ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`) 独男のグルメのようです

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/01/28(土) 05:32:50|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

('A`) 独男のグルメのようです

続きを読む
  1. 2012/01/26(木) 23:07:16|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

戦場は地獄のようです('A`)

続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 19:39:40|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

総合作品

続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 19:30:55|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

('A`)妹抱夢(マイホーム)のようです( ^ω^)

続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 19:21:41|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総合作品

続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 19:17:42|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

( ^ω^)青すぎる海と高すぎる空のようです

続きを読む
  1. 2012/01/13(金) 19:00:07|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

総合作品

続きを読む
  1. 2012/01/12(木) 06:46:39|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

( ^ω^)の冒険の書のようです(仮)

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 02:08:31.12 ID:exLBrYBD0

  「運命」


それは超越的な力を持っている。
人間の意思を超越して人に幸、不幸を与える。


時として、運命は残酷だ


どれだけ過酷な現実だろうが

どれだけ理不尽な出来事だろうが

受け入れなければならない時がある
 


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 02:10:18.41 ID:exLBrYBD0

定められた運命を

人は恨みながらも背負わなければならなくなることがある

だから、人は運命を変えようとする。

受け入れたくない現実に抗い、もがき続ける


292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 02:11:23.23 ID:exLBrYBD0
 
━━ここに、一冊の本があります。

過酷な運命を強いられ、それでも尚、自らの、そして世界の未来を変えようとした旅人達の冒険を記した本。


一人は、剣で人を守ろうとした
「人斬り」

一人は、世界から魔法が消えることを願った「魔女」

一人は、誰よりも人間らしく生きようとした「悪魔」

一人は、正義のヒーローになることを望んだ「盗賊」


そして、何の変哲もない、運命を狂わされた「青年」


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 02:14:02.16 ID:exLBrYBD0

~( ^ω^)の冒険の書のようです(仮)~

近日公開出来たらいいな


  1. 2012/01/08(日) 04:21:55|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Medal of Duty Company Fieldのようです

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:44:23.12 ID:EX2aNDBC0
――――――――――――――【予告】―――――――――――――――――



199X年、

核防衛網が成立した今、核の恐怖は去ったしかしそれが次なる恐怖の幕開けにすぎなかった。

ソヴィエトロシアの西ドイツ進行。

この事態は誰も予測できなかった。

ユーロ圏解体は簡単なものだった。ロンドン爆撃、パリ進行、ナチの悪夢が再びこの世界で確立する。

俺たちはこの情勢の中ベルリンへ突入する…この戦いが私達の忘れることのできない事になる…

                        ――――ツン・デーレ二等軍曹―――――


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:44:55.61 ID:EX2aNDBC0
9月4日西ドイツ、ベルリン


1150時、

『糞!どこもかしこも最悪だぜ!』

                『こちらキロ3敵の包囲された!』


エディバディデーアーッバーバーデェー、デェーデェーデェーベーベーウェナウェナ

デェーデェーデェーベーベーウェナウェナ、デェーデェーデェーベーベーウェナウェナ



―――――――――ブーン系が送る史上最大の戦争アクションストーリ!―――――――



262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:45:38.89 ID:EX2aNDBC0
(〈▼W▼〉『こちらサンダーフォックス、繰り返すサンダーフォックス、


(〈▼W▼〉「こちらサーンダーフェイス、ブーマー小隊が孤立している。赤の連中が大勢押し寄せてる」


「サンダーフェイス!左からRPG!!」

ドワッ!

 ―――――――――――――――――――制作期間およそ1時間―――――――――――――




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:47:19.18 ID:EX2aNDBC0
vξ(゜)Q(゜)ξv「糞たれども!さっさと降りるんだ!ファック糞う○こ共、危険がピンチだ!」

(;・∀・)「ツン軍曹!ブーマー小隊のドクヲとネーノとブーンが孤立しています!」

vξ(゜)Q(゜)ξv「何だと!弾避けにもならんピッグとゴミヲタ共を救い出せ!!」

(;・∀・)「イエッサー!軍曹!」

vξ(゜)Q(゜)ξv「さっさと走るんだ!さっさと走れ!クソッタレども!さもないと俺のアフリカ生まれの黒人チムポをケツの穴にぶち込んでやるぞ!」





268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:48:14.36 ID:EX2aNDBC0
( `ー´)「こちらブーマー小隊!前方に砲撃支援を求む!座標はキロ11、フォックストロット、ヤンキー」

『それっぽいこと言ったって通じないぞ!もう一度座標を言え!』

(#`ー´)「糞!通信妨害だ!!」

バチュン!

(::::゚д゚)「グワッ!」

(;゚ω゜)「畜生!ネーノ!ネーノ!がぁああ!!」

(;'A`)「落ち着くんだ、ブーン!通信を変わって砲撃支援を要請するんだ!」

(;゚ω゜)「あぁあああ!!畜生!畜生!こちらブーマー小…」

(#><)「YPAAAAAAAAAAAAAAAAA」


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:48:54.92 ID:EX2aNDBC0
ダダダダダ――ブシュ!―――ダダン

「ぐあぁあ!」

(;'A`)「ブーン!!畜生!このファック異教徒め!!」

ズガン!

