ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川д川はお尻がはまって抜け出せないようです

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:06:36.54 ID:4MqRvQ7GO

【+  】ゞ゚)「飲み会で先輩にビデオ借りてきた」


【+  】ゞ゚)「(*゚∀゚ )『絶対見ろよ!見なかったら私刑決定だかんな!アヒャヒャヒャヒャヒャ!』」


【+  】ゞ゚)「……何が映ってんだろ……」


―オサム宅―


【+  】ゞ゚)「テレビセット…と」

【+  】ゞ゚)「スタート」


<ヒュードロドロドロ


【+  】ゞ゚)「…ホラービデオ?」

【+  】ゞ゚)「……ベタ、だなぁ」

【+  】ゞ゚)「…なんでこんな物を…」



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:12:37.34 ID:4MqRvQ7GO
゙<ヒュードロドロドロ


【+  】ゞ゚)「ん?」


□川<ドロドロドロドロドロドロ


【+  】ゞ゚)「お?お?」


□д川゙<デロドロデロドロ

【+  】ゞ゚)「え、あ」

□川д川゙<デロドロデロドロ…

【+  】ゞ;)「あ、お、おば……」


□川д川゙ ピタッ

ガタガタガタ :【+  】ゞ ): ガタガタガタ

□川;д川゙ グッ グッ

:【+  】ゞ ): 「………?」

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:22:42.79 ID:4MqRvQ7GO











川;д川「お尻が、抜けない……………」











7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:25:35.54 ID:4MqRvQ7GO












川д川はお尻がはまって抜け出せないようです









9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:30:53.69 ID:4MqRvQ7GO


:【+∩】ゞ;)`): ガタガタガタガタガタガタ


:川;д川:「…クッ……このっ……!」


:【+∩】ゞ;)`): ガタガタガタ


:川#皿川:「ふんがー!ふんぎー!!」


:【+∩】ゞ;)`):ガタガタガタガタガタガタ


川;д川「ゼェ……ハァ……抜けねえ……」

:【+∩】ゞ;)`):ガタガタガタガタガタガタ


川;д川「クソッ…ボロくてその上ちっさいテレビの癖にッ……!」

ガタガタ:【+∩】ゞ;)`):ガタガタ「(悪かったな畜生…)」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:37:05.56 ID:4MqRvQ7GO

:【+∩】ゞ;)`): ガタガタガタ…

【;  】ゞ゚)「……あ、あのー……」

川#曲川「あ゙ぁん!?」

【+∩】ゞ;)`)そ「ヒィイッ!?」

川;д川「(…何このヘタレ……)」



:【+∩】ゞ;)`):「(な、何この人…本当に幽霊!?メッチャガラ悪いんですけど!)」

川;д川「(何この人…どんだけチキンなの?バカなの?死ぬの?)」



【+∩】ゞ;)`)「(が、頑張れオサム…!勇気を出すんだ!!)」



オズオズ【;  】ゞ;)「あ、あの………」

川;д川「(涙目じゃん…)……何よ?」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:45:42.46 ID:4MqRvQ7GO




【;  】ゞ゚)「……て、て…………」

川;д川「……て?」



【;  】ゞ゚)「テレビ画面に挟まるの…趣味なんですか?」


川#д川≡⊃))そ】ゞ;)そ
「んな訳あるかァ!」 「ペプシッ!?」

【+∩】ゞ;)`)「い、痛い…………広島に帰りてえよ母チャン……」

川;д川「(だから何なのコイツ……)」


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/27(水) 23:52:51.16 ID:4MqRvQ7GO




―それから どうした―



【;  】ゞ゚)「の、呪いのビデオ?」

川д川「そ、見たら1週間以内に死ぬってアレよ」
つ旦と

【;  】ゞ゚)「な、なんてモン後輩に渡してんだあのキチガイ…フンドシ一丁の変態の癖に…」

川;д川「(ふ、フンドシ?)…で、私はその呪いのビデオから抜け出して、その人を呪い殺すのが役目なのよ」

【;  】ゞ゚)「へ、へー……」

【;  】ゞ゚)「(え?それって僕、死ぬんじゃね?)」


川д川 ハァ…「思えばここ三ヶ月、ロクにビデオを見てもらえないからってポッキー貪り食ってたのが悪かったのかしらね…」

【;  】ゞ゚)「(ヤベーマジヤベー小沢マジヤベー)」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:01:13.56 ID:mQc3tunjO


