header
ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ
記事の内容
*前へ | 次へ# line
iconξ゚听)ξフリーター伝説ツンのようです 第弐話1/2
2010/06/13 21:56
229:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:21:48.94 ID:ueHImJ300
( ・∀・)「へえ、ドクオっていうのかー」

('A`)「・・・・・・は、はい」

( ・∀・)「・・・」

バシン!

(;'A`)「わっ!」

( ・∀・)「なんだ大きい声だせんじゃん」

('A`)「え?あ」

( ・∀・)「ドクオはなんでここでバイトを?」

230:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:24:53.34 ID:ueHImJ300
('A`)「お、俺・・・大学中退したから・・・そ、それで専門学校に
   行くためのお金欲しいんです」

( ・∀・)「おお!一人で貯めるのかー。偉いじゃないか!」

('A`)「お、親に迷惑かけたから・・・」

ジリリリリリリ

('A`)「あ、あの」

( ・∀・)「ん?」

('A`)「モララーさんはなんでここでバイトを?」

233:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:27:48.21 ID:ueHImJ300
( ・∀・)「俺はな・・・実は・・・兄ちゃん!兄ちゃん!」

('A`)「え?」

「兄ちゃん! 目覚ましなってるよ!」

('A`)「う、うーん」

(-_-)「起きてよ兄ちゃん」

('A`)「うお!もうこんな時間か・・・モララーさん、懐かしい夢だったなあ・・・」




ξ゚听)ξフリーター伝説ツンのようです

第弐話 「モンスターカテゴリー」

236:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:30:48.93 ID:ueHImJ300
VIPストア 開店前

('、`*川 「いい、タバコの種類は特に覚えなきゃ駄目よ」

ξ゚听)ξ「ふぁーい」

('、`*川 「レジの後ろにずらって並んでるでしょ?」

ξ゚听)ξ「げっ・・・」

ξ゚听)ξ(なにこれ・・・私の知ってる英単語より多いんですけど?」

238:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:33:53.44 ID:ueHImJ300
('、`*川 「それぞれのタバコに番号札がおいてあるでしょ?1から60まで」

ξ゚听)ξ「うんうん、あっそうか客が番号でいってくれるわけねー」

(*゚ー゚)「ぷっ!」

ζ(゚ー゚*ζ クスクスクス

ξ;゚听)ξ「え・・・ちょ、ちょっと何よ」

('、`*川 「ツンさん、あなたは『お客様』というものをしらなすぎる・・・ふふ」

(*゚ー゚)「無知っていいわよね」

239:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:37:25.61 ID:ueHImJ300
ξ;゚听)ξ「よ、余裕だし! 昨日だってモンスター消費者相手にしたんだから」

(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ

(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ「ぶふっ!」

(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ「あははは!」

(*゚ー゚)「あれがモンスター消費者? あーお腹痛い」

ζ(゚ー゚*ζ「私達の分類ではあの荒巻さんはカテゴリーCですよ」

ξ゚听)ξ「カテゴリー・・・C?」

240:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:40:47.26 ID:ueHImJ300
(*゚ー゚)「いわゆる一般的なモンスター消費者よ」

ξ;゚听)ξ「は? あんなうざ客なのに!?」

(*゚ー゚)(ってかあの人余計に怒らせたのあんたじゃん)

ξ゚听)ξ「どうかしてるわよ、あれ以上がゴロゴロいるなんて」

ξ゚听)ξ「ここ客層悪いわねー」

ζ(゚ー゚;ζ(『ハイチュウ』はカテゴリーBだけどね)

245:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:45:13.53 ID:ueHImJ300
('A`)「おはよーございまーす」

('、`*川 「お、おはよー」

(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ「おはよう」

ξ゚听)ξ「・・・・・・」

('A`)「ツンさんおはようございます」

ξ゚听)ξ プイッ

('A`)

247:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:49:28.56 ID:ueHImJ300
('、`*川 「ど、どっくん、今日の特売品について話あるし倉庫いこうか」

