ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)はるろうニートなようです 第四話

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:22:49.04 ID:QRFV1lnJO
( ^ω^)「手ごわい相手だお…」

川 ゚ -゚)「私は働かぬ。衣・食・住の信念においてな」

( ^ω^)「朝鮮組か…」

( ^ω^)「だが…」

( ゚ω゚)「貴様は働かせる!」

川 ゚ -゚)「ふん…痴呆が」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:27:22.49 ID:QRFV1lnJO
―――――
―――


ξ゚⊿゚)ξ「ブーン!ブーン!起きて!」

( ^ω^)「お?夢かお?」

ξ゚⊿゚)ξ「どうしたのよ?」

( ^ω^)「何…昔の夢を見てただけだお」

ξ゚⊿゚)ξ「昔って人雇い内藤時代の?」

( ^ω^)「お」

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:34:19.81 ID:QRFV1lnJO
( ^ω^)「朝鮮組」

ξ゚⊿゚)ξ「朝鮮組ってあの…」

( ^ω^)「そう。生活保護を貰う奴らの徒党だお」

ξ゚⊿゚)ξ「有名だったわね…でも1人の相談員によってたかって抗議するクズ集団でしょ?」

( ^ω^)「いや、人雇い時代に何人か就職させた奴が居るんだけど大抵は1人にするとまともだお」

( ^ω^)「ただ…」

ξ゚⊿゚)ξ「ただ?」

( ^ω^)「群を抜いてのクズが1人居たお」

10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:38:38.37 ID:QRFV1lnJO
( ^ω^)「素直クール…」

ξ゚⊿゚)ξ「そいつの夢を見てたの?」

( ^ω^)「お」

ξ゚⊿゚)ξ「今のブーンと…どっちがクズなの?」

( ^ω^)「…」

( ^ω^)「分からない…」

( ^ω^)「分からないお」

ξ゚⊿゚)ξ「そ。まぁいいわ。留守番してるジョルジュにお土産買って帰りましょ」

( ^ω^)「そうだおね」

( ^ω^)「…(…昔の夢なんて久しぶりだお。何か嫌な予感がするお)」

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:42:43.81 ID:QRFV1lnJO
―――――
―――


ピンポーン

( ゚∀゚)「はいよー」

川 ゚ -゚)「邪魔するぞ」

( ゚∀゚)「邪魔するなら帰ってやー」

川 ゚ -゚)「…とほほ」

川 ゚ -゚)「っておい!」

( ゚∀゚)「…チッ」

( ゚∀゚)「要件は何?」

川 ゚ -゚)「ブーンは居るか?」

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 17:47:19.92 ID:QRFV1lnJO
( ゚∀゚)「いや、居ないぜ。要件は何だ?」

川 ゚ -゚)「なに、お前には関係ない事だ」

( ゚∀゚)「ふぅん…」

( ゚∀゚)「なぁ、お前」

川 ゚ -゚)「なんだ?」

( ゚∀゚)「お前、ニートだろ?それも飛びっきりのな」

川 ゚ -゚)「何故そう思う?」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:01:25.06 ID:QRFV1lnJO
( ゚∀゚)「体を見れば分かる」

( ゚∀゚)「服はニッセン。顔は白い。日焼けを全くしてないな」

( ゚∀゚)「それに手のキーボードタコこれはなんだ!?」

川 ゚ -゚)「…」

川 ゚ー゚)「痴呆が…」

( ゚∀゚)「っ!」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:05:54.81 ID:QRFV1lnJO
川 ゚ -゚)「気づかねばなった物を…」

( ゚∀゚)「…」

川 ゚ー゚)「ふん…まぁいい。内藤に置き土産をしてやるか」

川 ゚ -゚)「アスペ一式…」

(;゚∀゚)「っ…」


―――――
―――


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:15:14.46 ID:QRFV1lnJO
―1時間後―

ξ゚⊿゚)ξ「ただいま~」

( ^ω^)「ん?ジョルジュ?何を見てるんだお」

(  ∀ )「探さなきゃ」

ξ゚⊿゚)ξ「ん?」

( ^ω^)「まさか…」

( ゚∀゚)「仕事…探さなきゃ…養わなきゃ…」

( ^ω^)「ジョルジュ!誰にやられたお!」

( ゚∀゚)「うるさい!俺はクーを養うんだ!」

( ^ω^)「…朝鮮組!」

20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:27:37.06 ID:QRFV1lnJO
川 ゚ -゚)「くっくっくっくっ…」

ξ゚⊿゚)ξ「誰?」

( ^ω^)「クー…!」

川 ゚ -゚)「久しいな。内藤」

( ^ω^)「貴様!ジョルジュに何をしたお!」

川 ゚ -゚)「アスペ一式…貴様も覚えているだろう?」

(;^ω^)「…くっ!ジョルジュ!」

(  ∀ )「探さなきゃ…クーの為に…探さなきゃ…!」

(;^ω^)「お前!赤痢隊の為に働いたらダメだお!」

(;^ω^)「働いたら負けだお!」

(  ∀ )「赤痢隊…?」

( ゚∀゚)「はっ!俺は何を!?」

川 ゚ -゚)「職の一方を跳ね返すとは…」

ξ゚⊿゚)ξ「職の一方…?」

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:33:38.33 ID:QRFV1lnJO
( ^ω^)「職の一方…働かなきゃいけないと言う心だお」

