header
ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ
記事の内容
*前へ | 次へ# line
iconξ゚听)ξフリーター伝説ツンのようです 第三話1/2
2010/08/10 19:07
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 12:46:55.38 ID:GiJaMh+OP
Previously on Legend Tun

ξ゚听)ξ「私大学出てますけど?」

――――

('A`)「早く!」

ξ゚听)ξ「いやいやいや」



(#'A`)「あやまれっ!!!」

――――


('、`*川 「ツンさん」

ξ゚听)ξ「なにか?」

('、`*川 「レジ閉め教えるから」



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 12:50:20.31 ID:GiJaMh+OP





第三話   「モンスターハント」





8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 12:51:58.35 ID:GiJaMh+OP
VIPストア 午前 10時

ζ(゚ー゚*ζ「いらっしゃいませー」

(*゚ー゚)「トイレは向こうに見えるドアを奥に行ってもらえれば」

('、`*川 「どっくん、カップ麺の売値変えておいて!」

('A`)「はい、ビラも用意しておきます」

('、`*川 「助かるわ!」

(´・ω・`)「もしもし、VIPストアです。はい、いつもお世話になっております」

(*゚ー゚)「デレ、そっちのレジ50円玉ある?」

ζ(゚ー゚*ζ「あーないです・・・三号機なら・・・って、あれ?」

(*゚ー゚)「・・・・ツンさん・・・まだきてないし」


ツンの家

ξ‐凵])ξ「むにゃむにゃ・・え?私? 英検持ってますけど?」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 12:55:04.69 ID:GiJaMh+OP
(*゚ー゚)「あー忙しい!」

ζ(゚ー゚*ζ「もうっ、ツンさん何してるのかしら」

(*゚ー゚)「知らないわよ、どうせ寝坊でしょ」

ζ(゚ー゚*ζ「もしかしても病気かも・・・」

(*゚ー゚)「ないない、噴火口に落としても平気そうな図太い神経してんのに」

ζ(゚ー゚*ζ「うーん・・・あっ、いらっしゃいませー」

ζ(゚ー゚*ζ「!」

ξ゚听)ξ「あーまじないわームカツクぅ」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 12:58:37.24 ID:GiJaMh+OP
(*゚ー゚)「ツンさん!なにしてんのよ二時間も遅刻っ!!」

ξ゚听)ξ「いやいや、聞いてよーお母さんが起こしてくれなかったの
      遅刻とかそういうのじゃないくて・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「はあ・・・?」

ξ゚听)ξ「ほら、私目覚ましとか合わないじゃん?だからいっつも起こしてもらってんのに
      今日に限ってお母さん家に帰ってきてないし・・・ありえないわ。髪の毛巻くのに一時間かかるのよ」

(#゚ー゚)「っ!」

('A`)「・・・おはようございます」 ササッ

(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ「どっくん」

ξ゚听)ξ「んあ?」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:01:18.14 ID:GiJaMh+OP
('A`)「・・・・・・」

ξ゚听)ξ「・・・な、何よ」

('A`)「何か言う事は?」

ξ゚听)ξ「・・・・」


(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζドキドキ


ξ゚听)ξ「・・・サーセンシタ」 ボソッ


('A`)「うん・・・じゃあ、早く着替えてきてください」


('A`)(ツンさんも少しは成長したな)

ξ゚听)ξ(うぜえ・・)


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:04:24.52 ID:GiJaMh+OP
事務所 タイムカードおすとこ

ξ゚听)ξ ピッピッ

ξ゚听)ξ(あー朝から気分わるぅ・・・ドクオまじありえん、昨日ちょっと人が下手に出たぐらいで
       もうつけあがっちゃってるし・・・)

ガチャ

(´・ω・`)「ふあーあ・・・まり子ったら全然寝かせてくれないんだから。お、おはようツンちゃん!」

ξ゚听)ξ「あ、そうだ。店長」

(´・ω・`)「ん?」

ξ゚听)ξ「遅刻した二時間分って給料でますよね?遅刻手当て的な何かでますよね?労働法的に考えて」

(´・ω・`)「え」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:08:22.10 ID:GiJaMh+OP
(´・ω・`)「二時間も遅刻したの!?」

