ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第三回1/2

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:37:41.02 ID:6OshvVvn0
このスレッドは

ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ ttp://potenta.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html

さんのまとめ提供でお送りします

( =☆=)「部屋を明るくしてパソコンや携帯から離れておやつでも食べながら読んでくれよな!」








3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:41:42.34 ID:6OshvVvn0
ミセ;゚ー゚)リ「きゃー!怪人よー!なんかえらいボンテージを着込んだ怪人よー!」

ξ゚⊿゚)ξ「おーっほっほっほ!愚民共、ひれ伏すがいいわ!」

('、`;川「な、なんて高飛車な笑い方なの!?思わずひれ伏しちゃいそう」

ミセ;゚ー゚)リ「あんなギリギリなボンテージまで着こんで…自信家なのね!」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁどいたどいた!この特売卵は私!艶美妖魔ツン様が全て頂いたわ!」

('、`;川「くっ!庶民の大事なセール品を独占するなんて…!」

ミセ;゚ー゚)リ「お一人様一パックの文字が読めないの!?」

ξ゚⊿゚)ξ「読めませーん」

('、`;川「うぜぇ!!」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:45:15.72 ID:6OshvVvn0
( ^ω^)「待てい!!そこの怪人!!」

ミセ*゚ー゚)リ「あ!こないだのヒーローさんだわ!」

('、`*川「彼が来たからにはもう安心ね!」

ξ゚⊿゚)ξ「へぇ…あなたが噂の…」

( ^ω^)「私こういう者です」

┌─────────────┐
│全日本ヒーロー派遣(株)  ......│
│  ヒーローニ課         │
│                    │
│    内藤 ホライゾン     .│
│                    │
│電話番号 xx-xxxx-xxxx    .│
│ 住所   xxxxxxxxxxxx   .....│
└─────────────┘

ξ゚⊿゚)ξ「ふふ…聞いたことがあるわよ、内藤ホライゾン…天下無双ジャスティスカイザーの中の人ね?」

( ^ω^)「名前を知っていただいているとは、光栄です」

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:49:35.08 ID:6OshvVvn0
ξ゚⊿゚)ξ「私の可愛い卵ちゃんたちを奪おうっていうのでしょうけど…そうはさせないわ!」

( ^ω^)「いえ、私は…」

ξ゚⊿゚)ξ「問答無用よ!やっておしまい!」

ヽ('A`)ノヽ('A`)ノヽ('A`)ノ イー!

説明しよう!このブサイクはドクオ!
みちのく戦闘員協会(有)所属の戦闘員だ!
分裂能力を持っており、一人で何人にも分裂できるためとても重宝されているぞ!

('、`;川「分裂すんの!?気持ち悪っ!」

ミセ;゚ー゚)リ「道理で同じ顔がいっぱいいると思った!」

ξ゚⊿゚)ξ「この人数を相手に、どう戦うのかしら…?」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:52:55.25 ID:6OshvVvn0
( ^ω^) ゴソゴソ

ヽ('A`)ノヽ('A`)ノヽ('A`)ノ ?

( ^ω^)「こちら、つまらない物ですが…皆さんでお使いください」
つ[UNO]と

ヽ('A`)ノヽ('A`)ノヽ('A`)ノ !!

('、`;川「ああ!あれはUNO!複数人で遊んでいるといつの間にか時間が飛んでいると噂の!」

ヽ(*'A`)ノヽ(*'A`)ノヽ(*'A`)ノ ウノー

ミセ*゚ー゚)リ「すごい!あんなにたくさんいた戦闘員を一瞬で無力化したわ!」

ξ;゚⊿゚)ξ「くっ!いつも一人遊びさせていたのが裏目に出たか!」

( ^ω^)「少々お話をしたいのですが…」

ξ#゚⊿゚)ξ「黙りなさい!あなたもヒーローならヒーローらしく、さっさとかかってくるのよ!」

( ^ω^)「…聞く耳持たず、ですか。わかりました、仕方ありません」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:56:33.94 ID:6OshvVvn0
( ^ω^)「では、改めまして…」

( ^ω^)「艶美妖魔ツン!貴様のその悪行、到底許せるものではなし!」

ξ゚⊿゚)ξ

('、`;川「ここはやっぱ待つんだ…」

( ^ω^)つΦ サッ

( ^ω^)「変・身!!」

ミセ*゚ー゚)リ「きたー!!写メ写メ!!」

( ^ω^)「あ、フラッシュはなしで…すいません、フラッシュはお止めくださとうっ!!」

('、`;川「フラッシュ禁止諦めた!!」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 20:59:41.43 ID:6OshvVvn0
説明しよう!