('A`)「あ、はい」

('、`*川 「あとツンさん、今日はレジ閉めの説明もするからねー」

スタスタスタ

(*゚ー゚)「ツンさん・・・まだ怒ってるの?」

ξ゚听)ξ「別に怒ってないんですけど?」

(*゚ー゚)「そ、そう・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「ねえ、ツンさんの昨日のラーメンやでやったあれ凄いですね」

ξ゚听)ξ「ん? ああ、鼻から麺だすやつ?」

250:ξ゚。゚)ξ◆ph2O.JlUMw :2010/06/13(日) 13:53:37.34 ID:ueHImJ300
ζ(゚ー゚*ζ「そうそう!あんなの出来る人そうそういないですよ!」

ξ*゚听)ξ「そ、そうかしら? まあ、大学でもあれできるの私ぐらいだったけど?
      あっ、別に自慢じゃないわよ? そう聞こえたなら謝りますけど?」

ζ(゚ー゚*ζ「えー、どんどん自慢しちゃっていいですよー」

ξ*゚∀゚)ξ「ふひっ、やーね。あんなの大学出てれば誰にでも出来るって!
      あーそうだ今度あなたにもやり方教えてあげるわ。調子がいい時は
      ラー油も出せるのよ」


ζ(^ー^*ζ「ぜひ!教えてください」

(;゚ー゚)(この子世渡りうまいなー)

277:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:32:37.05 ID:ueHImJ300
そして

(*゚ー゚)「いらっしゃいませー、テープでよろしいでしょうか?」

ζ(゚ー゚*ζ「はい、これが一番大きい袋です」

(*゚ー゚)「レンジはおちらになります」

ζ(゚ー゚*ζ「2309円のお買い上げになります」

ξ;゚∀゚)ξ「わっしょいわっしょーい!!」

281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:36:56.27 ID:ueHImJ300
ξ;゚∀゚)ξ「ひぃいいい!いらっしゃいませええ!!」


ξ;゚∀゚)ξ「ワタシニホンゴワカリマセン!!」


ξ;゚∀゚)ξ「ああ、客くんな!ポマードポマード!」


ξ;゚∀゚)ξ「忙しい忙しいぃぃぃいっ!」


ξ;゚∀゚)ξ「タッカラプトポッポルンガプピリットパロ!!!」

285:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:41:51.00 ID:ueHImJ300
ζ(゚ー゚*ζ(うわー、ツンさんてんぱってんなーこれくらいの客で困ってたら
       夕飯時はやばいぞぉー・・・・・・)

(*゚ー゚)(ふん、ざまあ)


ξ;゚听)ξ(ううっ、きつぅーなにこれもういや)


lw´‐ _‐ノv「お願いします」


ξ゚∀゚)ξ「しゃーせーっ!」

ぴっぴっ

lw´‐ _‐ノv「あ、大根真ん中で切ってもらっておいていいですか?」

ξ゚∀゚)ξ タンタンタンタン・・・

lw´‐ _‐ノv(・・・千切りになってる)

286:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:44:56.26 ID:ueHImJ300
ξ;゚听)ξ「ふぅー」

(,,゚Д゚)「タバコ10番くれ」

ξ゚听)ξ「ふぁーい」

ξ゚听)ξ「300円でぇーす」

ξ゚听)ξ「まいどー」

ξ゚听)ξ(いまんとこモンスター客はきてないみたいね)

/ ,' 3 「おい」

289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:47:30.48 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ(昨日のくそじじぃ!)

/ ,' 3 「10」

ξ゚听)ξ「は?」

/ ,' 3 「10!タバコ」

ξ゚听)ξ「あーはいはい」

ξ゚听)ξ(ち・・・偉そうに・・・)

ξ゚听)ξ「はい、どうぞ」

/ ,' 3 「あ? おい、これ違うぞ」

290:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:50:34.47 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ「は? あってるんですけど?」

/ ,' 3 「ぼけっ! 10じゃ、マイセン10」

ξ゚听)ξ「マイセン? なにいっちゃってんのこの人」

/ ,' 3 「!!」

ξ゚听)ξ「ちょっとデレー、きてー」

ζ(゚ー゚*ζ「どうしました?」

ξ゚听)ξ「あんたが言ってたモンスター消費者がまたなんかわめいてるわよー」

292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:53:31.18 ID:ueHImJ300
/ ,' 3 「・・・モンスター消費者?」

ζ(゚ー゚;ζ「ちょっ・・・」

/ ,' 3 「なんじゃいモンスターって」

ξ゚听)ξ「あんたカテゴリーCよ」

/ ,' 3 「は?」

ξ゚听)ξ「雑魚ってことよ」

ζ(゚ー゚;ζ(〜〜〜〜ッッ!)

294:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 17:56:59.96 ID:ueHImJ300
/ ,' 3 「おい、どういうことじゃ。説明せい」

ζ(゚ー゚;ζ「え、えっとー・・・」

ζ(^ー^*ζ「300円のお買い上げになりまーす☆」

/ ,' 3 「ちょっ、お、おい」

ζ(^ー^*ζ「ありがとうございまーす!てへ」 ギュっ

/ ,' 3 「あ・・・」

/ ,' 3 「お、おう」

/ ,' 3 (今日は手洗わんとこ)

297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:01:06.16 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ「なんかご機嫌で帰っていったわね」

ζ(^ー^#ζ(やっぱ、この人頭おかしいわ)

ξ゚听)ξ「ま、所詮カテゴリーCってとこかしら」

ζ(^ー^*ζ(鼻にラーメン詰まって死ね)

ξ゚听)ξ「ってかマイセンってなに?」

ζ(゚ー゚*ζ「マイルドセブンのことですよー」

ζ(゚ー゚*ζ「10っていうのはマイルドセブンの10ミリってことです」

ξ゚听)ξ「そうなの?ふーん」

300:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:05:03.02 ID:ueHImJ300
ζ(゚ー゚*ζ「結構略していう人多いから気をつけてくださいねえ」

ξ゚听)ξ「買いたかったらきちんと言えって話でしょ?」

ζ(゚ー゚*ζ「まあ、そうなんですけどねー」

(*゚ー゚)「タバコはねえ・・・」

ξ゚听)ξ かきかきかき

(*゚ー゚)「何書いてるの?」

ξ゚听)ξ「マイセンはマイルドセブンって50回書くの」

ξ゚听)ξ「私流暗記方よ、コレで大学試験乗り越えたんだから」

303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:08:22.88 ID:ueHImJ300
从 ゚∀从「エキストラライトの6」

ξ゚听)ξ「はい?」

从 ゚∀从「エキストラライトの6!」

ξ゚听)ξ「いやいやいや」

ξ゚听)ξ「おいてませんけど?」

ζ(゚ー゚;ζ「ツンさん、マイルドセブンのことよ」

ξ゚听)ξ「え」

305:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:11:32.85 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ(さっきからマイセンだのエキストラだのここは外国かよ・・・) かきかき

ξ゚听)ξかきかきかき・・・

从 ゚∀从

从 ゚∀从「あの・・・」

ξ゚听)ξ「ん?」 かきかきかき

从 ゚∀从「タバコ」

ξ゚听)ξ「ちょっと今話しかけないで!全部忘れちゃう!」 かきかきかき

308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:19:09.30 ID:ueHImJ300
从#゚∀从 イラ

ξ゚听)ξ かきかきかき

ζ(゚ー゚;ζ「お客様こちらどうぞー」

ζ(゚ー゚*ζ「ツンさんはしばらく暗記してたらいいから」

ξ゚听)ξ「ふぁーい」

ξ゚听)ξ(えーっと、マイセンがエキストラでマイルドセブンはタバコ?)

ξ゚听)ξ(ってことはマイルドセブンはマイセンであいつが俺で俺があいつ?あれ、なん違う)

ξ゚听)ξ(100万パワーが二刀流で更に通常の二倍のジャンプに三倍のひねりを加えて1200万パワーだから)

ξ゚听)ξ(そうか!バッファーローマンの1000万パワーを上回るのね!)