川*д川「最近のポッキーって香りが良いのよねー…クッキーの香ばしさってやつ?堪んないわー」

【;  】ゞ゚)「(うわーうわーどうしようどうしよう?
       どうする?殺す?絞める?かち割る?埋める?)」


川*д川「それにクッキーのあのサクサク感が…ってちょっと?聞いてる?」

【;  】ゞ゚)そ「ハヘッヒュゥゥウッ!?」

川д川「(何コイツ面白い)」



―はなしは かわって―



川д川「マジさ、助けてくんね?」

【;  】ゞ゚)「ず、図々しいですね貴女…自分で抜け出そうとしておいて……」

川д川「ソレはソレ、コレはコレよ」


18:ID変わったけど作者です :2010/01/28(木) 00:07:25.62 ID:mQc3tunjO


川д川「だってさー、この体制めっちゃキツいべ?ぶっちゃけ辛いべ?」

【;  】ゞ゚)「(何でそこで訛るんだろう……)」

川д川「それに、このままじゃお互いに不便でしょう?色々と」

【+  】ゞ゚)「まぁ……そりゃそうですけど……」

川д川つ「じゃ、引っ張ってちょ」

【;  】ゞ゚)「(こんなにフレンドリーなのが幽霊って…)」

:川;д川つと【+  】ゞ゚): ウーンショ ウーンショ


川;д川「……う、腕が痛い……」

【;  】ゞ )「ぼ、僕もです……」


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:13:53.81 ID:mQc3tunjO


【;  】ゞ゚)「ぎ、逆に、お、押し込むのはどうでしょう…?」

川;д川「い、いいわね……それにしましょ……」


□川;д川と(ぐ゚【 ; 】 ウーンショ ウーンショ


川;д川「痛い痛い痛い!折れる!何か色々と折れる!!」

【;  】ゞ゚)「痛っだだだだだ!分かりました!分かりましたから爪を立てないでえええええ!」



川;д川「……上手くいかないわね……」

【;  】ゞ゚)「引くも駄目、押すも駄目、となると……」



川д川「……結婚、しかないわね」

【;  】ゞ゚)そ「イヤイヤイヤイヤ!オカシイだろその発想!?」


22:>>20 アミダクジの結果だよ!畜生! :2010/01/28(木) 00:19:40.95 ID:mQc3tunjO


川д川「え?」

【;  】ゞ゚)「え?じゃねえよ!何でそうなるんだよ!」

川д川「いやコレはもう……ねえ?」

【;  】ゞ゚)「『ねえ?』じゃなくて!もっと他に方法あるだろ!?」

川*д川「優しくし・て・ね(はぁと」

【;  】ゞ;)「お願いだから意志疎通してぇエエ!」



川д川「まあそれは置いといて」

【;  】ゞ゚)「(決してジョークだとは言ってくれないんだな…)」

川д川「何か案でもあるんでしょ?」

【+  】ゞ゚)「ええ、まあ…」


【+  】ゞ゚)「友達を、呼ぼうと思って……」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:36:46.25 ID:mQc3tunjO

川д川


【;  】ゞ゚)「……何ですか?」

川д川「いや、友達居たんだなって」

【+  】ゞ゚)「流石の僕も怒りますよ?」

【+  】ゞ゚)「(5人しか居ないけど)」

【+  】ゞ゚)「(誰を呼ぼうかな…)」


1.(´・_ゝ・`)

2.( ∵)

3.( ´∀`)

4.<_プー゚)フ

5.( ´_ゝ`)


【;  】ゞ゚)そ「(なにこの人選!?)」

※アミダクジです


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:39:29.32 ID:mQc3tunjO




【+  】ゞ゚)「とりあえず二人位呼ぼう」

【+  】ゞ゚)9m「>>37、>>39、選んでくれ」





37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:53:45.68 ID:jloI0QF9O [sage]
兄者

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:54:49.09 ID:ULrOUMKvO [sage]
kskst

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 00:55:17.70 ID:Vl3JjMD60
3





46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 01:10:52.69 ID:mQc3tunjO
【+  】ゞ゚)「兄者に掛けてみるか……」


『もしもーし何時もニコニコ狂犬急便でーす』

【∩  】ゞ゚)「間違えました」

『だぁーッ!ストップストップ!イッツァジョーキン!』

【∩  】ゞ゚)「うるせーよAA長編ネタ使ってんじゃねえよ鼻もぐぞ」

『怖っなにこの子怖っ!』




【∩  】ゞ゚)「という訳なんですが」

『…フーン』

【∩  】ゞ゚)「オイコラ」

『わぁーったよ!行くからそんなに怒んなって!』

【∩  】ゞ゚)「十分以内に来いよ」

『何この子亭主関白?』


ブツッ


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 01:21:44.01 ID:mQc3tunjO

【+  】ゞ゚)「……しかし」

【+  】ゞ゚)「兄者だけだと心配だな」

【∩  】ゞ゚) PLLLLL...