(;><)「シヴェリアー!!」<ロシア的叫び声

(;´ω`)「しゅごい…目の前が血でいっぱい、リアルな現実だお…。」

(;'A`)「しっかりするんだ。ブーン!モツがいっぱい出てるぞ!」ジュルリ…

(;´ω`)「あぁ…ドクオ…俺の故郷ブルックリンにいるママとパパに伝えてくれお…俺は立派に戦ったと…」

(;'A`)「馬鹿…お前は金輪際何もしてないだろ…」


――数多くの友を失う、しかし彼らは戦い続けなければならない。―――

―――――――――――――――自由を手にするために…――――――――――――――――



275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:51:44.53 ID:EX2aNDBC0
ξ゚⊿゚)ξ「気をつけろ!ロシアの糞ファック共はアルコールを飲んで恐怖を忘れるぞ!」

(;・∀・)「軍曹でもあれ飲んでるのメチルアルコールですよ!?」

ξ゚⊿゚)ξ「馬鹿!アルコールはアルコールだ!98%がウォッカだ!」


――――――――迫りくるロシア軍の群れ…―――――――――――



「シベリィーア!ヴォルシチ!オトナーノカイダンノヴォール!」

ξ゚⊿゚)ξ「静かにしろ…ロシア語だ…」



277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:56:07.81 ID:EX2aNDBC0
―――――――――――そしてツン軍曹を襲う名状しがたきかつ冒涜的出来事が…――――――――

ξ゚⊿゚)ξ「こ、この冒涜的かつ名状しがたき内容の本を読んだ私は胸を締め付けられる思いでページの1ページ1ページ

唾をのみつつめくり上げた。瞼を見開き、唾を何度も飲んだそしてこの1ページ1ぺージを唾をものむ勢いで

読み上げ(省略」

(;'A`)「あぁ!窓に!窓に!」

vξ(゜)Q(゜)ξv「テケ・リリ!!」


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/08(日) 01:57:25.37 ID:EX2aNDBC0
――――――――――――俺たちは地獄から生き残ることはできるのか…――――――――――――。


('A`)「畜生…こいつはロト6よりハードだぜ…」

イメージEDテーマCosumo

http://www.youtube.com/watch?v=0ALpzRLZE0M

Medal of Duty Company Fieldのようです。

近日非公開...



  1. 2012/01/08(日) 04:14:52|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

( ^ω^)は空に想いを馳せるようです

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:48:17.61 ID:d5vKdW9H0
単座戦空機「新速」

操るはVIP国軍戦空機師団エースパイロット内藤ホライゾン。
この空を誰よりも早く翔ける

敵国は当然ながら自国からも撃墜王として恐れられている。


空戦一年目にして撃墜数は48
他の同期が20を超えていないのだからこの数は驚異的と言える。


内藤はそれを鼻にかけるでもなく当然の結果として受け止めていた。



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:50:04.68 ID:d5vKdW9H0


雲の向こうの機影が徐々に大きくなる
翼を上下に動かし、味方へと注意を促す。
僚機もそれに従い内藤の機体へと近づいて来る。

三機は高度を保ったまま雲に隠れ、敵に忍び寄って行く。

こちらは三機編成の小隊が三つにあちらは十数機といったところか

数で劣るなら先手必勝と言わんばかりに味方編隊長が一斉放射を敢行した。


主翼をもがれた機体が海へ巨大な波紋を作り、爆砕する。



177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:52:02.43 ID:d5vKdW9H0
こちらの襲撃に気づいたのか、敵編隊が凄まじい勢いでこちらに向かって来る。

内藤は操縦桿を右に倒すと、錐揉み状に回転し砲撃をかわす。
そのまま機首を敵機機関部へと向け放射した。
機体は爆音と共に崩れ去る。

( ^ω^)「ぬるいお」

敵と味方が入り乱れる。

内藤の僚機も敵機においすがり、機銃弾を注ぎ込む。

内藤も次の標的を空域に見つけると、旋回し後部へ潜り込み銃撃。



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:54:04.33 ID:d5vKdW9H0
小動物をかる肉食動物さながら自軍編隊は敵機を狩る。

正に圧倒的、圧巻の制圧


しかしその時、内藤の頭に冷たく鋭いものが突き刺さる。

このままでは終わらない、何かある、そう思わせる何かがあった。

エースとしての直感だ。

内藤は旋回勝負を繰り広げていた機体の主翼をあっさり奪うと、自機を上昇させ、戦域を見渡す。



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:57:15.37 ID:d5vKdW9H0
その時だった。

(;^ω^)「なっ!」

味方編隊長の機体が黒煙をあげて堕ちていった。

まるで赤子の手をひねるが如くあっさりと撃墜されてしまった。

彼は決して弱くない。
並々ならぬ飛行時間と空戦経験もあったはずだ。
今ここで、落とされるような器ではない。

とすればよほど有能なパイロットなのか。

周りで激戦を繰り広げていた僚機も翼をもがれ機関部から黒煙を放ち堕ちて行く。



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:58:07.62 ID:d5vKdW9H0

( ^ω^)「・・・・・」

内藤はかなり距離があるが目標をその機体に絞り、スロットルにブーストをかける。
敵機もこちらに気づいたのか高度を保ち旋回を始める。

( ^ω^)「後ろを取れば勝ちだお」

内藤は一直線に敵機へと向かう。

そしてお互いが騎馬戦のようにすれ違い、一瞬の攻防に己の全てを賭ける。

あと数百メートル。
敵はもうスピードを緩める気はないらしい。
ならばこちらもと、内藤はスロットルをを絞る。


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:58:55.81 ID:d5vKdW9H0
そして敵機が銃撃をしかけんとするその直前、フットペダルを踏み機体を横に滑らせると、急旋回して機首を敵機側頭部へと向ける