ξ゚听)ξ「お母さんが朝いなくて」

(´・ω・`)「・・・・・」

(´・ω・`)「そうか、まあしょうがないよ、遅刻の一回や二回」

ξ゚听)ξ「やっぱ店長大学出てるだけあって話がわかる」

(´・ω・`)「ははは」

ξ゚听)ξ「それじゃあ」 

ガチャ バタン


(´・ω・`)「・・・・・・」

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:11:31.37 ID:GiJaMh+OP
VIPストア フロア

(*゚ー゚)「どっくんとツンさんまだギクシャクしてるね」

ζ(゚ー゚*ζ「ですよねえ、ちょっと空気重いです・・・」

(*゚ー゚)「ツンさんがツンさんだけにねえ・・・」

(*゚ー゚)「よし!」

ζ(゚ー゚*ζ「?」

(*゚ー゚)「どっくんのために私が人肌脱いであげよう」


ξ゚听)ξ「タイムカード押してきたわよー」 トコトコ

(#゚ー゚)(走ってこいよ)


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:14:08.79 ID:GiJaMh+OP
(*゚ー゚)「ねえツンさん・・・」

ξ゚听)ξ「んあ?」

(*゚ー゚)「私たちこれから一緒に働いていくわけだし。やっぱ気持ちよく働きたいじゃん?」

ξ゚听)ξ「・・・まあ、ね」

(*゚ー゚)「だからさ・・・・『プルルルルル』

ξ゚听)ξ「あ、ちょい待ちー。ダチからだ」 プルルル

ξ゚听)ξ「はい、モッシー。え?今?バイトバイト」

(*゚ー゚)(駄目だ・・・怒る気も失せてきた)

(*゚ー゚)(もう本当に知らない、こいつ)

ξ゚听)ξ「え?飯? いいよ、もうすぐ昼休憩だし。ふーん、うまい店ねえまあ期待しとくわ」


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:17:50.25 ID:GiJaMh+OP
ζ(゚ー゚*ζ「氷補充してきまーす」

('、`*川 「はい、お願いね」


ウイーン トコトコ

('A`)「いらっしゃいませー」

('A`)「!」




川 ゚ -゚) スッ



('A`)(あの人だ・・・)

川 ゚ -゚)チラ 

('A`) ドキン!

川 ゚ -゚)ペコリ

(*'A`)

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:20:44.46 ID:GiJaMh+OP
(*'A`) ニタニタ

川 ゚ -゚)「・・・」

(*'A`)ハッ

('A`)キリッ

('A`)「いらっしゃいませええっ!!」

川 ゚ -゚)クス

川 ゚ -゚)スタスタ・・・


('A`)(綺麗な人だなあ・・・)

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:23:47.52 ID:GiJaMh+OP
川 ゚ -゚) キョロキョロ


('A`)(また何か探してるのかな?)

('A`)(声かけようかな・・・いや、でもなんか意識してるとか思われそうだな)


川 ゚ -゚)キョロキョロ


('A`)(あーどうしよう・・・)

('A`)(うわっ、なんで俺こんな緊張してるんだ)

('A`)(いかんいかん! 仕事だ仕事!)

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:26:45.86 ID:GiJaMh+OP
/ ,' 3  スタスタ

(*゚ー゚)「いらっしゃいませー」

/ ,' 3 「ほれ」 ドサ

(*゚ー゚)「いつもありがとうございます」 ピッピッ

/ ,' 3 「領収書も頼む」


ξ゚听)ξ(うげ、あの糞じじぃまたきてるしー。ってか一人であんなに喰うのかよw)

ξ゚听)ξ(もう月に一回トラックで買い物にきてくれれば顔見なくていいのに・・・)

ξ゚听)ξ「ん?」


川 ゚ -゚) キョロキョロ・・・


ξ゚听)ξ(え? あれって・・・)

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:30:22.93 ID:GiJaMh+OP
川 ゚ -゚) キョロキョロ


ξ゚听)ξ(あー絶対そうだわ)