『もしもし?』

【∩  】ゞ゚)「もしもし、オサムです」

『あー手塚君!久しぶりモナねー!』

【∩  】ゞ゚)「張っ倒しますよ?」

『ジョークなのに…』

【∩  】ゞ゚)「笑えないんですけど」




『成る程、女の子がねえ……』

【∩  】ゞ゚)「兄者だけだと心配なんで…」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 01:26:54.66 ID:mQc3tunjO

『…つか、今からモナはデートなんだけど』

【∩  】ゞ゚)「知ってます」

『何で知ってるんだよ、逆に怖いよキミ』

【∩  】ゞ゚)「こちとら幽霊と結婚するかどうかの瀬戸際なんですよどうにかしろコンチクショー」

『キミ案外横暴だな!?』


【∩  】ゞ゚)「…レモナさんにバラしても良いんですよ?」

『うっ』

【∩  】ゞ゚)「イチコさん、でしたっけ?」

『わ、分かったモナ!今すぐ行くからそれだけh』

【∩  】ゞ゚)「十分以内でお願いしますね、それじゃ」



( ´∀`) ………

( ∩∀∩)「お、横暴だ……」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 01:33:29.15 ID:mQc3tunjO

【+  】ゞ゚)「……フゥ」

川д川「貴方、案外酷いわね」

【+  】ゞ゚)「将来がかかってますから!」

川;д川「(……目が本気だわ……)」




:( ∩_ゝ∩): コワイヨウ…オサムクンコワイヨウ……

( ∩∀∩) デートガ……セッカクノデートガ……


【+  】ゞ゚)「何してるんですか二人共、僕の家の前でメソメソ泣かないで下さい迷惑です」

( ;_ゝ;);Д;)「お前が呼んだんだろーがァア!!」


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 07:26:12.77 ID:mQc3tunjO


【+  】ゞ゚)「ま、立ち話もなんですから
        どうぞこちらへ」



ヒソ( ´_!` )ヒソ「(どう思う?)」

ヒソ(;´∀`)ヒソ「(何がだよ…って顔近ッ!?)」

ヒソ( ´_ゝ`)ヒソ「(スマン…テレビの女の事だよ)」

ヒソ(;´∀`)ヒソ「(ああ、その事……
      まあ確かに信じられないけど、あのオサム君が嘘をつくとも思えないし……)」

ヒソ( ´_ゝ`)ヒソ「(まあ嘘だったら俺がぶっ飛ばすけどな)」


【+  】ゞ゚)「(二人共、何であんなに密着してるんだろう……)」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 07:35:13.26 ID:mQc3tunjO


