`)「じゃあ、行ってくるわ」

( ´∀`)「ちょ、待ちなさいドクオくん。まだ授業の途中ですよ」

('A`)「あ、先生。すんませんけど出ていきますね。なんせ俺」

('A`)「眉毛の形が、えげつないほどかっこいいんで」

('∀`)ニカッ

( ´∀`)「よし、帰っていいけどちゃんと病院にはよれよ」






11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:35:39.13 ID:I+HCNgJLO
「ローソン」

ぴんぽーんぴんぽーん

『ロッソン!!シーエッスタッタステッショオン!!wwww』

川 ゚ -゚)「いらっしゃっせー」

('A`)「あのぉ」

川 ゚ -゚)「はい、なんでしょうか。整形なら二つ隣の病院でお願いします」

('A`)「ポイントカード作りたいんですが、眉毛の形がえげつないほどかっこいいんですけど大丈夫ですかね?」

川 ゚ -゚)「はい、ありがとうございました。出口は今来たあの自動ドアになります」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:38:52.20 ID:I+HCNgJLO
('A`)「ふーん……最近のコンビニはいろいろと置いてるんだね」

川 ゚ -゚)「はい。当店は品揃えには自信がありますが、出口はあちらの自動ドアとなっております」

('A`)「で、なんだけどさぁ」

川 ゚ -゚)「なんでしょうか?出口ならあちらの自動ドアとなっております」

('A`)「このアイスの中で、一番眉毛の形がえげつないほどかっこいいやつに似合うアイスってどれなのかな?」

川 ゚ -゚)「ちょ、マジ帰れってお前。マジで。」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:42:55.13 ID:I+HCNgJLO
('A`)「まぁパピコにしとこっかな」

('∀`)「眉毛の形がえげつないほどかっこいいだけにwwwwwなんつってフヒヒwww」

川 ゚ -゚)「あ、ダメだもうダメだ死にたい遺書書きたい」

('A`)「じゃあこれ、はい」

川 ゚ -゚)「126円になります」

('A`)「え?」

川 ゚ -゚)「はい?」

('A`)「あ、あぁ。そうなの?…へぇ、なるほど…眉毛の形がえげつないほどかっこよくても割引とかされないんだ…」

川 ゚ -゚)「もうやだお母さん助けて親孝行したい」






18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:45:30.86 ID:I+HCNgJLO
「ファミレス」

ζ(゚ー゚*ζ「いらっしゃいませ♪1名様でよろしいでしょうか?」

('A`)「あ、はい」

('A`)「眉毛の形がえげつないほどかっこいいやつが1名で」

ζ(^ー^*ζ「ありがとうございました♪またお越ししないで下さいませ♪」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:49:18.37 ID:I+HCNgJLO
ζ(゚ー゚*ζ「ご注文はお決まりでしょうか?」

('A`)「うーん。何食おっかなぁ」

ζ(゚ー゚*ζ「ではご注文お決まりでしたらこのボタンでお呼び下さいませ」

('A`)「あ、はい」

ぴんぽーん

ζ(゚ー゚*ζ「はい、目の前にいますが」

('A`)「あ、いや」

('A`)「眉毛の形がえげつないほどかっこよくてもちゃんと鳴るかどうか確かめたくて」

ζ(^ー^*ζ「ありがとうございました♪二度とお越ししないで下さいませ♪」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:53:26.76 ID:I+HCNgJLO
('A`)「じゃあこの『眉毛の形がえげつないほどかっこいい和風ハンバーグステーキ』と『眉毛の形がえげつないほどかっこいいペペロンチーノ』、あと眉毛の形がえげつないほどかっこいいドリンクバーで」

