ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`)ドクオは妹思いのようです 1/2

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:11:58.87 ID:oua6Eq3HP

( ・∀・)「いやぁ、マジドクオさんパネェっすね!
     あのラウンジ中の番長ぼこるとかwwwww」

('A`)「はっ。雑魚は相手にならねぇ……。時間の無駄だったぜ」

( ^ω^)「流石ドクオさん! VIP中一のワルっすね!」

('A`)「ま、俺も昔はいじめられっ子だったけどよぉ。
    自分でもいかれてんじゃねぇかってくらい鍛えたからな。
    マジこの地区は俺の配下よ。配下」

( ^ω^)「パネェwwwww」

「ドクオくーん。妹さんがきてるよー」

( ・∀・)「妹?」

('A`)「チッ!」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:14:34.64 ID:oua6Eq3HP

川д川「あ、お兄ちゃん…」

('A`)「何のようだよボケ。学校では話しかけんなって言ってんだろうが」

川д川「あ、あの、お弁当……忘れてたから……その、届けに」

('A`)「あ? いらねーよ。俺ぁ昼はパンだってババアにも言ったじゃねーか。
   今どきババアの弁当なんか食ってる奴いねーっての」

川д川「で、でも」

('A`)「あ!?」

川д川「せ、せっかくお母さんが作ってくれて……」

('A`)「うるせーんだよ!!」

バシン!!

川;д川「あ! お弁当が!」

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:17:01.47 ID:oua6Eq3HP

('A`)「ババアに言っとけ。テメエのクソ弁当なんぞ二度と食わねぇってな」

川;д川「う、ぐす……」

ξ゚⊿゚)ξ「大丈夫? 片付けるの手伝ってあげようか?」
川 ゚ -゚)「ちりとりを持ってきたぞ」

('A`)「けっ!こんなもん!!」

ぐしゃぐしゃ!!!!

川;д川「やめてー」

ξ゚⊿゚)ξ「さいてー!」
川 ゚ -゚)「悪そのものだな」

('A`)「うるせぇブスども!!潰すぞ!!!!」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:20:33.17 ID:oua6Eq3HP

('A`)「ふー、まったくイラつくクソどもだぜ」

( ・∀・)「ヒュー! ドクオさんスゲェ!
     妹にも女にも容赦なし! まさに悪鬼っすよぉ! マジパネェ!」

( ^ω^)「流石ドクオさん!」

('A`)「ケッ! ああいうイイ子ちゃんども見てると吐き気がするぜ。
    ああいう表面だけいい奴は、イザという時に弱者を見捨てるんだ。
    俺が信用してるのは、お前らみたいな本当の仲間だけだぜ」

( ・∀・)「俺達もドクオさんのこと信頼してるっす!!仲間っすよ!!」

( ^ω^)「仲間っすおぃ!!」

('A`)「ははは! じゃあ、今日も授業ふけてラウンジ中狩りでもいくか!」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:23:37.10 ID:oua6Eq3HP

ξ゚⊿゚)ξ「ふう、あらかた片付いたわね」

川 ゚ -゚)「そのようだな」

川д川「あの、すみませんでした……」

ξ゚⊿゚)ξ「貞子ちゃんが謝ることないわよ。
     悪いのは全部あのヤンキーなんだから!もう、ほんとむかつく!」

川д川「あ、あの、お兄ちゃんの事は責めないであげてください。
    お兄ちゃんも、本当は、こんなことしたくないと思うんです……」

ξ゚⊿゚)ξ「けど……あれはひどすぎるわよ」

川д川「すみません……」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:27:14.40 ID:oua6Eq3HP

VIP商店街

( ,,゚Д゚)「ギコハハハハハ!!煙草うめぇwwwwww」
ミ,,゚Д゚彡「てめぇwwwww吸いすぎたwwww俺にもよこせやwww」

主婦「いやぁねぇヒソヒソ」

('A`)「ん? あいつらは……?」

( ・∀・)「ドクオさん。あいつら、ラウンジ中のギコ兄弟ですよ。
     影の番長って言われてる奴らっす」

('A`)「影の番長? へぇ。なら、ボコりがいがありそうじゃねえか」

( ,,゚Д゚)「ん? ナニ見てんだよおめぇら」
ミ,,゚Д゚彡「おい! あいつ、VIP中のドクオじゃねえか!?」

('A`)「あー? 何かくせぇと思ったらラウンジ中のゴミどもじゃねーか」

( ^ω^)「やんのかゴラァ!!!ドクオさん、お願いします!!」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:31:10.55 ID:oua6Eq3HP