('、`;川「またこの声!?」

変身時にフラッシュを炊かれてしまうと、気が散って上手く変身できないことがあるのだ!
世界を怪人の魔の手に渡さないためにも、フラッシュ撮影は止めてくれ!
ヒーローたちとの大事なお約束だ!

('、`;川「ああ…すごく大事なんだフラッシュ禁止…」

ξ゚⊿゚)ξ クイッ

('、`*川「あ、パンツ直した」

スタッ!!

(::::::::::::::)「…天下無双のヒーロー…」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:03:22.09 ID:6OshvVvn0



ドカーーーー   ( =☆=)「ジャスティスカイザー!!ここに見参!!」   ーーーーン



ξ゚⊿゚)ξ「…それがあなたの真の姿って訳ね」

('、`;川「相変わらずタイミング計るの上手いな怪人…」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁ…私と踊ってもらいましょうか!死の社交ダンスをね!」

ミセ;゚ー゚)リ「社交ダンスなの!?」

( =☆=)「踊ってやろうとも!私のクイックステップに付いて来られるのならな!」

('、`;川「やだ…なんかかっこいい…」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:08:50.44 ID:6OshvVvn0

 オラオラオラー!!          セイセイセイ!!

 ξ#゚⊿゚)ξ=つ≡つ ⊂≡⊂=(=☆= )
 (っ ≡つ=つ      ⊂=⊂≡ ⊂)
 ./   ) ババババ    ババババ (   \
 ( / ̄∪                ∪ ̄\)


('、`;川「な、なんてすごいラッシュなの…!一周して若干しょぼく見えるわ…!」

ミセ;゚ー゚)リ「でも…ジャスティスカイザーが押してるわ!」


  クウッ!!       ムダムダムダムダァ!!!!

 ξ;゚⊿゚)ξ=つ⊂≡⊂=(=☆= )
 (っ ≡つ=つ   ⊂=⊂≡ ⊂)
 ./   ) ババババ ババババ (   \
 ( / ̄∪             ∪ ̄\)

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:11:26.31 ID:6OshvVvn0
ξ;゚⊿゚)ξ「は…早い…!!」

( =☆=)「そこだっ!!」


   「ジャスティスナッコォォォォォ!!!」

             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '    ξ(   ξ
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
  正     /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、  義         / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


('、`*川「すごい!!完璧に入ったわ!!」

ミセ;゚ー゚)リ「…でもヒーローが全力で女性殴ってるけどいいのかな…?」

('、`*川「え…まぁ…怪人だし…いいんじゃない…?」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:15:17.73 ID:6OshvVvn0
ξ;゚⊿゚)ξ「や…やるわね…おかげで…」


   「私の大事なブラが取れちゃったわー☆」

          ξ*゚⊿゚)ξ
           (つと)     ( )=( )
           ┘┘


( =☆=)

('、`*川

ミセ*゚ー゚)リ

ξ*゚⊿゚)ξ「やぁだもうどうしよー☆全国の健全な青少年に私の赤裸々ヌード見られちゃうわー☆」

( =☆=)「…確かに、女性に手をあげるのはヒーロー道に反するかもしれない…しかし…」

('、`*川ミセ*゚ー゚)リ    (=☆= )彡 クルッ

('、`*川ミセ*゚ー゚)リ「「これは殴っていいわ」」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:17:49.88 ID:6OshvVvn0



「市民の皆様の声に耳を傾けたのジャスティスナッコォォォォォ!!!」

             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '    ξ(   ξ
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
  成     /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、  敗         / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:24:41.38 ID:6OshvVvn0
ξ;゚⊿゚)ξ「がふっ!…や…やるじゃない…おかげで…」

ξ*゚⊿゚)ξ「下の方も危なくなったりしてー☆」

('、`;川「露出狂かよ!!」

( =☆=)「ジャスティスフィルター!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何!?聞いたことのない技を…ってああっ!!」


ξ;゚⊿゚)ξ「私の完璧なボディーラインがッ!!」
 ::::■lllll
 □::::■
 ::■llll■


説明しよう!ジャスティスフィルターとは!
ご覧のようなお見苦しい映像を純真な子供たちに見せないための技だ!
放送上相応しくない被写体にモザイクをかけて皆様の目の健康をお守りするぞ!

