ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川д川はお尻がはまって上腕筋がムキムキになったようです 後編

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/27(土) 23:15:16.49 ID:dyLo9o3G0

~前篇のあらすじ産業で~
・川д川、世界腕相撲大会に参加
・川д川、迷子になる
・川д川よりぶっちゃけ(*゚ー゚)が好き


【;  】ゞ゚)そ「アバウトにも程があるだろ!?」

( ∵)「どうした?」

【;  】ゞ゚)「あ、いや、何でも…………」


(;><)「駄目です、全っ然見つからないんです!!」

(;’e’)「こっちにも見当たりません、センパイ!」

(#∵) 「うん、ハナっから期待はしてなかったけどな!?
    そりゃ、自動販売機の釣銭のところ覗いても見つかる訳ないがなこの馬鹿共がァア!」

【+  】ゞ゚)「いや……貞子のことだ、可能性はある!」

(;∵)そ「あんのかいいいいいい!?」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/27(土) 23:28:12.61 ID:dyLo9o3G0
+  】ゞ゚)「よし!向こうの自動販売機は俺が探すから、君たちはあっち側の方を見てくれ!」

( ><)ゞビシッ「アイアイサー、なんです!」

(’e’)ゞビシッ「了解しました!」


【+  】ゞ゚)「よしビコーズ、僕らも行こうか!」

(#∵)「誰が行くかァア!!」


     ザワザワ……      ザワザワ……

キョロ川д川キョロ「えーと…受付はどこかしら……」

  ウケツケ
('(゚∀゚∩「はーい!受付はこちらだよー!」

川д川「あら?貴方は商店街の……」

  ウケツケ
('(゚∀゚∩「商店街?ああ、兄さん達の事だね! 僕ん家、四つ子なんだ!」


 ニクヤ    サカナヤ                       トウフヤ   ウケツケ
('(゚∀゚∩('(゚∀゚∩「「「「ホーラね!ソックリでしょ!」」」」('(゚∀゚∩('(゚∀゚∩

川д川「woo...」

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/27(土) 23:43:18.52 ID:dyLo9o3G0
~そんなこんなで~

('(゚∀゚∩「選手登録したよ!」

('(゚∀゚∩「選手はあちらの控え室テントでお待ち下さいだよ!」


【控え室】
<シアイカイシ ゴフンマエデース

川;д川「うう……きんちょうしてきたわ……」


⌒*リ´・-・リ(´・く_・`;)ワイワイ ξ゚⊿゚)ξ(^ω^ )ワイワイ (,,゚Д゚)(゚ー゚*)


川;д川「(……カップル率高杉だろjk……)」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/27(土) 23:50:41.72 ID:dyLo9o3G0

J( 'ー`)し「あらあら貞子ちゃん、貴女も出場するの?」
      ウツダ
川д川「あ、射田さん!」

          ザ     ワ    ッ  ・  ・  ・ !!
⌒*リ;´・-・リ(´・く_・`;) ξ;゚⊿゚)ξ(^ω^;) (,,;゚Д゚)(゚ー゚*;)

(,,;゚Д゚)「射田!?あの射田だと…!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「“極東の剛腕神”の射田……!?」

川;д川「何か凄い肩書がついてるッ!?」


「ヘッ、極東の剛腕神だと?」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/27(土) 23:52:17.95 ID:dyLo9o3G0
         Λ Λ
        ( ゚∀゚ )
       __〃`ヽ 〈_
   γ´⌒´--ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /    「そんな伝説、この俺様がぶち破ってやるぜ!!」
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、|   |, |ヽ-´
      /""  |   |: |
      レ   :|:   | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:00:47.22 ID:Dy6zQQmU0

川;д川そ「ぎゃあああああああさっきの変態!!?」

J( 'ー`)し「…………」

⌒*リ;´・-・リ「なん……だと……!?」

ξ;゚⊿゚)ξ「“肉体美の化身”、アヒャだわ!」

(*゚ー゚)「素敵な肉体だわ!抱いて!!」

(,,;゚Д゚)「し、しぃ!?」

(*゚ー゚)、ペッ「モヤシに興味はなくてよ、このヒモが!」

(,,;Д;)「しぃいいいいい!!戻ってきてくれぇええええ!!」


川;д川「な、なんという昼ドラ……」

( ゚∀゚ )「アヒャヒャヒャヒャヒャヒャwwwwwww」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:10:04.12 ID:Dy6zQQmU0