ξ゚听)ξ トコトコ

(*゚ー゚)「ちょっとツンさん、どこ行くの!?」

/ ,' 3 「ほっとけほっとけ」


川 ゚ -゚) ・・・・・・


ξ゚∀゚)ξ「おい、そこの万引き犯とまれよ」


川 ゚ -゚)「ッ!!!」


ξ゚∀゚)ξ「その反応はい決定! 私もしたことあるからすぐ分かったし」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:35:40.79 ID:GiJaMh+OP
川 ;゚ -゚)「なっ、いきなり何なんだ!」

ξ゚∀゚)ξ「誤魔化しなさんな」


ξ゚∀゚)ξ「はーいちゅうもーく! 万引き犯一名様はいりまーす!!」


川 ;゚ -゚)「な・・・・!!」


ざわ・・・ざわ・・・


从 ゚∀从「なんだなんだ?」

( <●><●>)「一体なんの騒ぎなんだ・・・」

lw´‐ _‐ノv「?」


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:40:51.07 ID:GiJaMh+OP
(*゚ー゚)「なに騒いでるのかしら」




ξ゚∀゚)ξ「両手を見えるようにして頭にあげて膝をつきなさい」


川 ;゚ -゚)「・・・・・・」


ξ゚听)ξ「そう、ゆっくり・・・いいわOK」

ξ゚听)ξ「いい?貴方には合衆国が定めた弁護士をつける権利がある・・・」


川;゚ -゚)「なっ、え? 弁護士!?」


ξ゚听)ξ「また発言が法廷で不利になることもあり黙秘権も認められるわ」

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:43:49.34 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「11時25分確保! さっ、こっちにきなさい!」 ガシィッ

川 ゚ -゚)「いつっ! は、離せ!」

川 ゚ -゚)「何なんださっきから! 私は万引きなど・・・」

ξ゚听)ξ「あー、はいはい万引き犯は皆そういうのよね。私もそうだったし」

ξ゚听)ξ「うん、よくわかるわ不安な気持ち。でも安心していいのよ
       万引きの特番の時はちゃんとモザイクかけて音声処理されるから。私もそうだったし」

川 ;゚ -゚)「や、やめろ!」


「なにしてんだ!!!」


ξ゚听)ξ「んあ?」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:47:19.46 ID:GiJaMh+OP






      


     ド――――(#'A`)――――ン ! !














37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:50:19.39 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「あ・・・」

川 ゚ -゚)!!


(#'A`)「何が合衆国だっ!!!」

ξ゚听)ξ「えっ、24みたことないの?」


バシィィィィン!!


(*゚ー゚)川 ゚ -゚)( <●><●>) ビクッ!!


ξ(#)听)ξ・・・

(#'A`)「いい加減にしろ。お客様をなんだと思ってんだ」


(*゚ー゚)「どっくんの・・・」

( <●><●>)「・・・平手打ち」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:53:57.54 ID:GiJaMh+OP
ξ(#)听)ξ・・・・


ξ(#)听)ξ ヒグッ


ξ(#)凵G)ξ ジョビドバァァァァ


ξ(#)凵G)ξ「うわぁぁぁん!!」 ボタボタボタァァァ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 13:56:11.43 ID:GiJaMh+OP
('A`)「何も分かってなかったんだな、俺がいったこと」

ξ(#)凵G)ξ「ヒグッ・・・エグッ・・・」

川;゚ -゚)「・・・・・・」

('、`*川 「ちょっとちょっとどうしたの!」タッタッタッ

('A`)「ツンさんがこのお客様に万引き犯だなんていいがかりをつけていたんです」

('、`*川 「申し訳ございませんお客様!」 ペコペコ

ξ(#)凵G)ξ「ドラマトチガウシィ・・・」

('、`*川 「もういいよツンさん、先に休憩入ってなさい」

('A`)「本当にごめんなさい」

川 ゚ -゚)「・・・もういい」

('A`)「あっ」

川 ゚ -゚) スタスタスタ

('A`)(ああ・・・何も買わずにいっちゃった・・・そりゃ怒るよな
   こんなことならあの時俺が勇気を出して声かけておくんだった)