今なら丸腰の側部に必殺の一撃を浴びせることができる

( ^ω^)「殺ったお」

勝利を確信し、機銃を放つ。
しかし、銃弾は虚空を駆けていった

(;^ω^)「きっ、消えた!?」

見ると敵機は急旋回を始めている。
完全に動きを読まれていた。

内藤はなんとか立て直そうと操縦桿を倒しアクロバットな飛行をするが間に合わない。


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:59:29.42 ID:d5vKdW9H0
ぐんぐんと間を詰められ背後にピッタリと付けられる。

この距離では外せというほうが難しい


敵機は一撃必中の距離に近づくと銃撃を容赦なく浴びせる。

(;^ω^)「クッ・・・」

不吉な空気をはらんだそれは

まっすぐに内藤の機体の主翼へと突き刺さり


戦闘不能へといたらしめた。



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:59:48.88 ID:d5vKdW9H0
この日VIP国はゲリラ戦においてエースを有していたにも関わらず歴史的敗退を喫した。





( ^ω^)は空に想いを馳せるようです



  1. 2012/01/08(日) 04:05:34|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

( ^ω^)と('A`)は適当に雑談するようです

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:15:34.29 ID:p81+uU750
( ^ω^)「暇だ」

('A`)「うん」

( ^ω^)「暇だお」

('A`)「だからどうした」

( ^ω^)

('A`)

( ^ω^)「どうしたと言われても」

('A`)「じゃあ適当に話でもしろよ」



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:19:16.85 ID:p81+uU750





( ^ω^)と('A`)は適当に雑談するようです




 


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:22:52.12 ID:p81+uU750
( ^ω^)「そういえば( ´_ゝ`)が火星にいったらしいお」

('A`)「唐突だな」

( ^ω^)「僕も早く木星にいきたいお」

('A`)「火星じゃないのか」

( ^ω^)

('A`)

( ^ω^)「細かいところはおいておくお」

('A`)「細かいのか」


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:26:38.90 ID:p81+uU750
( ^ω^)「そういえば(゜、゜トソンちゃんが空を飛んだらしいお」

('A`)「タケコプターでも手に入れたのか」

( ^ω^)「いやそれがビルからとんだらしいお」

('A`)「それI can flyだから」

('A`)「つまり自殺」

( ^ω^)

('A`)

( ^ω^)「こわいね」

('A`)「こわいよ」


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:29:25.57 ID:p81+uU750
( ^ω^)「そういえばlw´- _-ノvちゃんがなにか考え込んでたお」

('A`)「力になってあげよう」

lw´- _-ノv「解せぬわ」

( ^ω^)「唐突だお」

('A`)「何が解せないんだい」

lw´- _-ノv「解せぬわ」

( ^ω^)

('A`)

( ^ω^)('A`)「君が一番解せないよ」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:33:17.80 ID:p81+uU750
( ^ω^)「そういえば(´・_ゝ・`)が呼んでたお」

('A`)「何の用かな」

(´・_ゝ・`)「おいお前ら」

(´・_ゝ・`)「踊れ」

( ^ω^)

('A`)

        ♪\(´・_ゝ・`) ♪
          _  )  > _ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  \('A`)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^ω^)/
    )  )  .|        |/   ノ ノ
((((  > ̄ > )))) \w´- _-ノv/((( < ̄< )))) 
              )  )
         (((  > ̄ > ))))


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:36:03.98 ID:p81+uU750
( ^ω^)「そういえば( ^) (^)が呼んでたお」

('A`)「誰だよ」

( ^ω^)「さあ」

( ^) (^)「パンツライドオンしたお」

( ^ω^)「えっ」

( ^) (^)「えっ」

( ^ω^)

('A`)

( ^) (^)「パンツいる?」

( ^ω^)「いらんお」


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:39:06.07 ID:p81+uU750
( ^ω^)「まともな人がいないお」

('A`)「そうだね」

( ^ω^)

('A`)

('A`)「うん」

( ^ω^)「いやそこは否定しようよ」


111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:42:21.43 ID:p81+uU750
( ^ω^)「つか」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「ドクオもまともじゃないお」

('A`)「そうか?」

( ^ω^)「そうだお」

('A`)「俺はAAの中じゃわりとまともだろ」


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:45:02.16 ID:p81+uU750
( ^ω^)「たしかに最近は鬱だの樹海だの」

( ^ω^)「言わなくなってきたお」

('A`)「もはや俺のブサイク設定なんてギャグ短編でしか見かけない」

('A`)「申し訳程度にモテナイ設定にされるけど」

('A`)「最終的にはギャルゲの主人公の如く何もしなくても女が寄ってくる」

('A`)「ウハウハよ」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:48:44.03 ID:p81+uU750
( ^ω^)「うらやましいお」