(‘_L’)「もうすぐ試合が始まります、選手の方はこちらへ」


J( 'ー`)し「貞子ちゃん、お互いに頑張りましょ?」

川;д川「は、はい!」



(-@∀@)「さーて始まりました、第1206回世界腕相撲大会コンテスト!……」

【;  】ゞ゚)「クソっ!試合が始まっちまった!」

(;∵)「なぁオサム、俺もう帰っていいか」

【+  】ゞ゚)「ああ、もういいよこの役立たずの短足め」

【+  】ゞ゚)、 ペッ

<サダコヤーイ



( ∵)「………………………」

( ∵)「……何だろ、凄く死にたくなってきた……」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:16:30.82 ID:Dy6zQQmU0

(-@∀@)「さーて始まりました、第1206回世界腕相撲大会コンテスト!
      二回も言った気がするって?きっと気のせいさ!」

(-@∀@)「実況はこの私、朝日あさぴーと」

<ヽ`∀´> 「解説のニダーと」

(゚A゚* )「相方ののーでお送りしまーす」



(-@∀@)「さて、挨拶も済んだところで、選手、入場ですッ!!」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:23:26.10 ID:Dy6zQQmU0

(-@∀@)「その肥えた肉体で勝利を掴めるか!? エントリーNo.1、内藤ホライゾンッ!!」

               ワ―      ( ^ω^)      ワ―

(-@∀@)「その華奢な体にはどんな力が潜むのか!?エントリーNo.2、盛岡リリィイ!!」

ワ―      ⌒*リ;´・-・リ      ワ―

(;-@∀@)そ「ッて、そっちが参加するんかいいいいい!?」

(-@∀@)「…っと、気を取り直して……その肉体、まさに芸術!“肉体美の化身”、アヒャ選手ゥゥウッ!!」

               ワ―      ( ゚∀゚ )      ワ―

(-@∀@)「女だからとて侮るなかれ!前回の準優勝者、“極東の剛腕神”射田カヨ選手!!」

               ワ―      J( 'ー`)し       ワ―

(-@∀@)「今回初出場!頑張れテレビにはまった少女、貞子選手ー!!」

               ワ―      川;д川      ワ―

(-@∀@)「全てが謎で満ちている!強敵となるか、覆仮面“D”選手ー!!」

                ワ―      (●A●)      ワ―

(-@∀@)「尚、ギコ選手は振られたショックで棄権しました」

(-@∀@)「雑魚とモブは省略!!」

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:43:35.60 ID:Dy6zQQmU0

【;  】ゞ゚)「貞子ー!貞子ー!!」

(゜д゜@「あらやだ、棺桶死さん?」

【+  】ゞ゚)「あ、お隣の…」

(゜д゜@「棺桶死さんも大会に出場?」

【;  】ゞ゚)「あ、いえ…そういえば、貞子を見ませんでしたか!?
        迷子になってしまったみたいで……」

(゜д゜@「あらやだ、貞子ちゃんならあそこにいるじゃないの」


           ワ―       オロ 川;д川 オロ     ワー

【+  】ゞ)         ゚


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 00:57:01.69 ID:Dy6zQQmU0

(-@∀@)「さて、前回チャンピオンの流石母者さんですが…………」

(-@∀@)「本日は夫の流石父者さんと23回目の結婚記念日の旅行のため」

(-@∀@)「     不  在  で  ご  ざ  い  ま  す  ッ  !  !」
                      ドドンッ!!!


                  \な、なんだってーーーーーー!!!/

(-@∀@)「という訳で、代理として流石姉妹+αにお越しいただきましたー!!」



              ワ―     ∬´_ゝ`)ノシ ヾl从・∀・ノ!リ人     ワ―


( ´_ゝ`)「おい何だよαって、オイコラ実況この野郎」

(-@∀@)「予選で勝ち抜いた三人だけが、この代理三人と腕相撲する事になります!」

(-@∀@)「三人の内、一人にでも勝てた一人だけが優勝となります!皆さん頑張ってくださいねー!」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 01:06:31.27 ID:Dy6zQQmU0

( ^ω^)「ふむ、女が二人にモヤシ男が一人……」

( ゚∀゚ )「コイツァ楽勝っぽいな、アヒャヒャヒャwww」


(-@∀@)「あ」

(-@∀@)「言い忘れておりましたが」

(-@∀@)「流石姉者さんと妹者さんのパワーは、それぞれ前チャンピオンの力を1/2ずつ(※)引き継いでおられすそうなので、お気をつけください」


(-@∀@)「尚、流石家の長男さんの流石弟者さんが行方不明だそうで、只今情報を募っていらっしゃるそうです
      つーか長男なのに弟者とか きが くるっとる!」

( ´_ゝ`)「ナースさんが間違えたんだよ」

(-@∀@)「許す」



※1/2ずつ~……母者がダンプカー三台をと軽々持ち上げられるとお考え下さい

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 01:18:36.46 ID:Dy6zQQmU0
(-@∀@)「さて、まずは予選!」

