ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は黄金騎士のようです

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:19:53.42 ID:tjP3QiR/0
( ^ω^)+

  内藤ホライゾンこと、ブーンは黄金騎士である。
 産まれた時から彼の身体は純金で出来ていた。
 少年期から青年になり、ブーンは自身のことを"黄金騎士"と名乗るようになった。
 なんのことはない。たた、豪そうだからである。

( ^ω^)+ (生まれ持ったこの"カラダ"。何か世のため人のために使うことはできまいか…)

(-@∀@) あぁ困った…困った。

( ^ω^)+ (さっそく困った人ハケーン!)


ササッ( ^ω^)+ どうしたんですかお? この黄金騎士が手助けできることはあるかお?

(;-@∀@)そ うお! 君は金ぴかだね! だけどすごく頼りになりそうだ。

( ^ω^)+ ブーンに出来ることならなんでも言ってほしいお!

(-@∀@) 畑を荒らすイノシシに困っていてね。
       ハンターに頼むべきなんだが、ここのところ不作続きでお金がないんだ。

( ^ω^)+ イノシシ退治かお! 任せとけお!

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:21:54.03 ID:tjP3QiR/0
( ^ω^)+ おっおー! やっつけてきたお!

  普通の人間ならばイノシシ退治は難儀なものだ。
 彼らは獣である。皮膚は硬く、角は鋭い。
  
  しかし、ブーンは黄金騎士である。
 その身体は獣より硬く、あらゆる攻撃を跳ね返す。
 その身体は獣より重く、ブーンの拳はすべてを貫く。

  山の主とあだ名される大イノシシも、黄金騎士にかかればいとも容易く倒されたのであった。

(-@∀@) すごいねぇ。これ少ないけどお駄賃だよ。

( ^ω^)+ いいのかお?

(-@∀@) もちろん。君は村の恩人だよ。みんな感謝してる。

( ^ω^)+ (こんな身体に生まれてから、今までいいことなんかひとつもなかったお…)

( ^ω^)+ (学校ではみんなにいじめられて、道を歩けば指をさされる)

( ^ω^)+ (こんな僕にも出来ることがあったのかお…)

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:23:54.84 ID:tjP3QiR/0
( ^ω^)+ ただいまだお

J( #'ー`)し アンタどこ歩いてたんだい! アンタみたいな金ぴかが外に出たらまた噂されるじゃないかい!

(;^ω^)+ だ、だけどカーチャン。ぼくも遂に出来ることを見つけたんだお。

J( 'ー`)し はん。何言ってるんだいこの子は。あーあ、どうして普通に生まれてきてくれなかったんだろうねぇ。

( ;ω;)+ お…。

( ;ω;)+ おおーん!

J( 'ー`)し おや、泣くのかい。でもそれは普通の塩水だねぇ。どうせだったら金粉でも流してくれたら家計が助かるのにねぇ。

+(   )三 おおおーん!

J( 'ー`)し 出ていくならいいさ。ただ、二度と戻って来るんじゃないよ。

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:25:55.37 ID:tjP3QiR/0
( ;ω;)+ (今までありがとうだお…)

  イノシシ退治の折に貰った駄賃を玄関へそっと置く。
 足りないが、これまでの迷惑料代わりだ。

  そうして、ブーンはそよぐ風に吹かれながら、かつての家と別れた。
 一回、二回、振り返る。もう戻れないのだなと悟っただけだった。

( つω)+ (でもいいんだお…)

( ^ω^)+ (この身体だから出来ることだってきっとあるに違いないお)

( ^ω^)+ (何もしなかったらただの異物。つまはじきにされるだけ)

( ^ω^)+ (だったら、ぼくはぼくにしか出来ないことをやって、認められるように頑張るだけだお)

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:27:57.17 ID:tjP3QiR/0
  なんでも屋のプラカードを首からぶら下げた金ぴか男が、街の噴水広場で話題になり始めていた。
 はじめは大道芸人のパフォーマンスかと訝しげに見た住民達だったが、物珍しさにブーンへ依頼をする者もいた。

  ブーンは俄然張り切った。
 「他人の役に立てば、他人に好かれる」
 当然の理屈だと考えた。

  彼は人助けで自分の居場所を作りだそうと考えた。

  しかし、上手くはいかなかった。

  結局彼は、金ぴかの変人としてでしか、いられなかったのであった。


( ´ω`)+ はぁ…

( ´ω`)+ 最初は上手くいくと思ったのに、全然駄目だお…

( ´ω`)+ 世の中は金ぴかじゃない人で回っているんだお。
        普通の人には簡単でも、金ぴかには難しいことがあるんだおね…。

( ´ω`)+ 畑の手伝いをすれば、自重で土に沈む。

( ´ω`)+ 人探しをすれば職質ばかりくらって一向に進展しない。

( ´ω`)+ そもそもぼくは普通の家にはあがれないんだお。あまりにも重くて床を踏みぬいてしまうから。
        ぼくの実家みたいに補強してくれないと。
        今日もそれで怒られたお…。

( ´ω`)+ やっぱり、ぼくは役立たずなのかお…?

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:29:57.84 ID:tjP3QiR/0
( ´ω`)+ はぁ…

(#゚;;-゚) あのぉ…

( ´ω`)+ はあーあ…

(#゚;;-゚) あの、その、いいですか?

( ´ω`)+ なんだお?

(#゚;;-゚) なんでも屋さん。なんですよね?