312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:23:52.20 ID:ueHImJ300
ξ゚∀゚)ξ「えへえへ」 かきかきかき

(;゚ー゚)(悪魔超人がどうのいってるけど大丈夫かしら・・・)

('、`*川 「おーい、ツンさんとしぃちゃん昼休憩はいってー、ドクオがレジはいるし」

(*゚ー゚)「はーい」

ξ゚听)ξ「ふぁーい」

(*゚ー゚)(早く携帯みなきゃ!)

313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:28:30.19 ID:ueHImJ300
ブーンの家

( ^ω^) むにゃむにゃ

( ^ω^)「うーん・・・」

( ^ω^)「お、もう昼かお」

( ^ω^)「ん? メールきてたお・・・お財布11号・・・しぃかお」


ピッピッ

( ^ω^)「おっ、画像添付されてるお。おっぱい写メ?」

( ^ω^)「!」

315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:32:42.39 ID:ueHImJ300
( ^ω^)「この鼻からラーメン出してる女・・・間違いないお」


( ^ω^)「・・・あいつ、まだこの町にいたのかお」


( ^ω^)「・・・」


( ^ω^)「とりあえずメール返信しとかないと・・あーかったりー」

ピッピッ

( ^ω^) ぎゅるるる

( ^ω^)「腹減ったおー、おーい! お腹減ったお!」


317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:35:35.70 ID:ueHImJ300
( ^ω^)「飯ー」

( ^ω^)・・・

( ^ω^)「あれ?」

( ^ω^)「おっ、書置き・・・ふむふむ」

( ^ω^)「『買い物にいってきます』か」

( ^ω^)「ふひひ。よく働く女だお」

319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:39:00.51 ID:ueHImJ300
VIPストア 休憩室

ξ゚听)ξ むしゃむしゃ ぼりぼり


(*゚ー゚) パクパク

ピロリロリ

(*゚ー゚)「!」

(*゚ー゚)(きた) ピッピッ

『今起きたっ☆ 写メCHO→うける! で、今日店これる?』

321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:42:49.98 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ むしゃむしゃ


(*゚ー゚)(店か・・・いきたいけど・・・)


ξ゚听)ξ ばりぼりばくばく


(*゚ー゚)(来月のイベントのためにお金ためときたいしな・・・)

ピッピッ

『ごめんね! ちょっと友達と用事があるの! その変わりイベントでいっぱい甘えさせてね☆』

(*゚ー゚)「・・・ふぅ」

322:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:47:09.96 ID:ueHImJ300
ξ゚听)ξ ずるずるっ ずずずっ ちゅる


(*゚ー゚)「・・・・」


ξ゚听)ξ ぶばっ! ごほっごほっ 


(*゚ー゚)「・・・」


ξ゚听)ξ ブッ


(*゚ー゚)(返信・・・こなくなっちゃった)

(*゚ー゚)(お金・・・なんとかして店にいかなきゃ・・)

ξ゚听)ξ「あ、そのからあげもらっていい?」

326:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:51:39.83 ID:ueHImJ300
VIPストア レジ


ζ(゚ー゚*ζ「これから五時くらいまではお客さんの波もおさまるね」

('A`)「うん」

ζ(゚ー゚*ζ「どっくん、昨日のこと気にしてる?」

('A`)「え?」

('A`)「・・・うん」

ζ(゚ー゚*ζ「元気出してよ、ツンさんの方も大人げないのよ」

('A`)「・・・でもやっぱ俺、モララーさんみたいにはいかないよ」

ζ(゚ー゚*ζ「急には無理だって、そのうちなれるよ」

('A`)「そうだといいけど・・・」

327:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 18:57:54.10 ID:ueHImJ300
ドドドドッ!

('A`)「!」

ζ(゚ー゚*ζ「え」

('A`)「この時間になんでこんなにお客さんが・・・」

「ちょっとー!どういうことよ!」

「おい!レシートのとお釣りの額違うんだけど!」

('A`)「・・・」

ζ(゚ー゚*ζ「・・・」

「これ割引されてなかったわよ!」

「こんにゃくゼリー喉に詰まった!」

「ふざけんな!」

「弁当逆さまだぞ!」

330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:02:51.20 ID:ueHImJ300
('A`)「すいません!もうしわけありません!」

