ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総合短編

295:>>288 >>289 朝食 満員電車で急に下痢 :2011/06/09(木) 23:35:20.32 ID:/ZO85mep0 [sage]
朝。スカイラインの谷間から覗く陽の光が、まだ半ば眠っている街を照らしはじめる。
私の朝は早い。

新緑の茂る木々からの木漏れ日。路面からの照り返しが少し眩しい。
この時期にしては珍しく今朝はちょっぴり涼しかった。頬を撫でる風が心地よい。

私の名前はモララー、26歳。別に憶えてくれなくたっていい。いやむしろ積極的にお忘れ願えませんか。
都合上、自己紹介しないわけにもいかないが、名前と顔を憶えられるのはよろしくない。今後の展開次第では実にまずい。

( ・∀・)「……」

清々しい気分で駅までの道のりを楽しみ、いつも通り始発に乗り込んだ。
座席について向の車窓に流れていく景色を眺めながら、駅をいくつかやり過ごした。
次第に車内は乗客で混雑し始める。と……ここまでは良かった。

( ・∀・)「今日は格別の朝だなー、コレで満員電車じゃ無かったらなー」

そんなことをぼやいていた時だった。ふと腹部に少しばかり違和感を感じる。
はじめは些細なものだった。
しかし時が経つに連れ重力加速度を纏う自由落下よろしく、違和感は次第に加速しついには鋭い痛みに変わった。
――腹痛である。

(;・∀・)「参ったなあ…少し冷えたのかな」

腹部をさすりながら自問するが、当然のごとく私の内臓は痛みを投げてよこすだけで、沈黙を貫いている。

(;・∀・)「コイツ……あくまで黙秘するつもりか」

そんなお茶目なことを考えていた時だ。事態が動く。
そう、こともあろうに……、催してきたのだ。それもこの感触、ゲル状の“ヤツ”に違いない。

296:>>288 >>289 朝食 満員電車で急に下痢 :2011/06/09(木) 23:38:09.37 ID:/ZO85mep0 [sage]
(;・∀・)「これはッ!!」

マズイ、実にマズイ。状況は一気に剣呑ならなくなってきた。しかし、こんな時こそ落ち着くんだモララー!
逆転のチャンスはいつだって、さも当たり前の顔で眼前に転がっているもんだ。
車内の電光表示で次の駅を確認する。次はVIP…VIPだと!? かすかに意識が遠のき、ゲル状のアイツが一歩前進したのが感じ取れた。
――VIPまでの間隔は18分。

(;・∀・)「クソッ! 意識をしっかり保て! 気を抜いたら一気にやられるッ!」

何たるピンチ。何たる理不尽。小学校では神童とよばれクラスでは一目置かれていた。
中高では陸上に打ち込み県大会でも入賞した。大学は首席で卒業。卒論が権威ある学会誌にも掲載された。その私がッ…!

まさに人生最大の窮地。どうしてこうなった、どうして…!ふと今朝の朝食が去来する。トーストがかびていたか、
いやそれとも牛乳か!? いやいやたまごこそが本命ではないかと私は睨んでいる。

(;・∀・)「うっ! ゴロゴロきやがった…持つのかコレ?」

正直皆目検討もつかない。いまは原因の究明などどうでもいい精神を集中させろ!
先程踏切を通り越したからVIPまであと10分少々のはずだ。ほそぼそとではあるが希望が見えてきているんだ。

(;・∀・)「イケル! いけるぞ!」

……それから先、半ば自己催眠じみてきた鼓舞を続けながら、私は耐えた耐えた。
けれども駅までもう少しというところで車体が大きく縦揺れを起こし、車両は見る見るうちに速度を落として停車した。
車内アナウンスは異常な揺れを感知したとか、安全確認の為停車するだとかのたまわっていた気がするが、よくおぼてていない。

私はとうとうVIP駅まで耐えぬいた。しかし安全確認の代償は大きくトイレまではもたなかった。
盛大に噴射したそれは異臭とともにを辺りにばら撒かれ、その日、私は伝説になった。

それからかな、線路に置き石をする輩を私が心底憎み始めたのは。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/10(金) 01:00:40|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かごめかごめのようです | ホーム | 正義の味方ブーン仮面のようです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/470-98b2a9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。