( ^ω^)「僕はいっつも中古のツンデレ押し付けられるお」

( ^ω^)「もうツンデレなんかオワコンもいいとこだお」

( ^ω^)「僕もクーにゃんやしぃタンやトソンちゃんやハインちゃんとイチャイチャしたいお」

('A`)「そいつらは既に俺の肉便器だから」

(#^ω^)「ビキビキ」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:51:00.97 ID:p81+uU750
('A`)「しかしよ」

('A`)「お前も最近落ち目だよな」

('A`)「また主人公の頻度減ったじゃん」

( ^ω^)「そういうドクオだって」

('A`)「俺は脇役で輝くタイプだからな」

('A`)「お前主人公になれないと影薄いじゃん」

( ^ω^)「反論できないお」

( ^ω^)「でも文句言っても仕方ないお」

( ^ω^)「僕は主人公に採用さえるのを指をくわえて見てるしかないお」

( ^ω^)「それはみんなも同じだからワガママは言えないお」


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:54:14.21 ID:p81+uU750
A`)「そんなんだからお前は時代に取り残されるんだよ」

( ^ω^)「どういうことだお」

('A`)「お前は馬鹿正直すぎるんだよ」

('A`)「主人公になれないなら、主人公になれるようさりげなく宣伝すればいいのさ」

( ^ω^)「宣伝?」

('A`)「そうさ。宣伝すれば騙された情弱がお前の手のひらで踊ってくれる」

('A`)「大事なのはそれが宣伝だと悟らせないことだ」

('A`)「これを俗にステルスマーケティング、略してステマという」

( ^ω^)「ステルスマーケティング?」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 22:57:01.90 ID:p81+uU750
( ^ω^)「具体的にはどうすればいいんだお?」

('A`)「例えば総合や某スレ、感想スレ等で」

('A`)「宣伝したい作品や作者の名前をを挙げていく」

('A`)「それだけだ」

( ^ω^)「それってただのオススメを挙げるとかそういう類のものじゃ?」

('A`)「そう思うだろ」

('A`)「そこが狙い目だ」

('A`)「誰もがステマだと思わないところ、そこがポイントだ」

('A`)「作品名や作者をあげても違和感がない、だから誰もステマだと思わない」

('A`)「ステマで情弱を釣る絶好の釣堀というわけさ」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:00:01.41 ID:p81+uU750
('A`)「だからお前もさりげなく自分が主人公になれるよう宣伝をしろ」

( ^ω^)「嫌だお。そんなやり方汚いお」

('A`)「汚い?何馬鹿なこといってんだ」

('A`)「そうでもしなきゃブーン系業界、この先生きのこれないぞ」

( ^ω^)


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:03:05.40 ID:p81+uU750
('A`)「ブーン系小説、お前の名前が冠せられた業界だ」

('A`)「お前が頂点取らなくてどうする」

('A`)「このまま主役の座を引きずり降ろされてくすぶってる気か」

( ^ω^)

('A`)「今こそお前の覇権を取り戻すチャンスだ」


127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:06:04.84 ID:p81+uU750
( ^ω^)「覇権……」

( ^ω^)「そうだお」

( ^ω^)「昔は僕が王様だったお」

( ^ω^)「長い月日が経ち僕はいつの間にか舞台から降りてしまった」

( ^ω^)「いや、正確には降ろされたんだお」

( ^ω^)「僕は今まで数々の作品を引っ張ってきたお」

( ^ω^)「名作や糞スレ、短編中編長編すべてにおいて」

( ^ω^)「僕なくしては成立しなかったお」

( ^ω^)「僕がいてこそのブーン系小説」

( ^ω^)「今こそ僕は再び天下を取るお」


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:09:04.86 ID:p81+uU750
('A`)「そうと決まればさっそく活動だ」

('A`)「まずは手始めに総合だ」

('A`)「新参から古参、絵描きや練習生など数々の人が集まる」

('A`)「最近は数々っていうほど人は多くないが」

('A`)「まあそれはともかく、ブーン系にといて中心地といっても過言ではないだろう」

('A`)「ここでの成功が明日への扉を開く架け橋となるのだ」

( ^ω^)「ガッテンだお」

('A`)「さっそくステルスマーケティングをやってみろ」

( ^ω^)「おkだお」


131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:12:26.70 ID:p81+uU750
51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:11:05.34 ID:abababab0
   ブーン最近主人公になれないお!ムカつくお!お前らブーン主人公にしろカス共

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:11:09.35 ID:unkotinkoI
   は?

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:12:40.32 ID:SEXpenis0
   >>51
   うるせえ死ね

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:14:50.13 ID:gerikuso0O
   >>51
   あんな金玉顔いまだに使ってるアホなんているわけないだろ。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:15:10.83 ID:0721sksk0
   >>51
   ステマ乙


( ^ω^)「叩かれてしまったお」

('A`)「しかもステマだとバレてしまったな」

('A`)「まあこれはステマにすらなってないが」

( ^ω^)「なんということだお」


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:15:34.79 ID:p81+uU750
('A`)「馬鹿正直になれっつったけどな」

('A`)「本当に馬鹿になってどうするんだよ」

('A`)「こんな喧嘩腰じゃ誰も同調してくれるわけないだろ」

( ^ω^)「たしかに」

('A`)「叩きや糾弾じゃなく、宣伝、マーケティングなんだからな」

('A`)「そこにいる情弱はいわばお客様だ」

('A`)「お客の機嫌を損ねたら商売上がったりだぞ」

( ^ω^)「肝に銘じておくお」

('A`)「いいか手本を見せてやる」


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:18:04.87 ID:p81+uU750
56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:19:38.34 ID:dokuostm0
   たしかに最近ブーン主人公が少ない気がするな
   最近のブーン主人公でオススメの作品ある?

