ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川 ゚ -゚)は絶対の絶対にポケモンマスターになるようです 第一話2/2

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 15:42:40.16 ID:lL+zR1Lr0
保守すいません。助かります。ゆっくり再開します。



86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 15:43:20.63 ID:lL+zR1Lr0

川 ゚ -゚)(ちょっと待て、ここで一度落ち着いて
     今の状況を整理し、且つ私が今取るべき行動を考えろ)


川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)(OK、逃げる一択)

从 ゚∀从 「ゆけ!ポッポ!」

ポッポ「ポッポー!」

だめだ!勝負の最中に あいてにせなかは見せられない!


川 ゚ -゚)えっ


だめだ!勝負の最中に あいてにせなかは見せられない!


/川 ゚ -゚)\

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 15:48:06.07 ID:lL+zR1Lr0


从 ゚∀从 「おいどうしたクー!
      早くポケモンを出さないか!怖気づいたのか!」

川 ゚ -゚)ふざけるな誰がお前のような最弱ジムリーダーに怖気づくか

川 ゚ -゚)「えっ」

从 ゚∀从 「えっ」

川 ゚ -゚)(これはもうやるしか……ないようだな)


川 ゚ -゚)「いや、やられてこいポッポ!」

ポッポ「えっ」

从 ゚∀从 「えっ」


川 ゚ -゚)「やっちまえ!砂かけだ!」

ポッポ「クルッ」ザッ

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 15:51:48.63 ID:lL+zR1Lr0

从 ゚∀从 「ほう、砂かけ。
     未来のチャンピオンがセコい戦い方をするもんだな」

从 ゚∀从 「いけポッポ!たいあたりだ!」

ポッポ「ポッ!!」

しかしポッポのこうげきは外れた!

从 ゚∀从 「」

川 ゚ -゚)「クーッハハ!この勝負もらった!」

川 ゚ -゚)「ポッポ!畳み掛けるように砂かけだ!」

ポッポ「ポッ!」ザザッ

从;゚∀从 「また砂かけかよ!!」


从 ゚∀从 (……

      何なんだ、これは
      こいつと戦っているときの、この違和感……)

94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 15:55:08.08 ID:lL+zR1Lr0

从 ゚∀从 (別に、最初の数ターンに砂かけを積むのは
     珍しい戦い方じゃない)

从 ゚∀从 (俺もよくする戦い方だ、気にすることはない。だが……)

从 ゚∀从 「ポッポ!たいあたり!」

ポッポ「ポッ!!」

川 ゚ -゚)「くっ、当たったか」

从 ゚∀从 「……」


从 ゚∀从 (……!そうか……この違和感

      この俺が……こんなガキに先制攻撃を許している……!?)

川 ゚ -゚)「気にするなポッポ。まだHPはぜんぜん余裕だ。

     いいぞ。その調子で全力で砂かけだ」


从;゚∀从(ま、また……)

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:00:58.09 ID:lL+zR1Lr0

从;゚∀从「た、たいあたり!」


川 ゚ -゚)「砂かけ」

从;゚∀从「たいあたり!」


川 ゚ -゚)「砂かけ」


川 ゚ -゚)「砂かけ」


从 ゚∀从(な、何でだ……
     何で砂かけしかしてこない……!?)

从 ゚∀从(もうこっちのポッポの命中率は極限まで下がっている!
     これ以上砂かけをやったところで……)


从;゚∀从「……!!」



从 ゚∀从(まさかこいつのポッポ……

     砂 か け し か 覚 え て い な い !?)

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:13:05.53 ID:lL+zR1Lr0

从 ゚∀从(だとしたら……)

从 ゚∀从(だとしたら、砂かけのPPは15……その後は……)


川 ゚ -゚)「ん、なんだポッポ、砂かけだよ砂かけ」

ポッポ「ポッポ!!」ドカッ

川;゚ -゚)「!? お、おいおいどうしたポッポ!
     いきなり暴れだして……!!」

从 ゚∀从「わるあがき。だ」

川 ゚ -゚)「わるあがき?」

从 ゚∀从「出せるわざが無くなったポケモンが使う、名前の通りのわざだよ」


从 ゚∀从(まあ大して威力のあるわざではないし、反動も起こるため放っておけば自滅する
     ここは命中率をさげておくのが得策か)


从 ゚∀从「ポッポ、砂かけだ!」

102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:24:58.62 ID:lL+zR1Lr0
ポッポ「ポッポ!」ザザッ

川 ゚ -゚)「クックックック……」


从 ゚∀从「!?」

ポッポ「ポ?」

从 ゚∀从「効いていない!?」

川 ゚ -゚)ニヤッ「……」


川 ゚ -゚)「はかせには聞いてた
     これがとくせい[するどいめ]というやつだな」

川 ゚ -゚)「このとくせいを持ったポケモンの
     命中率を下げることは不可能……

     バカめ!重要な1ターンを油断で無駄にしたな!」

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:27:33.02 ID:lL+zR1Lr0
川 ゚ -゚)「いくぞポッポ。

     ……これで終わりだ!わるあがき!」


从; ∀从くっ……


ポッポ「ポッ……!!」

川 ゚ -゚)!!た、耐えただと……!!?