ミセ;゚ー゚)リ「よ、良かった…危うくR18作品になるところだったわ…」

ξ#゚⊿゚)ξ「ていうか目の健康をお守りするってどういうことよ!むしろ目の保養でしょ!」

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:28:38.23 ID:6OshvVvn0
( =☆=)「…艶美妖魔ツン…」

ξ;゚⊿゚)ξ「な、何よ…」

( =☆=)「ジャスティスフィルター!!」

llll:::■「っておい!!顔にもモザイクかけるの止めろおおお!!」

( =☆=)「さぁ来い!!仕切り直しだ!!」

llll:::■「モザイクを仕切りなおせえええ!!」

('、`;川「なんだかこうして見てるとグロテスクだわ…」

llll:::■「…ぐ…グロテスク…?」

ミセ;゚ー゚)リ「な、なんかね…モザイクかかったものがうねうね動いてると…気持ち悪いかも…」

llll:::■「…気持ち…悪い…?」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:33:20.50 ID:6OshvVvn0

       ズーン

      ::::■lllll  「グロテスク…私が…」
     llll□■:::::
    ■::::■:::::llllll


説明しよう!ツンは落ち込んでいるぞ!
モザイクがかかっているのでわかりにくいけど、元のAAではちゃんと落ち込んでいるぞ!

('、`;川「これ手抜きじゃないの!?」

ミセ;゚ー゚)リ「明らかに製作時間短いよね!?」

( =☆=)「…どうやら戦意と肌の潤いを失ったようだな」

llll:::■「肌の潤いまで…」

('、`;川「私らが言うのもなんだけど容赦ないわこのヒーロー…」

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:36:41.12 ID:6OshvVvn0
( ^ω^) シュン!

( ^ω^)「すいません、私この方に少々お話があるのですが…スーパーの責任者の方はいらっしゃいますか?」

(´・_ゝ・`)「わ、私です…」

( ^ω^)

( ^ω^)「デジャヴ…?」

(´・_ゝ・`)「え?」

( ^ω^)「いえ、なんでもありません。応接室かどこか、部屋を貸していただけませんか?」

(´・_ゝ・`)「…わかりました。こちらへどうぞ」

( ^ω^)「ありがとうございます」

llll:::■と( ^ω^) ズルズル

バタン

38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:39:22.77 ID:6OshvVvn0
ガチャ

( ^ω^)「…鍵よし、と」

llll:::■「な、なんなんですかぁ?どうして私こんなところに連れてこられたんですかぁ?」

( ^ω^)「そのキャラは止めてください」

llll:::■「…ふん。まずはモザイクを外しなさいよ」

( ^ω^)「ええ、今外します」

ξ゚⊿゚)ξ「全く…息が苦しいったらないわ」

( ^ω^)「失礼致しました。あの場では、ああするしかありませんでしたので」

カチッ

ξ゚⊿゚)ξy━・~ シュボッ

ξ゚⊿゚)ξ「…ふー…で?話って何?」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:43:58.96 ID:6OshvVvn0
( ^ω^)「ええ、実はですね…大変申し上げにくいのですが、あの展開は少々厳しいかと…」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしてよ?露出だって立派な犯罪でしょう!怪人が露出しちゃいけないの!?」

( ^ω^)「いえいえいえ、そういうわけでは」

ξ#゚⊿゚)ξ「じゃあいいじゃない。時代はお色気なのよ!怪人だってエロスが求められているの!」

( ^ω^)「それは重々承知しているのですが…私は朝の子供向けヒーローですので…」

ξ゚⊿゚)ξ「朝のヒーローでお色気展開なんて、逆に新しいと思うわ」

( ^ω^)「…どうしても、止めていただけませんか?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしても、よ。私にはこれしかないもの。今更他の展開なんて無理無理」

( ^ω^)「…わかりました。では話を変えましょう」

ξ゚⊿゚)ξ「…?」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:46:58.82 ID:6OshvVvn0
( ^ω^)つ□