42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:00:19.80 ID:GiJaMh+OP
休憩室

ガチャ

ξ;凵G)ξ「うっうっ・・・人がせっかく店のためを思ってやってあげたのに」

ξ;凵G)ξ「あほ! 死ね! 」


プルルルルル


ξ゚听)ξ「あっ、そうか・・・約束してたっけ」

ξ゚听)ξ「はいもしもしー」 ピッ

ξ゚听)ξ「あーいいよ。今休憩入ったとこだし。まじムカツクことあったんだけど・・・」


43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:06:03.54 ID:GiJaMh+OP
ブーンの部屋


テレビ「お昼休みはうきうきウォッチング♪」


( ^ω^)「ふあーあ」

( ^ω^) グー

( ^ω^)「おーい飯ぃ!」


しーーん


( ^ω^)「ちっ・・・買い物かお。あー待ってらんねえお」


( ^ω^)「久々に喰いにいくかお」

44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:09:45.26 ID:GiJaMh+OP
商店街


ざわざわ


( ^ω^)「昼にここ歩くのいつ以来だお・・・」


( ^ω^)「あーこの時間は糞ガキどもとジジババが多くてやんなるお」


(*‘ω‘ *)  キャッキャッ  どんっ


(#^ω^)「どけやっ!!」 


(*‘ω‘ *)  ビク!


(#^ω^)「糞不細工な顔しやがって・・・親はどういう躾してんだお!」


( ^ω^)「ん?」



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:15:54.31 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「ね? まじありえんでしょ?」

ノパ听)「ありえねえええええっ!!!」

ξ゚听)ξ「っていうーかあいつ絶対童貞だし、まじイカ臭いもん」

ノパ听)「ぎゃははははは!!!!!!!ってかあんたおしっこ臭い!!!」


( ^ω^)「・・・・やっぱツンか」


( ^ω^)「・・・・・・」


ξ゚听)ξ「っていうーかその店まじでうまいの?」

ノパ听)「鬼うめええって! まじ!まじ!」



( ^ω^)(声・・・かけてみるか)

( ^ω^)「おーい・・・「なーいとーくーん」

( ^ω^)!!


( ゚∀゚)「ういーっす」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:19:24.47 ID:GiJaMh+OP
( ^ω^)(げっ)

( ^ω^)「ど、どーもっす」

( ゚∀゚)「仕事どーよ?」

( ^ω^)「お、おかげさまでなんとか」

( ゚∀゚)「あっそ・・・んじゃ財布出して」

( ^ω^)「えっ!? 今月分はちゃんと・・・」

( ゚∀゚)「ばかやろっ! ありゃ利子だろ。お前の借金自体は減ってないんだよ!」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:35:58.02 ID:GiJaMh+OP
( ゚∀゚)「だいたいおめーよー、なんで出ないわけ?」

( ^ω^)「え?」

( ゚∀゚)「電話。何回もかけたよねえ俺」

( ゚∀゚)「まあここじゃあなんだからよ・・・」

( ゚∀゚)「ほれ、向かいのビル・・・あそこうちがケツモチしてる雀荘なのよ
     あそこで話さそうや・・・」

(;^ω^)「は、はい・・・」


(;^ω^)(くそ! ついてねえお・・・ジョルジュの奴に見つかるなんて)

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:37:34.04 ID:GiJaMh+OP
( ゚∀゚)「ついてこい」

( ^ω^)「・・・・・・」


( ゚∀゚)( ^ω^) スタスタスタ・・・


( ゚∀゚)「おっ、あそこ百均が潰れたかと思ったらまた誰か商売するみてえだな」



( ・∀・)「あ、ダンボールそこ詰んどいてください!」



( ^ω^)(・・・・)

( ゚∀゚)「なんだ?なつかしんでんの?」

( ゚∀゚)「何やるかしらねーけど、すぐに潰れるよ。ほれ、いくぞ」

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:39:48.30 ID:GiJaMh+OP
雀荘 

ガスっ!