( ^ω^)「悟った無職なら余程の事がない限り効かないがジョルジュは若い」

( ^ω^)「だからかかってしまったんだお」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな…」

( ゚∀゚)「くっ…まだ本当のニートになれてねぇのか…俺は…!」

川 ゚ -゚)「御託はいい。内藤」

( ^ω^)「なんだお?」

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:39:24.45 ID:QRFV1lnJO
川 ゚ -゚)「貴様にはがっかりした。人雇い時代の覇気がない」

( ^ω^)「それは有職者のみに必要なもの。今の拙者には必要ないお」

川 ゚ -゚)「腑抜けが」

( ^ω^)「なんと言われようと構わん。要件はなんだお?」

川 ゚ -゚)「今の貴様は必要ない。奴を解雇させる事は出来ん」

ξ゚⊿゚)ξ「解雇?ブーンは人雇いだったんだから解雇なんて…」

川 ゚ -゚)「出来るさ。こいつは人事のプロだからな」

川 ゚ -゚)「現に何人もの人間を解雇している」

ξ゚⊿゚)ξ「そんな…」

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:44:02.34 ID:QRFV1lnJO
川 ゚ -゚)「まぁいい…。まずは内藤を元の人雇いに戻すか」

川 ゚ -゚)「その為には…」

川 ゚ー゚)「アスペ一式…」

(;^ω^)「っ!」

(;^ω^)「くる!」

25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 18:48:49.33 ID:QRFV1lnJO
川 ゚ -゚)「内藤?」

(;^ω^)「…(応えるな。応えると…!)」

川*゚ -゚)「な~いと?」

(;^ω^)「…」

川 ゚ -゚)「返事…してくれないんだ…」

(;^ω^)「くっ!」

川 ; -;)「そう…だよね…さっきまで冷たかったもんね…」




ξ゚⊿゚)ξ「ブーンが苦しんでる?」

( ゚∀゚)「あれだけの美女が自分の名を呼ぶ。男ならこれはつらいんだ」

ξ゚⊿゚)ξ「そ」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 19:07:48.82 ID:QRFV1lnJO
川 ; -;)「ごめんね?ごめんね?」

(;^ω^)「…」

川 ゚ -゚)「ねぇ。ブーンの背中って広いね…?」

川 ゚ -゚)「お父さんみたい…だね…」

川 ゚ -゚)「ハグしちゃお…」

川 ゚ -゚)「大人も子供もハグしちゃお…」

( ^ω^)「…」

川 ゚ -゚)「…いや…だよね…」

川 ゚ -゚)「私…アスペルガーだもんね…」

川 ゚ -゚)「でも…でも…」

川 ゚ -゚)「ブーンにはわかって欲しかったな?」



( ゚∀゚)「最後の最後でブーンと呼ぶか…これは効くな」

ξ゚⊿゚)ξ「アスペ一式って何?」

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 19:20:50.11 ID:QRFV1lnJO
( ゚∀゚)「俺にも良く分からんがあれは…」

( ゚∀゚)「普段冷たい→急にデレる→アスペ告白→養わせる」

( ゚∀゚)「そんな技だ」

ξ゚⊿゚)ξ「あ、私ツンデレだから私も出来るんじゃね?」

( ゚∀゚)「は?死ねよ」

ξ゚⊿゚)ξ「…」

( ゚∀゚)「無理だな。普段冷たい→急にデレる。これは爆発力が居る」

( ゚∀゚)「そんな事が出来るのは精神疾患者しか…」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 19:23:37.77 ID:QRFV1lnJO
( ´∀`)「いや、違う」

( ´∀`)「クーは本当のアスペルガーではありません。あれは演技です」

( ´∀`)「ただ純粋に働きたくない。それ故に精神疾患のふりをしているのです」

( ゚∀゚)「…(誰?)」

ξ゚⊿゚)ξ「…(誰?)」

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 19:28:20.03 ID:QRFV1lnJO
( ^ω^)「…」

川 ゚ -゚)「…耐えるか」

川 ゚ -゚)「流石だな。内藤」

( ^ω^)「…」

川 ゚ -゚)「じゃあ見せてやろう。」

川 ゚ー゚)「アスペ二式をな!」

( ^ω^)「くっ!」





( ´∀`)「出しますか。あれを」

( ゚∀゚)「こいつ誰?」

ξ゚⊿゚)ξ「さぁ」

第四話 完




( ^ω^)はるろうニートなようです 目次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/01/28(木) 20:36:45|
  2. 長編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)はるろうニートなようです 目次 | ホーム | ダイバーズ!のようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/69-9c59a70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。