ξ゚⊿゚)ξ「何よ、そのファイル」

( ^ω^)「個人的に収集している怪人の情報ファイルです…ええと…ああ、ありました」

( ^ω^)「艶美妖魔ツン、お色気怪人…」

ξ゚⊿゚)ξ「私の情報?そんなの集めてるなんて、物好きなのね」

( ^ω^)「仕事柄、どうしても気になりますからね」

ξ゚⊿゚)ξ「ああそう…で、その情報がどうしたの?」

( ^ω^)「何故あなたが露出にこだわるのか、わからないかなと思いまして…」

ξ゚⊿゚)ξ「…あなたにわかるわけ、ないじゃない」

( ^ω^)「あーそういえば!ツンさんって、おいくつなんですかねー!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「っちょ!?い、いきなり何言ってんの!?」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:51:08.86 ID:6OshvVvn0
( ^ω^)「確か私が学生の頃にはもう怪人界にいらっしゃいましたよねー!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「ば、バカ…止めなさい!!」

( ^ω^)「そういえばお子さんはお元気ですかねー!?」

ξ#゚⊿゚)ξ「黙れって言ってるのよ!!」

( ^ω^)「ああ、書いてありました!お子さんは小学校二年生ですか!もう結構大きいんですね!」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ^ω^)「…それで、いくつなんですか?ツンさん」

ξ゚⊿゚)ξ「…いちよ」

( ^ω^)「え?」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

( ^ω^)「あの…もう一度…」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:55:01.31 ID:6OshvVvn0


ξ#゚⊿゚)ξ「三十一歳じゃボケがあああああ!!!!!」


(;^ω^) ビクッ

ξ#゚⊿゚)ξ「悪いか!!!三十一歳じゃ悪いか!!!三十一で怪人やったら悪いのか!!!えぇコラ!?」

(;^ω^)「い、いや…決してそういう意味ではなくてですね」

ξ#゚⊿゚)ξ「私だってわかってんのよ!!!怪人やってる友達なんてもう一人もいないもの!!!」

ξ#゚⊿゚)ξ「女怪人の平均引退年齢二十五歳ですってね!!!一瞬サッカー選手と見間違えたわボケが!!!」

(;^ω^)「お、落ち着いてください!」

ξ#゚⊿゚)ξ「これが落ち着いていられるかあああああ!!!死ね!!!全若手女怪人死ね!!!」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 21:59:31.13 ID:6OshvVvn0
~ツンが壊れたため、しばらくの間ジャスティスカイザーの勇姿をお楽しみください~

     ( =☆=)       週間HEROES 2010年第3号掲載
    /     \
   / /\   / ̄\     物思いに浸るジャスティスカイザー
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||          .||

              ヽ \    月刊農作業 2010年2月号掲載
            ./ \ \
           /     ̄    畑を耕すジャスティスカイザー
      ( =☆=)     i i i
      /    ヽ _   i i i--、
     ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|.
    / \ヽ/| |       ノ__ノ..
   /   \\| |
   / /⌒\ し(メ    .i i i . .
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...   /ヽ
          ; "ノ・ ./∴:

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:07:25.00 ID:6OshvVvn0
ξ;⊿;)ξ「これでも私だってねぇ…十年前はアイドルだったのよ…」

(;^ω^)「し、知ってますよ!デビュー作の猛力戦隊トッシンジャーは私、見てましたから!」

(;^ω^)「デビュー一作目で女幹部役を射止めてましたよね!」

ξ;⊿;)ξ「じゃあその後も知ってるでしょう…私にはその後ね…お色気怪人の役しか来なくなったのよ…」

(;^ω^)「で、でも…牙朗では、主人公と禁断の恋に落ちる清楚系怪人をやったりとか…」

ξ#゚⊿゚)ξ「それがコケたから今こうなってんのよおおおおお!!!」

(;^ω^) ビクッ

ξ#゚⊿゚)ξ「何が清楚系怪人よ!!!お花を摘むのが大好きな怪人って製作者頭わいてんじゃねーのか!!!」

(;^ω^)o O ( <ヽ`∀´>「休日は家族で花畑を見に行ったニダよ」 )

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:11:06.75 ID:6OshvVvn0
ξ#゚⊿゚)ξ フシャーッ!!!

(;^ω^)「お、落ち着いて…」

ξ゚⊿゚)ξ「…そうよね…あなたにキレても仕方ないことだったわ…ごめんなさい」

(;^ω^)「い、いえ…大丈夫です…」

ξ゚⊿゚)ξ「…ついでに、聞いてもらっていいかしら…?」

( ^ω^)「どうぞ…」

ξ゚⊿゚)ξ「実はね…私…離婚したの…」

(;^ω^)「えええええ!?マジですかお!?」

ξ゚⊿゚)ξ「マージマジマージよ…別れた理由、なんだと思う…?」

(;^ω^)「そ、想像もつきませんお…」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:15:09.14 ID:6OshvVvn0
( ^Д^)『ごめん…俺もう…女房がテレビでボンテージ着てるの耐えられない…吐く…』