( ^ω゜) 「うぼっ!!」

(#゚∀゚)「あああ!? 二万とか舐めてんの?」

( ^ω^)「すんません!すんません!」

(#゚∀゚)「女どもから搾り取った金あるだろうが!」

(;^ω^)「来月イベントあるんで・・・絶対、返せます」

(#゚∀゚)「『絶対』ってのはよー嘘つきの言葉なんだよ!」

ドカッ!


(;^ω^)「か、顔だけは勘弁してください!」

( ゚∀゚)「けっ、いっちょまえにホスト気取るようになったなあお前」

( ゚∀゚)「よし、顔はやめといてやる」

( ^ω^) ほっ

( ゚∀゚)「そこにある麻雀牌口に詰め込め」

( ^ω^) えっ

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:42:12.26 ID:GiJaMh+OP
(#゚∀゚)「早く!」


( ^ω^)「は、はい!」


( ゚∀゚)「よーし、口の中いっぱいまでつめたな」


( ^ω^)「ふぁい」 ふがふが


( ゚∀゚)「この状態で張り手するとどうなるか・・・想像してみ?」


(;゜ω゜) 


( ゚∀゚)「大丈夫・・・治療代は借金から差し引いておいてやるから。いやむしろお前歯の治療代ういたんじゃね?w
     虫歯と親知らずがあるとかいってたもんなー」」


(;゜ω゜)「んーっ!んーっ!」


ぼぎ

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:47:09.68 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「あんたこそ仕事の方どうなのよ?今ソープだっけ?」」

ノパ听)「毎日ズッコンバッコンだぞおおおおおおお!!!!!!」


(*‘ω‘ *) 「ママー、ズッコンバッコンってなあに?」

从'ー'从「ぱ、パパに聞きなさい! さっ、いくわよちんぽちゃん!」


ノパ听)「おおっ!!?? あれだ!あれ! あそこ!」

ξ゚听)ξ「え? 随分汚くない?」

ノパ听)「なんか魔法のレストランで紹介されてたんだ!」

ξ゚听)ξ「ふーん・・・荒巻食堂ねえ」

ξ゚听)ξ「ま、入ってみるか」

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 14:59:43.88 ID:GiJaMh+OP
荒巻食堂

/ ,' 3 「アホっ! それは二番テーブルの客のやつだ!!」

<ヽ`∀´>「す、すません」

/ ,' 3 「ほれ、これ持ってって」



ガラガラガラ


/ ,' 3 「いらっしゃーい」

<ヽ`∀´>「いらしゃいませ」

ノパ听)「二名様ね!!!!」

ξ゚听)ξ「うわっ せまっ」

/ ,' 3 「・・・・!!!」

ξ゚听)ξ「あああ!」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:04:16.99 ID:GiJaMh+OP
ノパ听)「なんだ!? 知り合いか!!?」

ξ゚听)ξ「まあ、ね・・・」

ξ゚听)ξ(あの糞じじいの店かよありえねえ)

/ ,' 3 「・・・・空いてる席へどうぞ」


4番テーブル


ξ゚听)ξ「ねえヒート」

ノパ听)「?」

ξ゚听)ξ「ただでここの飯食わせてあげる」

ノパ听)「まじ!!?? そんなのできんの!! 」

ξ゚听)ξ「ひひひww」

<ヽ`∀´>「ごちゅもんきまりましたか?」

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:15:14.80 ID:GiJaMh+OP
ノパ听)「とりあえずビールと・・・あ、旭ね。それと荒巻定食」

ξ゚听)ξ「マグロ刺身定食と天麩羅の盛り合わせ・・・それから出し巻き卵にうーん、熱燗と牛丼」

<ヽ`∀´>「えーと、マグロ1天ぷら・・・それから・・・うーん。もいちどお願いします」」

ξ゚听)ξ「は? この店は客に二度も同じこと言わせるの?」

<ヽ`∀´>「すません・・・」

ξ゚听)ξ「すいませんでしょ? しっかり発音しろよ出稼ぎ中国人! あんた大学出てないでしょ?」

<ヽ`∀´>「・・・・」

ξ゚听)ξ「なによその目? つーか水は? ちょっと店長ここの教育どうなってんの!?」

/ ,' 3 「・・・・・」

<ヽ`∀´>「・・・ウリは韓国人ニダ」ボソ

ξ゚听)ξ「聞いてないから。早くして」

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:21:44.50 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「あーやだやだ。牛丼に犬の肉使ってないといいけど・・・」