ζ(゚ー゚*ζ「申し訳ございません。当店にはそのようなメニューは存在しません」

('A`)「あ、そうなんだ。へぇ…」

('A`)「最近のファミレスって、眉毛の形がえげつないほどかっこよくなくても大丈夫になってるんだ。サービスが行き届いてるね」

ζ(^ー^*ζ「ありがとうございましね♪」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 20:59:38.61 ID:I+HCNgJLO
ζ(゚ー゚*ζ「それではドリンクバーはあちらですが、出口もあちらですのでぜひお間違え下さいませ♪」

('A`)「眉毛の形がえげつないほどかっこいいって略したらコーラになるよね。よしコーラ飲もう」

ζ(゚ー゚*ζ「参った。もう頼むから。参ったから早く出ていってお願いします」

('A`)「あ、ごめんね。俺さ、この眉毛の形のえげつないほどのかっこよさを完全にコントロールしきれてないんだ。もしかしたら眉毛の形がえげつないほどかっこよすぎて他のお客さんに迷惑になるかも知れないけど、その時は素直に出ていくよ」

ζ(゚ー゚*ζ「なに?あなたが発する言語なに?ナチュラル呪詛の言葉?」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:02:56.90 ID:I+HCNgJLO
('A`)「会計お願いします」

ζ(゚ー゚*ζ「1069円です」

('A`)「支払いはカード…あ、間違えた」

('A`)「このえげつないほどかっこいい眉毛で。」

('∀`)ニカッ

ζ(^ー^*ζ「生まれて初めての全力の目潰し♪」

(*∀*)ギャー






30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:07:00.11 ID:I+HCNgJLO
「駅」

('A`)「…ふぅ。目はなんとか大丈夫で良かった」

('A`)「もし眉毛の形がえげつないほどかっこよくなかったら、今頃…。へへっ」

('A`)「とりあえず電車乗るか」

がじゃっ
ぴんぽーん!ぴんぽーん!

('A`)「あっやべ、眉毛の形がえげつないほどかっこよすぎて改札で引っかかった」

(-_-)「そこの少年、期限過ぎた定期券使わないでね」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:10:41.26 ID:I+HCNgJLO
('A`)「いや、おかしいじゃないですか眉毛の形がえげつないほどかっこいい的に考えて」

(-_-)「いや、あのね。この定期券、切れてるのよ。眉毛関係ない。微塵も関係ない」

('A`)「いや、でも眉毛の形がえげつないほどかっこいいから期限延長されてるし、乗れるはずなんですけど」

(-_-)「この仕事を始めてから初めてホントの意味でこの言葉を使うけど、お前頭大丈夫か?」

('A`)「あ、いっけね。すいません。よく考えたら眉毛の形がえげつないほどかっこいい届けを出してねぇや」

(-_-)「大丈夫じゃなかった。だいたいわかってたけど。」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:14:23.25 ID:I+HCNgJLO
('A`)「あれ、届け出いらねぇんすか?」

(-_-)「病院に出したら幸せになれると思うよ」

('A`)「でも、勝手に眉毛の形がえげつないほどかっこよくてもいいんですか?」

(-_-)「頼む、もう黙れ。それ、意外と耳に残るからそれ」

('A`)「じゃあ電車乗りたいんで、失礼します」

(-_-)「ああ、もういいよ。優先座席で優先されてこい」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:17:55.67 ID:I+HCNgJLO
('A`)「ふぅ、なんとか電車には乗れたけどちょっと込んでるな…」

从;'ー'从「きゃあっ!!こここ、この人痴漢です!!」

('A`)「え?俺?」

从;'ー'从「あ、あなた、今おしり触ったでしょ!?」

('A`)「やだなぁ、そんなわけないじゃん。よく見ろよ」

('A`)「証拠に、眉毛の形、えげつないほどかっこいいだろ?」

('∀`)ニヘラッ

从'ー'从「ごめんなさい間違えました」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:23:33.34 ID:I+HCNgJLO
('A`)「しかし、つまりそれは逆に言うと、この電車に痴漢がいるということだな?」