( ,,゚Д゚)「おいおい、俺らとやろうってのか?」

('A`)「おいおい、口だけは威勢がいいな。チビってんじゃねえの?」

( ,,゚Д゚)「俺らはキックやってんだぞ!!!なめた口きいてっと骨折るぞゴラァ!!」

( ・∀・)「んだコラァ! 骨折れるのはてめーだコラァ!!」
(#^ω^)凸「はっ!!!ドクオさんがキックごときに負けるかお!!
        ドクオさん、やっちゃってくださいお!!!」

('A`)「めんどくせえなあ。二人まとめてかかってこいよ。ほらぁ」

( ,,゚Д゚)「おもしれぇ!!フサ、やんぞ!!」
ミ,,゚Д゚彡「おう!!!!」

ボコスッ!!!!!!!
ビリビリビリ!!!!!!!!!!!!!!!!!

16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:34:47.78 ID:oua6Eq3HP

('A`)「はっ……口ほどにも、ねぇな」

( ,,゚Д゚)「クソッ!スタンガンとは……きたねぇぞ」
ミ,,゚Д゚彡「んぎもちぃぃぃぃ!!!」

('A`)「ボケが。喧嘩に卑怯もクソもねーんだよ」

( ・∀・)「ヒュー! ドクオさんはなぁ、血も涙もない悪鬼なんだぞ!
     てめえらパンピーじゃかてねえよwwww」

( ^ω^)「さすがドクオさん!」

( ,,゚Д゚)「お、覚えてやがれ。必ず、てめぇを殺す」
ミ,,゚Д゚彡「覚えてろ!!!」

スタコラピュー

('A`)「おとといきやがれ、カスが。くっ…」

( ・∀・)「ドクオさん?」

('A`)「ちっ。一発もらったから、口が切れやがった」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:37:55.58 ID:oua6Eq3HP

( ・∀・)「え???大丈夫っすか!!」

('A`)「問題ねぇ。ちっ、かっこわりぃ。興ざめだ。俺、帰るわ」

( ・∀・)「え? そんなにひどいんですか?」

('A`)「ちげぇよ。気分だ、気分。……てめぇ、俺に逆らうのか?」

(;・∀・)「ひぃ! い、いえ、めっそうもない!!」

('A`)「てめぇらも帰れ。目障りだ」

(;・∀・)「は、はい!」
( ^ω^)「さすがドクオさん!!」


('A`)「はぁ……くそ、いてぇ……」

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:42:21.03 ID:oua6Eq3HP

ドクオ家

('A`)「あぁ……くそっ。アバラにも一発入ってやがった。いてぇ」

川д川「お、お兄ちゃん。どうしたの? 大丈夫?」

('A`)「うるせぇ。騒ぐな」

川д川「だ、だって、口、切れてるし……」

('A`)「うるせぇっつってんだろ!!!!!!!!」

ドン!!!!!靴箱が壊れた。

川;д川「ひっ。ご、ごめん、なさい……」

('A`)「むかつくんだよ、てめぇ……。人のこと、腫れ物を扱うようによぉ」

川д川「わ、私は、そんな、別に……」

('A`)「言いたい事があるならはっきり言えよ。ぼそぼそぼそぼそ、気持ち悪ぃ」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:45:40.51 ID:oua6Eq3HP

川д川「私は、ただ、お兄ちゃんのために……」

('A`)「お兄ちゃんのために? はっ、ははは!
    きめぇんだよ根暗野郎。本音はちげぇだろ?」

('A`)「私のために、だろ? それとも、世間体のために、か?」

川д川「ち、違……」

('A`)「俺なんか死ねって思ってんだろ?
    あの頃も、そして今もよぉ」

川д川「思ってないよ!!」

ドン!!!