ξ゚⊿゚)ξ「ですって…」

(;^ω^)「そ…それはまた…なんというか…」

ξ゚∀゚)ξ「マジウケるんですけど!!!」

(;^ω^) ビクッ

ξ゚∀゚)ξ「自分はリストラ食らったプータローの癖に!!!私の稼ぎで食ってるのに!!!私のほうが耐えられないっつーの!!!」

(;^ω^)「おおお、落ち着いてくださいお!」

ξ゚∀゚)ξ「あまつさえ吐くってどういうことよ!!!女房の姿見て吐く旦那がどこにいんのよ!!!」

(;^ω^)「深呼吸を、深呼吸を!!」

ξ#゚∀゚)ξ「死ね!!!全世界の幸せなカップルと旦那死ねえええええええええええ!!!!!」

68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:20:08.26 ID:6OshvVvn0
~ツンが再び壊れたのでジャスティスカイザーの勇姿を見てお待ちください~

  _n          月刊ひーろーくん 付録
 ( l
  \ \ (=☆= )   押すと変身ボイスを叫ぶジャスティスカイザー人形
   ヽ___ ̄ ̄  )
     /    /


    r( =☆= )ノ _     月刊英雄の軌跡 特別増刊号掲載
   └‐、   レ´`ヽ
      ヽ   _ノ´`    仲良く踊るジャスティスカイザーと残虐大帝ニダー
      ( .(´
       `ー
     ∩
    ._ ヽ<ヽ`∀´>7
   /`ヽJ   ,‐┘
    ´`ヽ、_  ノ
       `) )

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:25:06.51 ID:6OshvVvn0
ξ;⊿;)ξ「まだ子供が小学校通ってんのよぉ…私が働かないでどうすんのよぉ…」

(;^ω^)「水、どうぞ…」

ξ;⊿;)ξ ゴクゴク

ξ;⊿;)ξ「仕事が必要なのよぉ…もう脱ぐしかないじゃないのよぉ…」

ξ;⊿;)ξ ゴクゴク

(;^ω^)「…こんなこと言っても、慰めにならないかもしれませんけど…」

( ^ω^)「ツンさんの良さをわかってくれてる人は、いっぱいいると思いますよ…?」

ξ;⊿;)ξ「三十路過ぎたおばさんなんか誰も相手にしてくれないのよぉ…しかもボンテージだし…」

( ^ω^) カチャカチャ

ξ゚⊿゚)ξ「…ノートパソコン?」

( ^ω^)「ええ、ちょっとネットに繋いで…あ、出ました。どうぞ」

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:29:32.81 ID:6OshvVvn0
【怪人板@3ch】

ξ゚⊿゚)ξ「これ、某巨大掲示板の…」

( ^ω^)「ええ。これを見てください」


【ババァ】妖魔艶美ツンの魅力を語るスレ Part14【結婚してくれ】

1 名前: 名無しの戦闘員さん 2010/05/25(火) 10:21:35 ID:???
  ここはお色気怪人で一斉を風靡した妖魔艶美ツンについて語るスレッドです。
  ピークは過ぎても、まだまだ現役!ボンテージが着られる怪人はツンさんだけ!
  ババァ結婚してくれ!を合言葉に、ツンさんを応援しましょう!


ξ゚⊿゚)ξ「…こんなところがあるなんて…」

( ^ω^)「もう14回も同じスレが立ったんです。すごいですよ、これは」

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/25(火) 22:33:18.44 ID:6OshvVvn0
2 名前: 名無しの戦闘員さん 2010/05/25(火) 10:25:14 ID:???
  >>1乙
  ババァ結婚してくれ

3 名前: 名無しの戦闘員さん 2010/05/25(火) 10:30:37 ID:???
  ババァ結婚してくれ

4 名前: 名無しの戦闘員さん 2010/05/25(火) 10:30:38 ID:???
  ババァ結婚してくれ

5 名前: 名無しの戦闘員さん 2010/05/25(火) 10:30:39 ID:???
  ババァ結婚してくれ


ξ゚⊿゚)ξ「……」

カチカチ

( ^ω^)「(…アンチスレがPart35なことは言わないでおこう…)」




次へ

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 目次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/05/25(火) 23:15:44|
  2. 長編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第三回2/2 | ホーム | ('A`)世界の成れの果てのようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/190-1549d690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。