从'ー'从「痴漢に会った事よりあなたに会った事の方がよっぽどキツイので大丈夫です。お騒がせしてすみませんでした」

('A`)「照れるなよ子猫ちゃん。俺はだてに、眉毛の形がえげつないほどかっこいいわけじゃないんだぜ?」

从'ー'从「もういい。用がなくていいから今すぐ急行でどこか遠くに離れたい。この人の声が届く距離が無理」

('A`)「おい痴漢出てこい!今の年から圧倒的な眉毛の形の差に悩まされたくないだろ!?」

从'ー'从「決めた。明日から歩く」






41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:26:27.67 ID:I+HCNgJLO
「親友」

( ∵)

('A`)「あがるぞ」

( ∵)

('A`)「いいだろ?眉毛の形がえげつないほどかっこいいんだしさ」

( ∵)

('A`)「ちょっと話したい事があるんだ」

( ∵)

( ∵)

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:27:56.35 ID:I+HCNgJLO
「親友」

( ∵)

('A`)「あれ、お前の部屋ってこんな狭かったっけ?」

( ∵)

('A`)「あの頃はまだ、眉毛の形がえげつないほどかっこよくなかったからなのかな」

( ∵)

('A`)「へへっ。俺たちの成長ってやつだな」

( ∵)

( ∵)

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:30:53.81 ID:I+HCNgJLO
( ∵)

('A`)「あのさぁ」

( ∵)

('A`)「俺たち、親友でホントに良かったと思ってるんだ」

( ∵)

('A`)「照れ臭いけど本気でさ。へへっ」

( ∵)

('A`)「俺の周りのやつらは、みんな俺の眉毛の形がえげつないほどかっこいい事目当てで近づいてきやがる」

( ∵)

('A`)「でもさ、ビコ。お前だけは違ったよな」

( ∵)

( ∵)

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:35:15.76 ID:I+HCNgJLO
( ∵)

('A`)「お前だけは、上っ面だけの眉毛じゃなく、本当の俺の眉毛を見てくれた」

( ∵)

('A`)「眉毛の形がえげつないほどかっこいい事にコンプレックスなんか抱かず、接してくれた」

( ∵)

('A`)「唯一、だよ」

( ∵)

('A`)「本当に救われた。救われたし、報われた」

( ∵)

('A`)「ありがとうな、ビコ。これからも俺の親友でいてくれ」

( ∵)

( ∵)「黙れよ死にさらせこのゴミクズが」






59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:40:35.60 ID:I+HCNgJLO
「帰宅」

('A`)「ただいま」

J( 'ー`)し「あらお帰り、ドクオ」

('A`)「…ん?あれー?」

J( 'ー`)し「ん?なんだい?おやつなら、棚にあるからね」

('A`)「いや、別に…たださ」

('A`)「カーチャンの眉毛、そんなにかっこよくないな。俺が眉毛の形がえげつないほどかっこいいのって、遺伝じゃないのかな?」

J( 'ー`)し「そうだね。ドクオはかっこいいからねぇ」

('A`)「まぁカーチャンの中に潜在的に眉毛の形がえげつないほどかっこいい因子があったのかもしれんけど。あ、その因子を勝手に開花させちゃってごめんね?」

J( 'ー`)し「そうだね。ドクオは私の自慢の息子だからねぇ」

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:44:58.41 ID:I+HCNgJLO
('A`)「カーチャンも体には気をつけてね。眉毛の形がえげつないほどかっこよくても、俺はカーチャンの息子だからさ」

J( 'ー`)し「あら嬉しいねえドクオ。カーチャン嬉しいよ。今日はあんたの好きなハンバーグにしようね」

('A`)「いやいや気を使うなってw気を使ったって、眉毛の形がえげつないほどかっこいい事は逃げないからさw」

J( 'ー`)し「そうだね。ドクオが私の息子で良かったよ」

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:46:44.29 ID:I+HCNgJLO





―――そしてその夜、カーチャンは急に倒れた。






72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:50:30.64 ID:I+HCNgJLO
「病院」