客「え、なになにここ犬の肉使ってるの!?」 ざわざわ

<ヽ`∀´> トボトボ・・・

/ ,' 3 「・・・・・・」


ξ゚听)ξ(ぷぷっwwいい気味 いつものおかえしよ)

ノパ听)「おいツンそんなに頼んでほんとに大丈夫か!?絶対金かさないぞ!!」

ξ゚听)ξ「まあまあ大丈夫大丈夫。グレートデギンに乗ったつもりで安心してよ」

ノパ听)「あれコロニーレーザーで落とされなかったか?」

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:46:26.12 ID:GiJaMh+OP
<ヽ`∀´>「おまちどさま」 テクテク

ノパ听)「よっしゃあああああ喰うぞぉぉおお!!!!!」 はむはふはふっ

ξ゚听)ξ「なんか生臭そうな料理ねえ・・・どれどれ」

ξ゚听)ξ ばくばく むしゃむしゃ くちゃくちゃ

ξ゚听)ξ(味は・・・・悪くない・・・・いや、むしろ)


ξ゚听)ξ(しゃっきりぽん!!)


ξ゚听)ξ(このマグロ・・・色合いは赤すぎず慎ましくて…そしてこの手触り。
魚肉のぷりんとした質感に加えて、表面にわずかに感じるこのうぶ毛のような感触がたまらない!
ほうら!良く熟れていると皮がつるつるとむける!
噛んだ瞬間に立ち昇るこの香りのかぐわしさ。ああ胸の中がスッキリするわ!
ほらほら、噛んでるるうちに芳醇な醤油がたれてくる。
もったいないからなめちゃう!
味噌汁に至ってはあまりの透明度に思わず顔を洗いたくなってきちゃう!!)

ξ゚听)ξ(舌の上でしゃっきりぽん!!)



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:53:08.89 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ ガツガツガツ!

ノパ听)「お、おーい!!!」

ξ゚听)ξ はっ!

ノパ听)「大丈夫か!! 十五分くらい声かけても反応ないから凄い気まずかったんだぞ!」

ノパ听)「そんなにおいしかったのか?」

ξ゚听)ξ「ばっ! べ、別にうまくないし! こんなドロみたいな料理食えたもんじゃないわよ」

ノパ听)「そろそろでるか」 ボリボリ

ξ゚听)ξ「ちょっとどこ掻いてんのよw」

ノパ听)「ああ、最近客に移されたんだ!!」

ξ゚听)ξ「ふーん・・・・」

72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 15:57:23.00 ID:GiJaMh+OP
厨房

/ ,' 3 (ちっ・・・・よりによってあの女がくるとは)

ガシャン バリン!

<ヽ`∀´>「あああ・・・!」

/ ,' 3 「洗い物すらまともにできんのか!!!」

<ヽ`∀´>「すませんすません!」

/ ,' 3 「あーもうええ!わしがやる!」


「ちょっとまじありえないんですけどー!?」


/ ,' 3 「この声は・・・」

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/10(火) 16:06:32.13 ID:GiJaMh+OP
ξ゚听)ξ「髪の毛はいってるんですけど!!!!」

ノパ听)「うおおおお!!!!」

ξ゚听)ξ「あーありえんありえん!!!」

ざわざわ

从'ー'从「か、髪の毛・・・」

( <●><●>)「一体なんの騒ぎなんだ・・・」

(,,゚Д゚)「げええ、まじかよ」

ざわざわ


ξ゚听)ξ「この店はこんなのにお金払わせるんですかー?」

/ ,' 3 「あいにくわしはこの通り髪の毛なんぞはえとらんぞ」 スッ

ξ゚听)ξ「!!」



次へ 目次へ
*前へ | 次へ#

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
line BlogTOP
ログイン
i-mobile

Powered By FC2ブログ
footer