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:21:42.66 ID:GoKiBuRi0
   >>56
   ( ^ω^)がアナルからステルスうんこを放出するようです

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:23:32.03 ID:dokuostm0
   >>57
   おお、サンクス!
   もっと教えてくれ


( ^ω^)「お?なんだかさっきより感触がいいお」

('A`)「さあここからが本番だ」


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:21:09.81 ID:p81+uU750
59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:25:37.84 ID:MoeBUTa.0
   ( ^ω^)ブーンがうんたらかんたらようです

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:29:01.99 ID:kIMootA0
   ( ^ω^)が漢字を武器に戦うようです

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:31:10.49 ID:omanko0
   >>58
   これなんかどうよ?最近始まった現行なんだが
   ( ^ω^)ブーンはポケモンマスターを目指すようです

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:32:12.87 ID:dokuostm0
   >>61
   それ昔の現行だろw

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:31:10.49 ID:omanko0
   ばれたかwww



( ^ω^)「なんだか和気藹々としてきたお」

('A`)「こうなればもうちょろいもんさ」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:25:53.11 ID:p81+uU750
64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:42:23.61 ID:dokuostm0
   お前らサンクス。ブーン主人公の作品がたっぷり読めて幸せだわ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:42:32.10 ID:fujoshixO
   ブーン可愛いよねww

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:45:23.86 ID:dokuostm0
   ブーンが主人公の作品もっと増えればいいんだけどなぁ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/01/07(土) 21:46:26.61 ID:tinkasuo0
   久々にブーン主人公で作品描きたくなってきた



( ^ω^)「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

('A`)「な?」ニヤリ

( ^ω^)「す、凄いお!」

('A`)「これがステマだ」


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:27:06.95 ID:p81+uU750
('A`)「宣伝をするが、それを宣伝と悟らせない」

('A`)「宣伝とバレてしまえばそれはマーケティングの効果が無くなってしまう」

('A`)「むしろ反感を買って逆効果になりかねない諸刃の剣だ」

('A`)「しかしブーン系に限っては絶対に失敗することはない」

('A`)「なぜなら、ステマがバレない環境が整っているからだ」

( ^ω^)「でもなんでそんな都合いい環境が出来てるんだお?」

( ^ω^)「ステマが流行りだしたのは最近だお」

( ^ω^)「ブーン系は昔からそういう環境があった気がするお」

('A`)「そう、ステマという言葉自体が流行ったのは最近だ」

('A`)「しかし、ブーン系民は日常的に、無意識にステマを行っていたのだ」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:30:00.52 ID:p81+uU750
('A`)「作者が自分の作品を売るために、自演をして総合や某スレで名前を挙げる」

('A`)「ステマの初歩的戦術であるが、簡易且つ効果的な方法だ」

('A`)「他にも投下中の支援や乙などを別のIDを使って水増しするなど、巧妙なやり口は多数存在する」

( ^ω^)「でもそれって要するに自演だお?」

('A`)「自演ではない。ステマだ」

('A`)「自作品を宣伝することは悪いことではない」

('A`)「それが作者自身の宣伝とバレなければいいのだ」

('A`)「あたかも読者や信者の意見と思わせれば、それはステマとなる」

('A`)「作者本人が宣伝したかそうでないかはさしたる問題ではないのだ」

('A`)「なぜなら作者本人が宣伝したことがバレてしまえば、それはただの【自演】となり、【ステマ】ではなくなるためだ」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:33:28.31 ID:p81+uU750
('A`)「だからブーンも思いっきりステルスマーケティングをするといい」

( ^ω^)「でも、バレないか不安だお」

('A`)「そりゃ、別IDのつもりが同一IDで、なんてミスをしたらバレるさ」

( ^ω^)「いやそういうことじゃないお」

( ^ω^)「あんまりあからさまに宣伝しすぎたらステマだと感づかれてしまうんじゃないかお?」

('A`)「大丈夫だ。ミスさえしなければ絶対にバレない」

('A`)「大事なのは自然体でいることだ」

('A`)「変にステマだと意識すると逆に墓穴を掘るぞ」

( ^ω^)「でも、なんでバレないと言い切れるんだお?」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:36:12.28 ID:p81+uU750
('A`)「逆に考えてみろよ」

('A`)「~~がオススメですよ^^と言われて、お前はそれがステマだ!と指摘したところで」

('A`)「誰が信用すると思う?」

( ^ω^)「あ」

('A`)「証拠がない。もしかしたら本当にオススメを挙げただけなのかもしれない」

('A`)「こういった疑惑が存在する限り、誰にもステマだと感づかれることはない」

('A`)「案の定、>>128みたいな奴が出てきただろ?」

( ^ω^)「ほんとだお……」


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:39:05.76 ID:p81+uU750
('A`)「あまりにも露骨すぎると逆に疑われてしまうがな」