从;゚∀从ハ、ハハハハ!!


从 ゚∀从「よく耐えた、よく耐えたぞポッポ!
    こんどこそ、しかもこんどは俺が勝って終わりだ!たいあた……」


ポッポ「ポ……」ショボーン

从 ゚∀从!?

从;゚∀从「……PP切れ……そんな!?」

川 ゚ -゚)序盤で外しまくってましたもんねー

从;゚∀从(く、くそ、たいあたりはPP切れ、とくせいの効果で砂かけは効かない
     だがまだわざは残って……)

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:35:51.58 ID:lL+zR1Lr0

从 ∀从「……ど、どろかけ……」

从 ∀从(……どろかけはじめんタイプのわざ……
      ふゆうタイプのポケモンには無効化される……つまり……)


从 ∀从「……ポッポ、もういい。お疲れ様、だ。戻れ!」


(´・ω・`)(へー、一匹倒したか。ま、まぐれみたいなもんだけど。

      さて、次はピジョンだ。わるあがきと相手からの体当たりで相当
      HPを消費しているしなー)

(´・ω・`)(もう砂かけはつかえないし
     おまけにわるあがきはHPを消費するから)

(´・ω・`)(さあて、この状態でどう次のポケモン、ピジョンを攻略するか
     こりゃあ見ものだぞ……)


川 ゚ -゚)「よくがんばったなポッポ」

ポッポ「ポッポ!」ニコニコ

川 ゚ -゚)「よしよし、フラフラしてるけどまだいけるか?」

ポッポ「ポ!」

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:42:25.13 ID:lL+zR1Lr0

~ポケモンセンター~

('A`)(ったく、あのこはどこ行ったのかね)

('A`)(塾に一応行ってみたけどいないし
   一応草むらにも入ってみたが見つからん)

('A`)……まあどうでもいいけどね

('A`)……

('A`)「あの、すいませんジョーイさん」

(*゚ー゚) ゲ

(*゚ー゚) 「あらドクオ博士。どうかなさいました?」

('A`)ゲッテオマエ

('A`)「いやね、女の子を捜してるんだよ」

('A`)「最近一緒に行動してる子なんだが
   年のわりにおっぱいが大きくて黒髪ロングで色白でチビでちょっとアホな
   変わった喋り方をする女の子で……


(*゚ー゚) これはひどい

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:51:21.03 ID:lL+zR1Lr0


~キキョウジム・前~


川 ゚ -゚)負けた

川 ゚ -゚)なんかかぜおこしとかいってアッサリやられた

川 ゚ -゚)何あのピジョンの強さチートだろ

ポッポ「ポ……」

川 ゚ -゚)「確かに一匹倒した時点では
     なんか勝つフラグが立ってたと思うんだが」

川 ゚ -゚)「いや、しかし。
     さっきのジム戦でポッポも強くなった気がする
     しかも二人の絆は確かに深くなった!」

ポッポ「ポ!」

川 ゚ -゚)「よし、ここは一旦あとまわしにして
     次のジムはがんばるぞ!ポッポ!」

ポッポ「クルックー!!」(キリッ

从;゚∀从「お、おいおい、待てよ」

川 ゚ -゚)ぬん?

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:55:23.20 ID:lL+zR1Lr0

从;゚∀从「お前かんっぜんにジムリーダーなめてるよね」

从;゚∀从「言っておくけど、自分で言っちゃうけど
     俺ジムリーダーでも最弱だからね!

     次の奴なんてまた更につおいんだぞ!」

川 ゚ -゚)「ちょっと何言ってるかわかんない」

从 ゚∀从

川 ゚ -゚)「で、私はどうすればいいわけ?」

从 ゚∀从「そ、そりゃあポケモンをいっぱい捕まえて、強くして
     もっと戦略にバリエーションをだな」

川 ゚ -゚)「いいや、私はこのポッポ一匹でがんばるつもりだ」

ポッポ「ポー」

从 ゚∀从「!」


从 ゚∀从「……フフ、お前は本当に面白い奴だ」

118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 16:59:40.53 ID:lL+zR1Lr0

从 ゚∀从「いいか。
     とり使いの先輩である俺からのありがたいアドバイスをやろう」

川 ゚ -゚)なんかウザい

从 ゚∀从○グッ「ポケモンを本当に強くしたいなら、ただその辺の野生や
         トレーナーとむやみに戦って
         がむしゃらにレベルを上げるだけじゃあダメなんだ」

川 ゚ -゚)なんと

从 ゚∀从「お前のポケモンはすばやさが特に強いようだから
     同じようにすばやさの高いポケモンを選んで戦う、というふうにすると」

     お前のポケモンのすばやさも往々にして高くなる」

川 ゚ -゚)「ほう」

从 ゚∀从「それを覚えておいて、真の実力がついたら
     また俺に挑戦しにこ

川 ゚ -゚)「じゃあハヤト、これからよろしく頼むぞ」


从 ゚∀从「」


从 ゚∀从え?