ζ(゚ー゚*ζ「ごめんなさい!」

ペコペコ

30分後


ζ(゚ー゚*ζ「ふぅー、やっとおさまった」

('A`)「・・・流石に疲れた」

ζ(゚ー゚#ζ「・・・レシートみたけど全部三号機だったよ」

('A`)「ツンさん・・・」

('A`)「ま、まあ仕方ないよ。まだ入ったばっかだし」

ζ(゚ー゚*ζ「どっくん優しすぎ!」

川 ゚ -゚)「あのー」

333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:09:07.08 ID:ueHImJ300
('A`)「も、申し訳ありません!!」

川 ゚ -゚)「え?」

('A`)「え」

川 ゚ -゚)「オリーブオイルの場所をききたいのだが」

(*'A`)「あ、すいません。てっきりクレームかと」

川 ゚ -゚)「ふふ。随分大変そうだったな」

('A`)「オリーブオイルでしたらこちらの棚に」

たったったっ

川 ゚ -゚)「ふむ」

('A`)「どうぞ、ごゆっくり」

川 ゚ -゚)「ありがとう」

('A`)「え」

川 ゚ -゚) スタスタスタ

('A`)「ありがとう・・・か。久々に言われたなあ」

('A`)「・・・心に染みる」

335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:15:17.04 ID:ueHImJ300
VIPストア 休憩室

(*゚ー゚)「さ、ツンさんそろそろ行くよ」

ξ゚听)ξ「ん? どこに?」

(*゚ー゚)「レジ!」

ξ;゚听)ξ「えっ、もう休憩終わりなの!? まだ一時間しか休んでないし」

(;゚ー゚)「なにいってるの・・・ってかうち休憩にタイムカード押さないでいいだけ十分いいわよ」

ξ゚听)ξ「ちょっと私出してくる!先行ってて!」

(*゚ー゚)「出す?」

ξ゚听)ξ「うんこようんこ!」 タッタッタッ

(;゚ー゚)「あ・・・そう」

(*゚ー゚)(はあ・・・メール結局こなかった)

338:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:21:20.92 ID:ueHImJ300
VIPストア レジ

(*゚ー゚)「かわりまーす」

('A`)「お、はーい」

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ私休憩はいりまーす」

(*゚ー゚)「冷蔵庫のミルクティー飲んでいいよ」

ζ(^ー^*ζ「やたっ」

('A`)「あれ?ツンさんは?」

(;゚ー゚)「ああ・・・もうすこしでくると思う」


トイレ

ぶりぶりぶり

ξ゚听)ξ「ぶはは!昨日の胡麻ついてるwwダチに写メおくろう」

341:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:26:10.53 ID:ueHImJ300
(*゚ー゚)「ありがとうございましたー」

ξ゚听)ξ「おまたー」

(*゚ー゚)(やっときた・・・)

ξ゚听)ξ「いやあ、つついたら中から何が出てきたと思う?ww」

(*゚ー゚)「いや、言わなくていいから」

( ゚∀゚)「タバコいいか?」

ξ゚听)ξ「どうぞー」

343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:30:34.37 ID:ueHImJ300
( ゚∀゚)「マイセン ロング 1ミリ ボックス 三つ」

ξ゚听)ξ(スターバックスかよ)

ξ゚听)ξ「300円でぇーす」

( ゚∀゚)「ほい、釣りいらねーから」

ξ゚听)ξ(え?うそ? 諭吉じゃん)

ξ゚听)ξ「あ、ありがとうございましたー」

ξ゚听)ξ キョロキョロ

ξ゚听)ξ

ξ゚听)ξ サッ 


( ゚∀゚)(ん?なんか胡麻ついてる?)

353:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:48:48.21 ID:ueHImJ300
(*゚ー゚)(ツンさんもなんだかんだで覚えてきたわね)

(*゚ー゚)(客からクレームもないみたいだし)

ζ(゚ー゚*ζ「休憩終わりましたー」

(*゚ー゚)「おかー」

ζ(゚ー゚*ζ「ん? なんか臭くない?」

(*゚ー゚)「そう?」

ξ゚听)ξ「なんも臭わないですけど?」

ζ(゚ー゚*ζ「そうかなあ」

355:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:52:11.60 ID:ueHImJ300
数時間後

(*゚ー゚)「あと一時間だねえ」

ζ(^ー^*ζ「うん!」

ξ゚听)ξ 「ねむぅー」


スタスタスタ・・・

(*゚ー゚)「え」



最初に異変に気づいたのはしぃだった

357:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 19:56:01.29 ID:ueHImJ300
ζ(゚ー゚*ζ「うそ・・・」

次にデレ・・・

明らかにフロアの空気が変わる・・・

ζ(゚ー゚;ζ「しぃさん」

(;゚ー゚)「うん・・・」

ζ(゚ー゚;ζ「今日は土曜なのに・・・」


スタスタスタ・・・


ξ゚听)ξ「んあ?」

ξ゚∀゚)ξ「らっしゃーせー」




361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:02:13.97 ID:ueHImJ300
(;゚ー゚)「あ、やば・・・」

ζ(゚ー゚;ζ(ツンさんのレジに・・・・)


一手の遅れが命とり

それが



( <●><●>) ブツブツ・・・

ξ゚听)ξ「・・・」


カテゴリーA・・・!!


ξ゚听)ξ「ちょっとよく聞こえないんですけど?」




365:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:06:32.08 ID:ueHImJ300
( <●><●>) ブツブツ・・・


ξ゚听)ξ「もしもーし?」


(;゚ー゚)「ばっ・・・」

(;゚ー゚)「デレ!早く用意して!」

ζ(゚ー゚;ζ「は、はい!」


( <●><●>)  ブツブツ

ξ゚听)ξ「もう、なんなのよ」

( <●><●>) ピタ

( <●><●>)

370:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:12:38.41 ID:ueHImJ300
( <●><●>) あ・・・あ・・・


( <●><●>) あぎぎ・・・



(;゚ー゚)「デ、デレ・・・」 

ζ(゚ー゚;ζ「駄目・・・か、体が動かない・・・」 ガクガク

(;゚ー゚)「はあ・・・はあ・・・息っ・・・で・・」


( #<●><●>) ふしゅー

ξ゚听)ξ「日本人?」



373:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:20:29.21 ID:ueHImJ300
( #<●><●>) 「・・・・」

ξ#゚听)ξ「もう、なんなのよあんた!何も買わないなら――」

('A`) 「いらっしゃいませー!!!」 サッ

('A`) 「いつもどうもありがとうございます」  ピッピッピッ 

('A`) 「こちらでよろしいですね?」 ピッピッ

ξ゚听)ξ「???」

( <●><●>) ブツブツ

(*'A`)「はははっ! ほんとそうですよねー」

( <●><●>) ブツブツ

('A`)「え? インドですか? 明日は晴れみたいですよ」

( <●><●>)「わかってます」

382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:26:27.90 ID:ueHImJ300
(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ「どっくん!」


('A`)(空気が変わったと思ったら・・・あぶなかった)

('A`) ピッピッピッ

('A`)「526円のお買い上げになります」

( <●><●>) じゃら


ξ゚听)ξ「ん?」

ξ゚听)ξ「ぷっww」

ξ゚∀゚)ξ「ちょっwwお客さんww違う違うww」


(*゚ー゚)ζ(゚ー゚*ζ('A`)!

383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:28:45.89 ID:ueHImJ300





ξ゚∀゚)ξ「526円に531円だすってwww一円多いんですけど?」









391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/13(日) 20:34:41.29 ID:ueHImJ300
ξ゚∀゚)ξ「うけるwww」

(;゚ー゚)「ツンさん!」

('A`)「・・・ああ」

ξ゚听)ξ「ちょっとお客さん、大学でてないでしょ?」

ξ゚听)ξ「はい、サインコサイン?」

( <●><●>)

ξ゚听)ξ「タンジェントよ」


( <○><○>)「あああああああああああああああああああああああああ!!!!!」



次へ 目次へ
*前へ | 次へ#

コメントを見る(1)
コメントを書く
トラックバック(0)
line BlogTOP
ログイン
i-mobile

Powered By FC2ブログ
footer