(#'A`)「嘘つけ!!!俺はてめぇやババアの言いなりにはならねぇぞ!!」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:47:40.85 ID:oua6Eq3HP

('A`)「俺がいじめられてた時、お前らは何もしてくれなかった。
    だから俺は、自分で自分を救った」

('A`)「俺はもう俺しか信じねぇ。俺が何をしようと、お前らに指図される筋合いはない」

川д川「そんな……」

('A`)「どけ!!!!!!!!」

ドン!!!

川д川「あうっ」

トントントン。

('A`)「ふん!」

バタン!!!!

川д川「お兄ちゃん……」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:51:37.82 ID:oua6Eq3HP

('A`)「くそっ。ムカツクぜ」

今さらなんだって言うんだ……
あの時、手を差し伸べなかったくせに
俺が力を持ったら、慌ててご機嫌とりかよ

吐き気がするぜ。

「家族団らんの食事風景を~」

(#'A`)「うるせぇぞテレビ!!」

がしゃーん!!!

(#'A`)「何が家族だ!!!何が助け合いだ!!!
    くだらねぇ!!!」

どがしゃーん!

(#'A`)「この世で一番大切なのは、自分だ!!!!!!
    みんな自分が一番なんだよ!!!!!!!!」

(#'A`)「くそっ……!」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:55:31.78 ID:oua6Eq3HP

翌日

川д川「お兄ちゃん。あの、あ、朝ご飯できたよ……?」

('A`)「あ!?いらねーよかす!!!!!」

川д川「で、でも、ちゃんと食べないと……」

('A`)「うるせーんだよ!!朝飯なんざ近くの売店でパクってやらあ!!
    最近あそこのジジイはボケてっからよ。パン盗み放題だぜ!!」

川;д川「だ、だめだよそんなの!」

('A`)「けっ!!自分の風当たりが悪くなるからか?」

川;д川「ち、違うよ。お兄ちゃん、盗むのは、ダm」

('A`)「俺に指図すんじゃねえ!!!」

ばったーん!

川д川「あ! お、お兄ちゃん!」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:58:02.07 ID:oua6Eq3HP

( ・∀・)「ドクオさん今日もやりますか!?!?」

('A`)「あたりめーだろうが。おい、いくぞ」

( ^ω^)「さすがドクオさん!!」

/ ,' 3「ぐおーぐおー」

( ・∀・)「ヒャッハー!とりほうだいっすねドクオさん!!」

('A`)「おう!!金払うなんてばかばかしいぜ!!!」

( ^ω^)「さすがドクオさん!!」

('A`)「おし、ずらかるぞ!!」

どたどたどた!!!


/ ,' 3「……」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 20:59:42.45 ID:oua6Eq3HP

川д川「あ、あの……」

/ ,' 3「何かな?」

川д川「すみません。これ、代金です……これで、足りますか……?」

/ ,' 3「んあ?」

川д川「あの、兄がご迷惑をお掛けしてすみませんでした……」

/ ,' 3「妹さんかのぅ」

川д川「はい……」

/ ,' 3「ま、ワシは代金もらえりゃいーけど」

/ ,' 3「大変だろうけど頑張れわかもん」

川д川「あ、ありがとうございます」

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:02:30.82 ID:oua6Eq3HP

( ^ω^)「うめぇwwwww」
バクバクモグモグ
( ・∀・)「やっぱドクオさんパネェっすwwwww」

('A`)「ははは。いいかテメェら、世の中は力だ。力さえあれば何でもできるんだぞ」

( ・∀・)「うす!!!」

川 ゚ -゚)「おい、お前らそのパンはどうしたんだ」

('A`)「あぁん? 買ったんだようるせーな!!」

ξ゚⊿゚)ξ「嘘!!万引きしたんでしょ!!」

( ^ω^)「証拠あんのかおー? しょーこ! しょーこ!」

ξ#゚⊿゚)ξ「あ、あんたらぁ! 先生にいいつけてやる!!」

( ・∀・)「せんせーにいいつけてやるーwwwww」

('A`)「けっ!!センコーが俺らに口答えできっかよwwwww」
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:04:19.83 ID:oua6Eq3HP

ξ#゚⊿゚)ξ「ふん!!あんたら警察につかまるわよ!!覚悟なさい!」

川д川「ま、待ってください!」

ξ゚⊿゚)ξ「貞子ちゃん?」

川д川「そ、そのパンは、私が買ったんです……これ、レシートです」

('A`)「あ?」

ξ;゚⊿゚)ξ「え? 貞子ちゃん、でも……」

川д川「本当なんです。……誤解させて、ごめんなさい」

ξ;゚⊿゚)ξ「貞子ちゃん…」

( ・∀・)「ど、どういうことっすか?」
( ^ω^)「かわゆし」

(#'A`)「……」

つかつかつか。



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:06:36.11 ID:oua6Eq3HP

パシーン!!!