('A`)「この間のイャンクックや揉みたい侍なんかがいい例だ」

( ^ω^)「ああ……」

('A`)「しかし結局あの二つもなかなかの票数を獲得したであろう」

('A`)「ステマだという証拠、確信がないから、本当にこの二つが面白いかもしれない」

('A`)「読んでみれば面白いかもしれない」

('A`)「こう思わせれば勝ちだ」

('A`)「やり方は雑だが、ステマの成功例といっても差し支えない」


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:43:14.26 ID:p81+uU750
('A`)「『いくら宣伝したところで内容が良くなるわけじゃないから結局意味がない』」

('A`)「とドヤ顔でいうアホがいるが、読まれなければそもそも評価などされないのだ」

('A`)「読まれる可能性を作り上げれば、ステマによる戦略的勝利といえよう」

('A`)「あとはその作品の地力にかかっている」

('A`)「とんでもないゴミのような作品でなければある程度は注目されるキッカケとなる」

('A`)「そうして地道にコツコツとステルスマーケティングをしていけば、人気作品となるのも夢じゃない」

('A`)「そしてそれは作品に限らず、あらゆる物事にしてもそうだ」

('A`)「総合などでAA雑談をして好きなキャラをageまくるのもよし」

('A`)「さりげなく自分のコテ名やツイッターなどの話題を出して知名度うpを計るもよし」



('A`)「ブーン系では絶対にステマはバレない。だから安心してステマするといい」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/01/07(土) 23:45:12.27 ID:p81+uU750
( ^ω^)「ありがとうだおドクオ!」

('A`)「ブーンが再び天下をとる日を期待してるよ」

('A`)「俺はクーにゃんやしぃタンやトソンちゃんやハインちゃんとイチャイチャしてるぜ」

( ^ω^)「女よりも知名度だお!人気だお!権力だお!うおおお!」


:::::::::::::::ステマは こ            {::::::{
:::::::::::::::坂 て の      _ (^ω^)  、::::::、
::::::::::::::::を し       _/rァ  ̄ヽn  ヽ::::::ヽ
::::::::::::::::よ な     -こヽ__)ヽ へフ -‐':::::::::::}
:::::::::::::::::  く   /::::::://, 7′:::::::::::::::::::::/
::::_n_  遠   、:::::::::ー' //-‐  ば の よ オ
:::`ニl lニ  い   ヽ::::://\   か ぼ う  レ
::::`フ \:::::::::ヽ __ ノ:::ー':::::::::::::ヽ  り  り や は
/'´|_|`ニ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  だ は く
:::::::ノ'r三7/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} か じ
::::::::`フ, 匸/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ら め
:::::: ̄´::: ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   な  た


( ^ω^)「ちなみに前半の糞つまんねえお題ギャグは、ぴったり30レスにするための引き伸ばしだお」

('A`)「>>88みたいにタイトルで1レス稼ぐのってうざいよね」




  1. 2012/01/08(日) 03:58:31|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

無題

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:16:07.10 ID:9FuEi/9k0
( ^ω^)キィーコーキィーコー

( ^ω^)「……ん?」ガキッ

( ^ω^)「うーん、この自転車……、錆付いてダメだお」

( ^ω^)ガシャ

( ^ω^)「ツン、下りるお」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん」

( ^ω^)「ふぅー……。結構遠くまで来たおね」

ξ゚⊿゚)ξ「……うん」

( ^ω^)「でも、景色が分からないからどの辺まで来たか分からないお……」

( ^ω^)「……あっ! けど、あれは……都庁かお? きっとそうだお。ドロドロで分からなかったお……」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「あの、遠くでグネグネしてるのはVIPタワーかお……? こればかりは本当に分からないお……」

( ^ω^)「せめて、色があればもうちょっと判別が付くんだけど……」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:18:01.84 ID:9FuEi/9k0
ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「ゴメンね」

( ^ω^)「お?」

ξ゚⊿゚)ξ「世界、こんなのにしちゃって……、ゴメン」

ξ ⊿ )ξ「神様も天使も皆死んじゃった。色も消えたし、世界もドロドロに溶けちゃった」

ξ ⊿ )ξ「動物も植物もみんなみんな燃えちゃった。……ゴメン。許されないよね」

( ^ω^)

( ^ω^)「でも、僕は生きてるお」

ξ ⊿ )ξ

( ^ω^)「それは……、ツンが僕を選んでくれたから……、だおね?」

ξ ⊿ )ξ

( ^ω^)「とっても嬉しいお。ありがとう」

ξ ⊿ )ξ

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:19:56.01 ID:9FuEi/9k0
ξ ⊿ )ξ

ξ ⊿ )ξ「嘘、言わないでよ」

ξ ⊿ )ξ「嬉しいはずなんて、無いじゃない」

ξ ⊿ )ξ「もう、二人だけなんだよ? 誰も居ないんだよ?」

ξ ⊿ )ξ「アンタの親友のドクオも居ないし、クーも居ない」

ξ ⊿ )ξ「うざかったモララーも燃えちゃったし、ショボンも火達磨」

ξ ⊿ )ξ「優しかったブーンのお母さんも、……居ないのよ?」

ξ ⊿ )ξ

ξ ⊿ )ξ「……嘘なんて、嫌いよ」

ξ ⊿ )ξ

( ^ω^)