( ´ω`)+ そうだお。"役立たず"が冠につくなんでも屋だお。

(#゚;;-゚) ひとつ、お願いを聞いてもらってもいいですか?

( ´ω`)+ どうぞだお

(#゚;;-゚) 実は、あなたの身体を貸してもらいたいのです。

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:32:13.77 ID:tjP3QiR/0
( ´ω`)+ 貸す? 科学の実験でもするのかお?

(#゚;;-゚) いや、違うんです。そのままの意味で、貴方の身体を貸してほしいんです。

(#゚;;-゚) 少しだけ、削らせてください。

( ´ω`)+ …

( ´ω`)+ (そういうことかお)

( ´ω`)+ (この娘。10歳くらいなのに、ひどく痩せているお。着ているものもボロだお)

( ´ω`)+ (きっとお金がなくて困っているんだおね…)

( ´ω`)+ わかったお

(#;゚;;-゚)そ いいんですか?

( ´ω`)+ 構わないお

(#゚;;-゚) では、失礼します

  少女は服の裾からやすりを取り出すと、ブーンの身体をがりがりと削り始めた。
 卑しい気持ちがあるのか、少女はブーンと眼を合わせようともせず、無心にやすりを上下に動かす。
 ブーンはその様子をただ茫然と見つめていた。

  やがて小瓶ひとつ分の金粉が溜まると、少女は丁寧にお辞儀をしてから、足早に去っていった。

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:34:36.08 ID:tjP3QiR/0
  霧の深い夜だった。
 ブーンの身体にも夜露で雫の斑点模様が浮かんでいた。

  その日、ブーンはいつもの噴水広場で寝泊まりはせず、街の裏路地へ出向いていた。
 スラムと呼ばれる場所である。

  そこでブーンは自分にできることを知った。
 路地には家なき人達がゴミ同然の古着にくるまって寝ている姿が見られた。
 皆、一様に肌が黒く、不衛生な感じが見受けられた。

( ´ω`)+ 起きてくれお

  手近な場所にいる、適当な男を見繕うと、ブーンは男を揺り起こした。
 男は睡眠を妨げられたせいか、不機嫌な眼でブーンをにらんだ。

( ´ω`)+ 火は持ってるかお?

('A`) 火? マッチならあるぜ。

  そう言って、男はマッチ箱を取り出した。

( ´ω`)+ くれお

('A`) ただでやれるほど、俺はお人よしじゃねぇっての

( ´ω`)+ お金ならあるお

('A`) いくら出すんだ?

( ´ω`)+ ぼくの身体をやるお

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:36:36.77 ID:tjP3QiR/0
(;'A`) おい!

三( ´ω`)+ 焼け跡からマッチ代は支払うお!


  ブーンは男からマッチ箱をひったくると、すぐ近くの民家に押し入った。
 自前の怪力でそこの住民を叩き起こし、家の外に放り出す。
  
  家の中に自分しかいないことを確認すると、ブーンはマッチを擦り、カーテンへ火を点けた。

( ´ω`)+ これで全部終わりだお

( ´ω`)+ 熱いおね。金の身体とはいえ、ふつうに熱は感じるんだお。

( ´ω`)+ …中々溶けないお

( ´ω`)+ 生きづらいくせに、死にづらい。難儀な身体に生まれたものだおね。

( ´ω`)+ 火の中心にいくお。

( ´ω`)+ お、いい塩梅

( ´,';,';,',  それじゃあみなさん、さようならだお

  深夜に起きた火事だったが、迅速な通報、及び、霧も手伝って、火が隣家に移ることは避けられた。
 焼け跡からは金塊が見つかり、スラムの住民達の間で血なまぐさい争奪戦が起こったことは言うまでもない。

  火事での死傷者は幸い出なかったが、その後の金塊の出現により、警察消防住民に多数のけが人が出た。
 力の強い乱暴者が多くの金をかすめ取り、弱い老人や子供はその中で虐げられた。
 結果的にブーンは多くの人に災いをもたらしただけであった。

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/06/13(月) 02:39:30.44 ID:tjP3QiR/0
  ブーンが溶けて変化した金塊は貧しい者を救うことにはならなかった。
 金を得た住民の多くはそれを賭博で浪費し、皆で分かち合うという発想を持ち得なかった。

  彼らにとって、金塊とは天から降ってきた贈り物に過ぎないのである、
 そこには何の汗もないし、努力もない。
 不労所得は消費されるためだけに存在する。



(#゚;;-゚) …

('A`)よぉでぃ。親父さんの商売、また軌道に乗り始めたんだって?

(#゚;;-゚) うん。親切な人にお金を貸してもらって、何とかね。

('A`) ひでぇ火事だったよなぁ。あれ、通報したの俺なんだぜ。

(#゚;;-゚) 金ぴかの人は死んじゃったの?

('A`) たりめぇだろ。はぁーあ、マッチ代の金。取れなかったなぁ。俺って弱いから。

(#゚;;-゚) これあげる。

('A`) あん?

(#゚;;-゚) あの人に貸してもらった金。返せなくなっちゃったから。

『( ^ω^)は黄金騎士のようです』

(雅´ωメ)「おしまいっ」ラセ#>д<)ツ


スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 06:27:06|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<(´・ω・`)帰れないようです | ホーム | (`・ω・´)雨のようです>>

コメント

自分を削らずに得たものは何も貴重じゃあないのね
  1. 2011/06/14(火) 07:22:42 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/481-10a9c511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。