川;д川「あっ!!」

(#'A`)「余計なことしてんじゃねえ!!!うぜぇんだよ!!!!」

ξ;゚⊿゚)ξ「ちょ、大丈夫!? あんた、なんてことすんのよ!!」

(#'A`)「うるせぇ!!ムカツクんだよ、この野郎はよぉ……!
    どこまで俺をバカにする気だ!!!」

川;д川「ち、違うの。お兄ちゃん、やめて!」

ξ゚⊿゚)ξ「やめなさいったら!!」

( ・∀・)「すげぇ!!!妹に手をだすなんてさすがドクオさんだ!!」

( ^ω^)「パネェ……まさに悪鬼だお!!」




35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:09:20.34 ID:oua6Eq3HP

('A`)「ふん。おい、街出るぞ!!!」

( ・∀・)「うす!!」( ^ω^)「うす!!!」

バタン!!


ξ゚⊿゚)ξ「貞子ちゃん、大丈夫!?」

川д川「平気、です。ごめんなさい」

ξ゚⊿゚)ξ「あいつ……ほんとどうしようもないクズね!」

川д川「……違うんです。私が、悪いんです」

ξ゚⊿゚)ξ「貞子ちゃん、どうしてそこまで……」

36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:12:03.70 ID:oua6Eq3HP

川д川「お兄ちゃんがいじめられてた時……私、お兄ちゃんのこと避けてたんです」

川д川「お兄ちゃんがいじめられっ子だって知られたら、学校で、私もいじめられると思って……」

ξ゚⊿゚)ξ「……」

川д川「だから、お兄ちゃんが荒れてるのは、全部、私のせいなんです」

ξ゚⊿゚)ξ「それは違うわ……あいつが、間違ってるのよ……
     このままじゃ、あんまりにも貞子ちゃん、可哀想よ」

川д川「それでも……私は、お兄ちゃんのことを……」

ξ゚⊿゚)ξ「貞子ちゃん……」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:15:32.62 ID:oua6Eq3HP

('A`)「あー、マジムカツクぜ……!」

(;・∀・)「や、やばい。ドクオさんがマジ切れ五秒前だ」
(;^ω^)「こわやこわやだお」

(´・ω・`)「おう、てめえがドクオかい?」

('A`)「なんだてめーは」

(´・ω・`)「僕はラウンジ中のOB、ショボン。
      後輩が世話になってるって聞いてね。
      しかし……なんだ、雑魚っぽいじゃないか」

('A`)「あ!?てめぇなめてんのか?」

(´・ω・`)「御託はいい。金はもうもらってる。
      てめぇの腕を一本いただくぜ」

('A`)「へぇ。おもしれぇ。今、ちょうど誰かをぶっ殺したかったところだ。
    潰してやるぜ、ショボンさんよぉ」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:20:18.81 ID:oua6Eq3HP
……

(;・∀・)「ど、ドクオさん!」
(;^ω^)「そんな…」

(´・ω・`)「おいおい、雑魚すぎるだろ。もうダウンかよ」

(;'A`)「く、クソがっ! てめぇ……殺してやる!」

バリバリ!!

(´・ω・`)「スタンガンはいいけどさ、隙ありすぎ」

ボコォ!!

(;'A`)「かはっ!」

(´・ω・`)「僕、ボクシング部だからさぁ、悪いね。ヤンキー君」

(;'A`)「く、くそ……!!」

ボコ!!!がスゥ!!!ずしゃあああああああ!!!

( A )「ぎゃ!!ぐっは!!」

(´・ω・`)「死ねオラァァァァア!!!」

(;・∀・)「お、おい」
(;^ω^)「やべぇ…」

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:22:08.75 ID:oua6Eq3HP

(´・ω・`)「おいおい、まだ気を失うなよ? 二度と飯がくえんようにしてやる」

(;'A`)「や、やめ……」

(;・∀・)「や、やべぇぇぇぇ!逃げろ!!」
(;^ω^)「こ、殺されるぅ!」

ダダダダダ!!