( ^ω^)「ツン、落ち着けお」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:22:03.01 ID:9FuEi/9k0
ξ ⊿ )ξ「落ち着いてるわよ……」

ξ;⊿;)ξ ポロポロ

ξ;⊿;)ξ「でも、ブーンが……、一人ぼっちで……」

ξ;⊿;)ξ「……私、そんなの耐えられないよ」

爪ξ;⊿;)ξ爪 ファサッ

( ^ω^)

( ^ω^)「ツン……。羽を生やしても、もう滅ぼす世界なんて無いんだお」

( ^ω^)「だから、悲しまないでお。自分を追い詰めないでお」

爪ξ;⊿;)ξ爪「うぅ……あ、あ……、うっ……」

爪ξう⊿;)ξ爪

( ^ω^)「……それに、僕は一人ぼっちなんかじゃないお」

爪ξう⊿;)ξ爪 ポロポロ

( ^ω^)「これからは、いつだってツンが居るお」

( ^ω^)「だから、泣くなお。僕は寂しくなんかないから、泣くなお」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:23:32.88 ID:9FuEi/9k0
爪ξう⊿;)ξ爪「だ、だって……、わ、たし……なっ、んかが……」グシッグシッ

( ^ω^)「僕はツンが隣に居てくれれば、それで満足だお」

ξう⊿;)ξ「うぅ…ええぇ……」 スッ…

ξう⊿;)ξ「で、も……、たべる、もの……、も、無くて……」

ξう⊿;)ξ「あ、たし、……たち……、しんじゃ、う……んだよ……?」

( ^ω^)「良いお」

( ^ω^)「死ぬまで一緒に居られるなんて、最高じゃないかお」

ξう⊿;)ξ ポロポロ

ξう⊿;)ξ「……話に、ならない」

( ^ω^)「そうかお? 僕の率直な気持ちを伝えただけだお」

( ^ω^)「ま、話にならないならそれで良いんだけど」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:24:33.34 ID:9FuEi/9k0
ξう⊿ )ξ

( ^ω^)「……泣き止んだかお?」

ξう⊿ )ξ

ξう⊿ )ξ「……ゴメンね」

( ^ω^)「もう謝るなお。僕は何とも思ってないから」

( ^ω^)「どうせだから、これを機会に自分を責める癖を直してみると良いお」

( ^ω^)「そうすれば羽も生えなくなるし、空を割る事も無いお」

ξ ⊿ )ξ「……それって、励ましてるつもり?」

(;^ω^)「い、一応」

ξ ⊿ )ξ

(;^ω^)

ξ ⊿ )ξ

ξ ⊿ )ξ「やっぱり、ブーンが好き」

(;^ω^)「おっおっ! 何を今更」

( ^ω^)「そんな事は、僕が生きている時点で確証済みだお」

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:25:10.87 ID:9FuEi/9k0
ξ ⊿ )ξ「……何よ、もう」

ξ ⊿ )ξ「今の、結構勇気出したんだから……」

( ^ω^)「知ってるお。ツンの事なんて、全部お見通しだお」

ξ ⊿ )ξ「知っててあんな事言った訳?」

( ^ω^)「はいお」

ξ ⊿ )ξ

ξ ー )ξ「イジワル」ニコッ

( ^ω^)「存じておりますお」

ξ ー )ξ「……ふふっ」

( ^ω^)「さ、そろそろ顔を上げろお。下ばっかり向いてたら首が痛くなっちゃうお」

ξ ー )ξ

ξ゚ー゚)ξ スッ

( ^ω^)「うん、ツンは笑顔が似合うお」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:26:33.94 ID:9FuEi/9k0
( ^ω^)

( ^ω^)「あっ」

( ^ω^)σ「ほら、見てお」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

( ^ω^)σ「ツンが割った空から、光が漏れてるお」

( ^ω^)σ「あそこだけ、綺麗で暖かい山吹色……、色が……戻ってるお……」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「本当ね……」

( ^ω^)「おー……綺麗だお」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)

( ^ω^)「ツン」

ξ゚⊿゚)ξ「なあに?」

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:27:59.24 ID:9FuEi/9k0
( ^ω^)「あれだけドロドロになった町並みが光に当てられて輝いてるお」

( ^ω^)「世界ってどんな姿になっても、綺麗で居られるんだなあって、思わないかお?」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「思う……、けど」

ξ゚⊿゚)ξ「……こんなドロドロにしちゃったのは私だし」

( ^ω^)「うん、そうだお。この綺麗な世界を作ったのはツンなんだお」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「元の腐りきって綺麗な世界よりも、今の純粋で浄化された綺麗な世界の方が僕は好きだお」

ξ゚⊿゚)ξ

( ^ω^)「僕達は、近い内に死んじゃうかも知れないけど……」

( ^ω^)「この世界で死ぬ事ができて、幸せだと思うお」

ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ「励ましてるの?」

( ^ω^)「いや、僕の気持ちを垂れ流してるだけだお」

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/04(水) 21:28:48.91 ID:9FuEi/9k0
ξ゚⊿゚)ξ