(;'A`)「ぜぇっ!ぜぇっ!せ、先生!!母は、母は!!」

( ・∀・)「大丈夫です。ただの腹痛です。何か晩御飯に危なそうなものでも食べましたか?」

(;'A`)「くそっ!!くそっ!!カーチャン!!なんで!!なんでだよカーチャン!!眉毛の形がえげつないほどかっこいい息子がいるのに、なんで!!」

( ・∀・)「なるほど、息子が錯乱するほど悪いものを口にしてしまったと。間違えてジョイでもハンバーグに入れたんでしょうか」

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 21:55:36.75 ID:I+HCNgJLO
「病院」

( ・∀・)「とにかく答えて下さい。晩御飯は何を食べましたか?」

(;'A`)「い、いえ、ハンバーグです。チクショウ、カーチャン!!ちゃんと俺のえげつないほどかっこいい眉毛をハンバーグに混ぜたのに、それじゃ中和しきれないほどの毒が!?」

( ・∀・)「やべぇこいつおもしれぇ」

(;'A`)「なんで!!なんでだよ!!なんでだよ眉毛の形がえげつないほどかっこいい息子がいるカーチャン!!」

( ・∀・)「なんでそこだけ噛まずに流暢に言えるんだろう。すげぇこいつ」

(;'A`)「誰だよ!!カーチャンをこんな目に合わせたのは!!確かに俺は眉毛の形がえげつないほどかっこいいけど、だからってそんなに恨まれる事か!!?」

( ・∀・)「写メっとこ」

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:02:04.27 ID:I+HCNgJLO
( ・∀・)「まぁこんな抱腹絶倒な光景に勿体無いですけど一応職務ですから答えます。十中八九あなたのそのえげつない眉毛のせいです」

(;'A`)「わかってますよそんな事!!僕のこの眉毛の形がえげつないほどかっこいい事が役に立たなかったから、カーチャンはこうして倒れたんだって事くらい!!」

( ・∀・)「いや、役には立ったよ?昨今の政治家もびっくりなくらい完全に悪い方向に」

(;'A`)「チクショウ!!なんだよ!!なんて俺は無力なんだ!!」

(;'A`)「眉毛の形がえげつないほどかっこよくても、人一人っこ救えやしねぇじゃねえか!!」

( ・∀・)「ツイッターでつぶやこう。眉毛なう。」

(;'A`)「もっと!もっと俺が眉毛の形がえげつないほどくっこ…かっく……るぁあっていたらこんな事にはならなかったのに!!」

( ・∀・)「あ、ついに噛んだ。噛んだけどごり押した」

83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:12:46.84 ID:I+HCNgJLO
(;'A`)「先生!!何か!!何か僕に力になれる事はないんですか!?眉毛の形がえげつないほどかっこいい事は気にしなくていいです!!カーチャンの為なら、眉毛の形がほとばしるほどかっこいい程度のランクに下がっても、僕は文句なんか言いません!!」

( ・∀・)「やばい。ほとばしるの下が何なのか聞きたい。」

(;'A`)「僕は自惚れていたんだ!!自分の眉毛の形がえげつないほどかっこいいからって、それにふんぞりかえっていた!!文字通り、僕の天下だと思っていた!!」

( ・∀・)「ちょっと待って。動画撮らしてデジカメ用意するから。バカデミー大賞いけるよこれ」

(;'A`)「しかし、そんなわけはなかった!!文字通り、眉唾物……いや、眉毛の形がえげつないほどかっこいい唾物だったんだ!!」

( ・∀・)「あ、今のは純粋にキモかったわ」

(;'A`)「だから!!お願いします!!母を……カーチャンを、助けて下さい!!!」

( ・∀・)「いや助かってるんだってば」

(;'A`)「その為なら僕は、眉毛の形がえげつないほどかっこよくなくてもいい!!」

(;'A`)「せいぜい眉毛の形が生田斗真ほどかっこいいレベルでいい!!」

( ・∀・)「待て、それは待て。訂正しろ。俺は好きだぞ生田斗真の眉毛の形。」

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:16:17.36 ID:I+HCNgJLO



だから、カーチャンを………助けて下さい!!