(;'A`)「お、おめーら! おい、待てよ!!」

(´・ω・`)「くくく。見捨てられちゃったねぇ」

ボコ!!!

(´・ω・`)「ま、てめえみてえな雑魚には、お似合いの結末だな」

ボコボコボコ!!

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:25:04.03 ID:oua6Eq3HP

( A )「あ、あが……」

何だよ……
ダメじゃん俺……なさけねえ……
勝てねぇよ……

(´・ω・`)「おら!!どうしたよ!!」

せっかくここまでのしあがったのに、また最下層まで落ちるのかよ。
また一人になっちまうのかよ。

(´・ω・`)「おらおら!ねてんじゃねえぞ!!」

嫌だよぉ……
もう負け犬は嫌だ……
誰か……助けてよぉ……

誰か……っ俺を助けてくれよっ……!ちくしょう……

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:28:48.02 ID:oua6Eq3HP

川;д川「や、やめてください!!」

(´・ω・`)「あーん? 何だこのガキは」

('A`)「さ、貞子……?」

川;д川「もう、乱暴はやめてください!!」

何やってんだよ、お前…!

(;'A`)「しゃ、しゃしゃりでてくんな……バカ……!」

川д川「お兄ちゃん。だって……!」

(´・ω・`)「あー? 妹かぁ?」

(´・ω・`)「ぷっ……ぎゃはははははwwwwこりゃ傑作だwww
      妹がでてくるとはwwwwとんだ日和り野郎じゃねえかww」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:31:58.84 ID:oua6Eq3HP

川д川「お、お願いです。もう、やめてください」

(´・ω・`)「ぶははははwwwおいおい、しかもきめーなwwww
      髪長すぎwwwwこれじゃヤる気にもなんねーぞwwww」

(;'A`)「や、やめろ……貞子、てめぇ、いいから、あっちいけ」

川;д川「嫌っ!私、お兄ちゃんを、まもる。
     あの時みたいに、お兄ちゃんから逃げない……絶対に!」

(´・ω・`)「あー、マジうけるわ。まぁええわ。貞子ちゃんよ」

川д川「は、はい」

(´・ω・`)「なめろや」

川;д川「え……!?」

(´・ω・`)「なめろいうてんや!!!許してほしいんやろ!?!?あぁ!?」

川;д川「痛! か、かみをつかまないで……!」

(´・ω・`)「なめとんのかゴラァ!!!」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:34:58.17 ID:oua6Eq3HP

何で、だよ。
何で俺なんかかばうんだよ!
お前、俺のこと憎んでたんじゃなかったのかよ……!


(;'A`)「や、やめろ……やめてください!!!!」

(´・ω・`)「あぁ?」

(;'A`)「貞子はかんべんしてください。俺が全部悪かったです」

川д川「お、お兄ちゃん」

(´・ω・`)「おいおい、随分しおらしくなったなぁ。
      そこまで言われたらしゃーないな。ぼくも人の子や」

(;'A`)「じゃ、じゃあ……」


(´・ω・`)「仲間よんで犯したるわ。ひひひ」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:38:00.72 ID:oua6Eq3HP

(;'A`)「や、やめろおおおおお!!!!」

ガス!!

(;'A`)「がはっ!」

(´・ω・`)「ははは!二度とラウンジに手ぇだせんようにしたるわ!!」

川;д川「いや! 離して!」

(;'A`)「謝ります!!今までのこと全部謝ります!!だから許してください!!」

(´・ω・`)「あぁ? 謝ってすんだら警察いらんわ」

(´・ω・`)「あんなあ、にーちゃん。お前さん、今まで自分がうちの後輩にやってきたこと
      覚えてるか? あいつら謝っても、お前殴るのやめたか?」

(;'A`)「そ、それは」

(´・ω・`)「自分の行動のツケは最後は自分にかえってくるんや。よー覚えとき」

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:40:45.91 ID:oua6Eq3HP

(;'A`)「そんな……!」

川;д川「お兄ちゃん……」

俺の、せいだ。
俺がヤケになって、荒れたりしなければ!!!