(-@∀@)「面倒くさいのでダイジェストでお送りします!」


(#^ω^)「シャアアアアアおらあああああああ!!」
 _
(; p )「あべしッ!?」


(#゚∀゚ )「ふんぬらばッ!!」

ミ,,;Д;彡「ぎゃああああああああ腕があああああああああああAAAAAHHHH!!」


J(#'ー`)し「どっせいい!」

| ; o  |「ぱしへろんだす!!」


(-@∀@)「修羅場!まさに修羅場だあああああ!!」

(,,;Д;)「うう……鬱だ死のう……」

<ヽ`∀´> 「涙を拭くニダ、男が泣いちゃいかんニダ」

(゚A゚* )「エエ男になって見返してやればええやん、な?」

(@∀@-;)「おおっとこっちも修羅場だー!つーかお前ら解説しろよ!!」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 01:34:32.43 ID:Dy6zQQmU0


(-@∀@)「っと、ツッコんでる間に予選試合終了だー!!」

【;  】ゞ゚)「早えー!終わるの早えー!!

(-@∀@)「外野からもツッコミがきたところで結果発表だー!
      最後まで残ったのはー……この三人だァーーーー!!」


        ド                     ンッ   !!

            (●A●)  J( 'ー`)し  ⌒*リ´・-・リ

(;-@∀@)「おおっとぉ!!意外も意外、一名を除き意外すぎる三人が残ったぞぉーーーー!!」


:(; p ):「グフゥ…………」

:(メ Д ):「がはッ……!!」

:川;д川: 「…………つ、強い………」

(;-@∀@)「女性である貞子選手も容赦なく倒す!まさに弱肉強食の世界を垣間見ました……!!
      本戦は一体、どんな戦場と化すのでしょうかァアア!?」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 01:45:08.94 ID:Dy6zQQmU0

≡【;  】ゞ゚)「貞子ッ!!」

(;‘_L’)「ちょ、困ります!外部の方の入場は……」

                        ドゴォォ
「うるっせー黙ってろL字鼻!!」【#  】ゞ゚)≡○))_L ) , ∴'「リオデジャネイロッ!?」


从;‘_L’从「おにいちゃん!!!」

:( _L ):「フィレ実………俺……生まれ変わったら悪の組織の研究員になるんだ……」

( _L )ガクッ

从;_L;从「おにーーーーーちゃーーーーーーーーーん!!!」

(-@∀@)「スイ―ツ(笑)」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 01:55:04.66 ID:Dy6zQQmU0

≡【;  】ゞ゚)「貞子!」

川;д川「お、オサム……」

【;  】ゞ゚)「こんな、ボロボロになるまで戦って……!!」


川;ー川フッ「……いいのよ、オサム」

川;ー川「私には私なりの覚悟があった」

川;ー川「後悔はないわ……」

【+  】ゞ;)「……貞子……!!」

(-;∀;)イイハナシダナー

<ヽ;∀;> イイハナシニダー

(;A;* ) エエハナシヤナー

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 02:11:31.31 ID:Dy6zQQmU0

(●A●) スッ

川;д川「?」


●-●-と('A`)「……貞子さん」

J(;'ー`)し「ど、ドクオ!?あなた引きこもっていた筈じゃ……」

('A`)「貞子さん、一度でいいから話をしてみたかったんです」

('A`)「貴女の背中を追いかけたり……話しかけるきっかけが欲しくて荷物を運んだり……」

川;д川「そういえば貴方、どこかで…………ハッ!」





⊂川;д川⊃そ     ≡(●A●)ノ袋袋

川;д川『だ、誰かー!ドロボー―――――――!!』




23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 02:14:04.01 ID:Dy6zQQmU0


川;д川9m「あの時のドロボー!!」

 警察
( "ゞ)「ストーキングと窃盗罪と聞いてやってきますた」

ガシャンッ


J( ;ー;)し「ドクオ…!ドクオォオ!!」

('ー`)「いいんだよカーチャン、コレで」


('∀`)「貞子さんとお話が出来た、思い残す事はないさ」




パトカー≡    λ≡<ドクオォォオオ!



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/02/28(日) 02:18:12.63 ID:Dy6zQQmU0

(-@∀@)「で、その後ですが」

(-@∀@)「親子揃って棄権のため、リリ選手が兄者選手に勝利して優勝しました」

(-@∀@)「賞金はすべて借金返済に使ったそうです」

(-@∀@)「それと、貞子選手以外の方々は全員入院しました」

(-@∀@)


(-@∀@)「おしまい」




川д川はお尻がはまって上腕筋がムキムキになったようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1267279594/
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 02:57:45|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<小説作家 | ホーム | 川д川はお尻がはまって上腕筋がムキムキになったようです 前編>>

コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックンの漢気が全米に染みわたるで
  1. 2010/03/01(月) 15:40:28 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/116-8776e549
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。