86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:17:08.62 ID:I+HCNgJLO




―――その言葉を、私たちは待っていた。




(;'A`)「………!?誰だ?」

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:20:55.69 ID:I+HCNgJLO
( ^ω^)

(;'A`)「お前は………」

( ^ω^)「…人は、失って初めてその存在の大きさに気づく。」

(;'A`)「ブーン!!」

( ´∀`)「人は、過ちを過ちと気付かぬままに過ぎてしまう。」

(;'A`)「中年太r……ゲフンゲフン、先生………!!」

川 ゚ -゚)「あなたは、それでも。」

ζ(゚ー゚*ζ「ただただひた向きに。」

(;'A`)「ブスAとブスB!!」

(-_-)「そのえげつないほどかっこいい形の眉毛の下にあるえげつないほどかっこいい目で、前を見続けた!!」

(;'A`)「駅員さんまで!!」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:25:15.39 ID:I+HCNgJLO
从'ー'从「もう大丈夫。そんなあなたは…」

( ∵)「死ね」

J( 'ー`)し「もう、眉毛を気にするまでもない」

( ・∀・)「そうだよ。君は………」

( ^ω^)「お前は………」
( ´∀`)「ドクオくんは…」
川 ゚ -゚)「あなたは………」
ζ(゚ー゚*ζ「お客様は……」
(-_-)「君は………」
从'ー'从「あなたは………」
( ∵)「死ね」
J( 'ー`)し「ドクオは………」




―――眉毛の形以外も、えげつないほどかっこいいよ。―――



(;A;)「みんなぁあ゛ぁぁあ゛あぁあ゛あアアアアアアアアア!!!!!!」






100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:29:45.53 ID:I+HCNgJLO

―――ある時、俺が鏡を見たら

そこにはブサメンがうつっていた。

これ以上見ると目が化学反応を起こしそうだ、とうなだれたが

その時、顔に、一つだけ。

一つだけ光輝く、そんなパーツを見つけた。


そのパーツは、俺の全身がどれだけ侮辱されようが

どれだけ陵辱されようが


ずーっとずーっと、光輝いていた。


102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:32:29.83 ID:I+HCNgJLO

俺はその光を手繰りよせた。

もう二度と離さないようにと、必死で守った。

そして、大事に僕の手の中にしまわれた光は

いつの間にか、手の中で光る事をやめてしまった。


でも、でも。


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:36:07.54 ID:I+HCNgJLO

その光は、俺自身だったんだ。

それを自分で閉じ込めてしまった。

でも、カーチャンの事があって

俺はその光を、解き放てた。

光輝く事を、思い出せたんだ。






ほら、あなたも鏡を見てみなよ。


もしかしたら気づいてないだけで、あなたもさ


('A`)「俺みたいに、眉毛の形がえげつないほどかっこいいかもしれないよ?」


さぁ気づいてあげて。
あなたの手の中でくすぶってる、その光にさ。






107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:37:03.46 ID:I+HCNgJLO


('A`)は眉毛の形がえげつないほどかっこいいようです

終わり。






109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/10/16(土) 22:38:28.63 ID:I+HCNgJLO
以上です。
ながらでダラダラとすんませんでした。
眉毛を剃り落としてこようと思います。
支援ありがとうございました。






('A`)は眉毛の形がえげつないほどかっこいいようです
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1287228234/
スポンサーサイト
  1. 2010/10/16(土) 22:48:09|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)ヘイィヤレロトティーヤのようです | ホーム | ( ´_ゝ`)知らせる者たちのようです(´<_` )>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/320-18f577c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。