( ´_ゝ`)「本当に、居るんだろうな?女の子」

【+  】ゞ゚)「本当だって。でなけりゃお前みたいな喪男を呼ぶ訳ないだろ」

( ´_ゝ`)「どうしよう、お前と友達でいるの辞めたくなってきた」


(;´∀`)「…つか、女の子は?」

( ´_ゝ`)「確かテレビに挟まってるんだろ?」


チョイチョイ


( ´_ゝ`)「んあ?」

川д川ノ「おっす」

(´く_` )ノ「おう、オッス」


( ´_ゝ`)「で、女の子は?」

川#д川「オイコラ待てや」



68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 07:47:54.84 ID:mQc3tunjO


(;´∀`)「えーと、君は?」

川ー川 +「オサム君の未来の嫁です」

( ´_ゝ`)「何それ殺す」

【;  】ゞ゚)「話をややこしくすんな!
        何そのどや顔超腹立つんだけど!」

( ´_ゝ`)「どこまで進んだ?恥ずかしがらずにお兄さんに言ってごらん?ん?」

川*ヮ川「キャッお兄さんたらダ・イ・タ・ン(はぁと」

【;  】ゞ゚)「何してんだアンタら!
        別に貞子さんと僕は何もないから!」

( ´_ゝ`)「いや、事の次第によってはお前の顔の変形具合が変えようかなと」

【;  】ゞ゚)「それはそれで怖ッ!」


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 08:01:01.35 ID:mQc3tunjO


( ´_ゝ`)「本当にはまってんな……」

( ´∀`)「スゲェモナ、記念に撮っとこ」

川ー川+ 白(´∀` )ピロリロリーン

【;  】ゞ゚)「人ん家で撮影大会すんな!
        しかも貞子、お前は当初の目的忘れてんじゃねーだろーな!?」

川д川 ハッ

【;  】ゞ゚)「ハッじゃねーよやっぱり忘れてやがったよコイツ!もう嫌だ!」


( ´_ゝ`)「で、コイツを引っこ抜けと?」

(;´∀`)「そ、そんな事の為に呼び出されたモナか……」

【+  】ゞ゚)「こっちからすれば死活問題ですから」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 08:40:29.55 ID:mQc3tunjO

( ´_ゝ`)「…ま、やるだけやってみっかね」

【+  】ゞ゚)「やってみるったって…どうやって?」

( ´_ゝ`)「ん、まず俺とオサムがテレビを押さえる
      で、一番力のあるモナーが貞子さんを引っ張るってのはどうだ?」

( ´∀`)「成る程、確かに名案モナね」

【+  】ゞ゚)「ヘェ、兄者も考えるだけの脳ミソはあったんだな」

( ´_ゝ`)「なんでだろう、死にたくなってきた」



( ´∀`)「スタンバイ、おk?」

( ´_ゝ`)ゞ゚)    「「「おkー」」」
   □川д川


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 08:52:59.97 ID:mQc3tunjO
( ´∀`)「行くよー」

川д川 ドキドキ

( ´∀`)「せー………」



(≡´曲`)クワッ「の゙ッ!!」


川;д川「キャァァアアア化け物!」

(#´曲`)「誰がバケモンだ!失敬な!」

( ´_ゝ`)「いや、その顔は冗談抜きで怖いから」

【;  】ゞ゚)「(ビックリした……ビックリした…………!)」

(≡´曲`)「おっ、なんか段々抜けてきてんぞ!」

川*д川「ほ、本当!?」


【;  】ゞ゚)「(口調が様変わりしてる……)」

( ´_ゝ`)「(通称テナーモード……ああなると手がつけられないぜ…………)」


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 08:58:53.42 ID:mQc3tunjO

( ´_ゝ`)ゞ゚)
  ∪□川д川つと(´曲` )


( ´_ゝ`)ゞ゚),,
  ∪□と川д川つと(´曲` )) ズルッ


そ(;´_ゝ`)ゞ゚)そ,,
  ∪□と川д川つと川д川つと(´曲`;)そ ズルズルッ


(;´_ゝ`)ゞ゚),,
  ∪□と川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと(´曲`;))))) ズルズルズルズルズルズル


(;´_ゝ`)ゞ゚),,
  ∪□と川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと(´曲`;)


(;´_ゝ`)ゞ゚),,
  ∪□と川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと(;´曲`)


(´_!_`)!゙゚),,
  ∪□と川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと( ´曲` )


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 09:13:58.31 ID:mQc3tunjO


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『フッフッフッフッフ…………』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川



( ´_ゝ`)「…………woo...」

【+  】ゞ゚)「やべっ川とдがゲシュタルト崩壊しそう」

(;´曲`)「言ってる場合か!」


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『引っ掛かったわね地球人共!私達は地球を侵略しに来た貞子星人よ!!』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


(≡´_ゝ`)≡´曲`)≡ゞ゚)「「「な、なんだってー!(AA略」」」


79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 09:20:49.53 ID:mQc3tunjO


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『そこの化け物顔が馬鹿力で助かったわ……お陰でテレビから出られる事が出来たもの…………』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


( ´_ゝ`)「良かったなテ…モナー、喜ばれてんぞ」

( ´曲`)「うん、全然嬉しくねえ」


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『まず、手始めにこの街を侵略してやろうかしら……フフフ…………』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