ξ゚⊿゚)ξ フワッ

ξ゚⊿゚)ξ「……羽が落ちてきたわ」

( ^ω^)「……天使の羽かお?」

ξ゚⊿゚)ξ「不思議ね。天使はもう居ないはずなのに」

( ^ω^)「不思議だお。僕達しか居ないはずなのに」

ξ゚ー゚)ξ ニコッ

ξ゚ー゚)ξ「ブーン」

( ^ω^)「おっ?」

ξ゚ー゚)ξ「これから、死ぬまで……、宜しくね」

ξ゚ー゚)ξ「一杯一杯迷惑掛けちゃうかもしれないけど、愛想尽かさないでね」

( ^ω^)「おっおっ! 尽かす愛想なんてもう無いお」

ξ゚ー゚)ξ、「……イジワル」

( ^ω^)「存じてますお」

おしまい
  1. 2012/01/04(水) 21:30:59|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(,,゚Д゚) 昔はわりとよくあった展開のようです (*゚ー゚)

358:1/6 :2012/01/01(日) 00:23:52.41 ID:YCfFxsQy0 [sage]
(,,゚Д゚)「……」

(*゚ー゚)「……」

(,,゚Д゚)「あのさ」

(*゚ー゚)「なんだ?」

(,,゚Д゚)「なにしてくれちゃってるの?」

(;゚ー゚)「うん、まあ、申し訳ない」


360:2/6 :2012/01/01(日) 00:24:56.56 ID:YCfFxsQy0 [sage]




(,,゚Д゚) 昔はわりとよくあった展開のようです (*゚ー゚)





364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/01(日) 00:27:18.38 ID:YCfFxsQy0 [sage]
(,,゚Д゚)「大体なんで木の上から降ってきちゃったの?」

(*゚ー゚)「木に登ってた」

(,,゚Д゚)「空が近いから?」

(*゚ー゚)「オゥ、イエスッ!」

(,,゚Д゚)「隣町にあるオオカミ岬なら結構な高さを体験できるから、行っといで」

(;゚ー゚)「……いや、あそこ崖じゃん。ってか心霊スポットじゃん」


(,,゚Д゚)「バカは高いところが好きって昔の人が言ってたから」

(,,゚Д゚)「バカは死ななきゃ治らないっても言ってたから」


(;゚ー゚)「いやいやいやいや、死んだらお前も困るでしょ?」

(,,゚Д゚)「そこが悩みどころなんだよねえ」


(,,゚Д゚)「……いっそのこと生涯松葉杖生活も考えておくか」

(;゚ー゚)「なにボソッと怖いこと言ってるんだよ!?」

(,,゚Д゚)b「大丈夫、こっちの件は覚悟のしどころだからいつでもオーケー」

(;゚ー゚)「余計怖いから!!」

367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/01(日) 00:29:57.36 ID:YCfFxsQy0 [sage]
……

(*゚ー゚)「あー熱冷シートが気持ちいいー」

(,,゚Д゚)「うん、そうだね」

(*゚ー゚)「さんざん文句言われた後だと解放感で尚のことー」

(,,゚Д゚)「そりゃあ文句も言いたくなるって」

(*゚ー゚)「それにしたって拘束時間長すぎだろ。入れてくれたコーヒーだって冷めてしまったぞ」

(,,-Д-)「……まるで反省してない様子。別の意味で頭が痛くなってきた」

(*゚ー゚)「大丈夫か?頭痛薬探してくるか?」

(,,-Д-)「いいからいいから。ほっとけばそのうち治るから」

(*゚ー゚)「大変そうだな」

(,,゚Д゚)「そうだね。誰かさんのせいで物理的にも痛いしね」

370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/01(日) 00:33:41.26 ID:YCfFxsQy0 [sage]
(,,゚Д゚)「……まじめな話、お互いそれなりに成長したんだから、今後こういうのはやめてほしいんだけどな」

(*゚ー゚)「頭と頭がごっちんこってヤツ?」

(,,゚Д゚)「うん、それ」

(*゚ー゚)「そうだな。昔はよくこうやって遊んだけど、たしかにお互い成長したよな」


(*゚ー゚)「よっし、ちょっくらオナってくる!!」

(,,゚Д゚)「よろしい。ならば去勢だ」

(;゚ー゚)「ちょっ」

(,,゚Д゚)「大丈夫、これも覚悟のしどころだから」

(,,゚Д゚)「『覚悟はできてるか?俺は出来ている』……ブチャラティかっこいいよね?」

(;゚ー゚)「かっこいいけどマジでシャレにならんから!!」

373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/01/01(日) 00:36:51.97 ID:YCfFxsQy0 [sage]
(,,゚Д゚)「じゃあ頭が冷えたところでもっかい頭突きするから」

(*゚ー゚)「……やさしくしてね」

(,,゚Д゚)「冗談だってわかるけど、その顔で言われるとむかつくんですけど」

(,,゚Д゚)「去勢するぞ?」

(;゚ー゚)「やめて、それだけはやめて」

(,,-Д-)「ハァ……この腐れ縁断ち切ろうかな?」

(*゚ー゚)「おいおい、こんなにも特別な絆で結ばれてるのに断ち切るなんてなんてもったいない!」



(,,゚Д゚)「んじゃいくよギコ君」

(*゚ー゚)「あ、でも頭突きする前にこの胸揉みt

(#゚Д゚)「フンッ!!」



< ガチンッ


  1. 2012/01/01(日) 14:18:09|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。