123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 17:23:28.06 ID:lL+zR1Lr0

川 ゚ -゚)「私は今までであったポケモンで(やせいのポッポ、コラッタ)で
     お前のポッポとピジョン以上に早いポケモンを
     見たことが無い」

从 ゚∀从「あ、ありがとうございます」

川 ゚ -゚)「つまり、私のポッポを強く育てるのはお前が必要ってこと」

从 ゚∀从「え、いやちょっと……」

川 ゚ -゚)bグッ「とり使い最強にして最速の男ハヤト!さあ、一緒に行こうではないか!」

从*゚∀从キュン

从*゚∀从○グッ「いいだろう!このハヤト
     未来のチャンピオン、とりつかいのクーのため
     微力ながら努力精進させてもらおうぞ!」

(´・ω・`)「いやダメだよJK」


川 ゚ -゚)从 ゚∀从え?

(´・ω・`)「君はジムリーダーだろ?
      このジムはどうするんだよ?お父様から任されたこのジムを」

从 ゚∀从「じゃあ俺はお前にしばらく任せる」

(´・ω・`)「」

124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 17:24:28.94 ID:lL+zR1Lr0


……

川 ゚ -゚)(結局なんか大人の事情とかで
     ハヤトは仲間にはなってくれなかったが)

川 ゚ -゚)まあいいや

川 ゚ -゚)(ドクオ博士を探さなくっちゃ)

川 ゚ -゚)「確かポケモンセンターに行くとかなんとか言ってたっけ」

川 ゚ -゚)「あれ、なんだか騒がしいぞ」



(*゚ー゚) 「はかせ、大丈夫ですよ今コガネ精神病院の先生が
     いらしてくれましたから」

( <●><●>)「あなたが統合失調症だということはわかってます」

(;'A`)「いやち、違うって、妄想の中の人とかじゃないから!
    やめろ!やさしく護送するのはやめろ!ギャー!
    ちょっ、カイリキー!うわあ!助けて!」


川 ゚ -゚)これはひどい

127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 17:40:12.40 ID:lL+zR1Lr0

川 ゚ -゚)(ボーっとしていたらはかせが精神病院に護送されてしまった)

川 ゚ -゚)どうしよう

川 ゚ -゚)(何となくだが、私のせいな気がする)

川 ゚ -゚)……

川 ゚ -゚)「あの、すいません」

(*゚ー゚) 「あら、どうしました?」

川 ゚ -゚)「私は博士の連れのものですが
     今運ばれていったドクオ博士は?」

(*゚ー゚) あぁ……

(*゚ー゚) 「これはいよいよ危ないなと思ったので
     お節介とは思いつつもコガネ精神病院へお願いしました」

川 ゚ -゚)「そうですか、いつもお疲れ様です」

129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 17:43:11.37 ID:lL+zR1Lr0

川 ゚ -゚)……

川 ゚ -゚)(コガネシティ……懐かしい響きだ)


川 ゚ -゚)(私が住んでいたころと町並みは変わっているだろうか)

川 ゚ -゚)……

川 ゚ -゚)(久しぶりに、行ってみるか……)

川 ゚ -゚)「べ、べつに博士をむかえにいくんじゃなくて
     ちょっと久しぶりに町を見てみたくなっただけだからね!

川*゚ -゚)ポッ

川 ゚ -゚)……ふう

川 ゚ -゚)「あほはかせ」ボソッ

川 ゚ -゚)よし、すっきりしたから出発するか


川 ゚ -゚)(歩くのはダルいからハヤトに飛ばしていってもらおっと)


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2009/12/16(水) 18:16:42.49 ID:lL+zR1Lr0
一旦ここで一区切りで、次からコガネ編はじめます。

でき次第スレ立てます。お付き合いありがとうございました




川 ゚ -゚)は絶対の絶対にポケモンマスターになるようです 第二話へ

川 ゚ -゚)は絶対の絶対にポケモンマスターになるようです 目次へ
スポンサーサイト
  1. 2009/12/16(水) 19:00:12|
  2. 長編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<( ^ω^)はるろうニートなようです 第一話 | ホーム | 川 ゚ -゚)は絶対の絶対にポケモンマスターになるようです 第一話1/2>>

コメント

久しぶりのポケモンだな。期待
  1. 2009/12/18(金) 02:17:06 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックンの運命やいかに?
  1. 2009/12/17(木) 15:31:02 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/21-cc891594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。