( ´曲`)「やべーな、侵略だって」

【;  】ゞ゚)「アンタ等何でそんなに冷静なんだー!!」



「待って!!」



80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 09:25:43.93 ID:mQc3tunjO


゙ 川メд川 ゙ ヨロヨロ……


【;  】ゞ゚)「さ、貞子さん!?」

川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『どうした、No.13……?』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川

川メд川「私は……私は反対です!侵略なんて!」

【+  】ゞ゚)「貞子さん……」


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『まさか貴様…裏切るつもりか!!』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


川メд川「…………」チラッ

【+  】ゞ゚)「?」

川メд川「…………愛するものを守る為に…故郷なんて惜しくないわ!」


81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 09:39:36.36 ID:mQc3tunjO


「よくぞ言った、No.13」

川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『!?』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


ガシャーン!!


( ゚∀゚ )「その言葉を、待ってたぜ」

【;  】ゞ゚)「あ、アヒャ先輩!?」

川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『貴様は……アヒャンデル!?』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


「おいおい、俺達も忘れちゃ困るぜ?」



(´・_ゝ・`)「よっと!」

(;∵)「フゥ、フゥ…流石に壁をよじ登るのは堪えるぜ……」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 09:49:56.81 ID:mQc3tunjO


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『な……き、貴様らは確かに私達が始末した筈!なのに何故!?』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


(´・_ゝ・`)「なーに、こっちにやり残した事があったんでな」

<_プーメ)フ「見事に、死に損なっちまったって訳さ」

【;  】ゞ゚)「エクストまで!?」


川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『……クソッ…………!』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川


「まあ、そういうこった」


(,,゚Д゚)「お前等、まとめて始末させて貰うぜ」


【+  】ゞ゚)「いや、誰だよお前」


(,´゚Д゚)


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 10:02:40.50 ID:mQc3tunjO


「おおっと、待ちたまえよ」


モララ―――――( ・∀・)―――――――ン!!

川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川『モララー様!!』川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川つと川д川

( ・∀・)「世界は、この私が手に入れる!
     邪魔をしないで貰いたいね!」

(,,゚Д゚)「させるか!!世界は、俺達が守るんだ!」


( ´_ゝ`)´∀`)_ゝ・`) ∵)`∀´>´‐ _‐ノv`ー´)‘∀‘)(゚∀゚ )'A`)プー゚)フ,゚Д゚)^ω^)『お前達なんかに、負けるもんか!!!』(^o^(-_-l从・∀・ノ!| ^o^('(゚∀゚(・∀ ・(゚A゚*(*‘ω‘(^Д^,,)( ゚д゚(ФωФ(ノAヽ )


【+  】ゞ゚)「あれれ~、色々と増えてるよー?」


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 10:15:39.86 ID:mQc3tunjO


川メд川「お願いオサム!力を貸して!」

グッと握りしめてくる貞子の手。
その手には、確かな『想い』がこもっていた。

【+  】ゞ゚)「…………ああ、やろう!やってやろうじゃないか!!」


( ・∀・)「フフ、無駄な足掻きを…………」

( ・∀・)「良いだろう、かかってこい!」

(L_’¥∀・¥(<_` )( ・∀・ )ミセ*゚ー゚)リ从'ー'从爪'ー`)y‐
        「僕達よ!私達の恐ろしさを、思い知らせてやれ!!」


【#  】ゞ゚)「俺達は!!」

川#メд川「負けない!!」



「「「「「「「うぉぉぉおおおおお――――――――――――!!!」」」」」」」



87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/01/28(木) 10:26:02.61 ID:mQc3tunjO




―――――――――かくして、



―――――――――愛と平和と世界をかけて、


―――――――――ブーン系1熱い戦いが、



―――――――――今、幕を開ける…………!!




………………………………………………


川д川「―…って展開、燃えない?」

【;  】ゞ゚)「妄想オチかよ!」



糸冬





89:◆wiSElV1sZ6 :2010/01/28(木) 10:32:07.27 ID:mQc3tunjO

アレだね、規制解除されたからってノリでスレを立ててはいけないという事がよく分かったよ


支援、保守してくれた人たち、絵師さん、本当にありがとう
最後に一つだけ言わせてくれ






ごめんなさい

それでは




川д川はお尻がはまって抜け出せないようです
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1264601196/
スポンサーサイト
  1. 2010/01/28(木) 13:26:21|
  2. 短編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイバーズ!のようです | ホーム | ( ^ω^)は今北産業㈱に勤めるようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/67-dc7a85aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。