もう、取り返しはつかないのか。
俺は……!

/ ,' 3「おやおや、何をしておるのかな?」

川д川「あ……」
('A`)「ば、売店のじーさん……!」

(´・ω・`)「あぁん?」


(;´・ω・`)「か、会長……!」

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:44:09.39 ID:oua6Eq3HP

(;'A`)「会長?」

/ ,' 3「ほっほっほ。ショボン君か。ずいぶん元気そうじゃのう」

(;´・ω・`)「あ!!いえ、これはですね……」

/ ,' 3「まあ、喧嘩をするなとは言わんが、ちとやりすぎじゃな。
    妹さんは関係なかろうて」

(;´・ω・`)「あ、いえ、これはほんの脅かしでして……ははは」

会長って、まさか…ボクシングジムの会長なのか?
だったら!

(;'A`)「爺さん!た、助けてくれ!」

/ ,' 3「あぁん?」

(;'A`)「こ、こいつが、俺と、貞子を!」

(´・ω・`)「ハハハ。いやいや、ちょっと友だち同士ふざけてただけですよ会長~ww
      仲良し仲良し、ははっ」

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:47:14.05 ID:oua6Eq3HP

/ ,' 3「ふーむ。ワシは別にジム生のごたごたに付き合う趣味はないが」

/ ,' 3「ショボン君。犯罪はいかんよきみ」

(´・ω・`)「ははっ。もちろんです会長! そんな、レイープなんてするわけないでしょう!
      この僕が! ははっ!」

/ ,' 3「ふむ。ならよろしい」

(;'A`)「嘘だ!!爺さん、こいつは悪い奴なんだ!!だから……」

/ ,' 3「悪い奴? ほう」

/ ,' 3「ワシの店の万引き常習犯が、よく言うわい。ほっほっほ」

('A`)「え……?」

/ ,' 3「ワシが知らないとでも思ったか? まぁええ」

/ ,' 3「ちょいと歯ぁくいしばれ」

スパァン!!

(;'A`)「ぎえっ!」

70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:51:53.78 ID:oua6Eq3HP

川;д川「お、お兄ちゃん!」

(; A )「が……」

/ ,' 3「なあ、小僧。お前さん、ちいと甘えすぎじゃないかのう?」

ぺしぺし。

/ ,' 3「何があったか知らんが、自分の不満を周りに当り散らして
    挙句の果てに妹さんまで巻き込んで、最後は助けてくれ?」

/ ,' 3「自業自得じゃボケ。ま、妹さんの方は、良い子だから助けてあげるがの」

(;'A`)「……お、俺は」

/ ,' 3「これを機に、考えなおすんじゃな。自分の有り方を。
    ……幸せ、じゃないか。心配してくれる人がいるってのはよぉ……」

/ ,' 3「ふん。いくぞ、ショボン。ジムで鍛えなおしてやろう」
(;´・ω・`)「ひ、ひぃ! 地獄のミット打ちは勘弁してください!」
/ ,' 3「うるせぇいいからついてこい」

タッタッタ

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/29(金) 21:56:19.97 ID:oua6Eq3HP

( A )「……」

俺は何もいえなかった。
口の中が血の味だらけだ。気持ち悪ぃ。
頭の中に、今までの俺の行動がよみがえってくる。

あぁ……ようやく、わかったよ。

俺、かっこわりぃ……かっこわるすぎるよ……。

川д川「お兄ちゃん……帰ろう?」

('A`)「貞子、ごめん、ごめんな」

川д川「ううん、私は大丈夫だから。
    私の方こそ、ごめんね……」

( A )「ごめん、ごめんな。ほんと、ごめん……」

俺は、血と涙を地面に落としながら、謝り続けた。
今まで、心配をかけたことを。たくさん傷つけてしまったことを。

貞子の気持ちを、踏みにじってしまっていたことを――
家に戻るまで、俺はずっと、謝り続けた――


次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/01/29(金) 23:38:59|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<('A`)ドクオは妹思いのようです 2/2 | ホーム | <ヽ`∀´>ニダー診療所のようです>>

コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃーん
ドックン……
  1. 2010/01/31(日) 14:47:51 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/73-f148bd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。