ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第十二回1/2

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 20:48:59.64 ID:Xk3jdBsP0
このスレッドは

ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ ttp://potenta.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html

ブーン芸VIP ttp://boonsoldier.web.fc2.com/genzituteki.htm

さんのまとめ提供でお送りします

( =☆=)「部屋を明るくしてパソコンや携帯から離れて焦らずに読んでくれよな!」








7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 20:54:03.12 ID:Xk3jdBsP0
( ^ω^)「(何か手を考えないと…)」

( ^ω^)「(手っ取り早いのはやっぱり他との合同企画だよな…)」

( ^ω^)「(…でも、こないだメロキュアとやったばっかりだし…)」

( ^ω^)「……」

プルルルルル

( ^ω^)「…あ、電話か…」

( ^ω^)】「はい、こちら全日本ヒーロー派遣です。…ああ、マシンジャーさんですか。ご無沙汰してます、内藤です」

( ^ω^)】「(マシンジャー…五人組の戦隊ヒーローか…)」

( ^ω^)】「今日はどのようなご用件でしょう?…はい、はい…私と合同企画を…?」

( ^ω^)】「…わかりました。細かい日程はまた後ほど…はい、はい。それでは」

ガチャ

( ^ω^)「よし。気合入れないと」

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:00:28.83 ID:Xk3jdBsP0
~当日~

( ^ω^)「おはようございまーす」

|::━◎┥「おっす。久しぶりだな、内藤」

( ^ω^)「どうも。今日はよろしくお願いしますね、歯車さん」

|::━◎┥「何硬くなってんだよ、同期だろ?」

( ^ω^)「ははは…これも一種の職業病みたいなものですから」

|::━◎┥「そうかい。まぁ、別に構わねぇけどな」

( ^ω^)「他のみなさんは?」

|::━◎┥「別の部屋で稽古してるよ。挨拶しとくか?」

( ^ω^)「ええ、是非お願いします」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:02:38.66 ID:Xk3jdBsP0
ガチャ

|::━◎┥「おいお前ら。今日一緒に戦う内藤さんだ」

( ^ω^)「よろしくお願いします」

(十)「……」

/▽▽「……」

[ Д`]「……」

/◎ ) =| )「……」

|::━◎┥「…挨拶ぐらいしろお前ら。大先輩だぞ」

(十)「…ジャスティスカイザーさんっすよね?」

( ^ω^)「あ、はい…そうです」

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:07:12.10 ID:Xk3jdBsP0
(十)「マシンジャーでアオゲンシやってます、原子王っす」

( ^ω^)「よろしくお願いします」

(十)「いえ…そんな挨拶はいいんすけど。ぶっちゃけ内藤さん…儲かってます?」

( ^ω^)「……」

|::━◎┥「おい、てめぇ…藪から棒に何聞いてやがんだ」

(十)「いえ…最近視聴率やらが落ち始めたって聞いたんで。実際どうなのかと思って」

|::━◎┥「直接聞くことじゃねぇだろうが」

(十)「俺は内藤さんに聞いてんすよ」

|::━◎┥「……」

( ^ω^)「…まぁ、正直…前よりは下がりましたね」

(十)「へぇ…やっぱ結構ダイレクトに出るんすね」

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:10:44.46 ID:Xk3jdBsP0
|::━◎┥「んなこと聞いてどうすんだ」

(十)「ライバルの現状ぐらい、知っておきたいじゃないすか」

|::━◎┥「…っち。いつものあれかよ」

( ^ω^)「あれとは…?」

(十)「俺は他のヒーロー全員ライバルと思ってんすよ。ああ、俺は、っていうか…俺ら四人は、ですけど」

/▽▽「……」

[ Д`]「……」

/◎ ) =| )「……」

(十)「当然、マシンジャーの仲間内でもね。最終的にはソロで成り上がってやろうと思ってるんで」

( ^ω^)「……」

30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:15:08.69 ID:Xk3jdBsP0
|::━◎┥「いつも言ってんだろうが…ヒーロー間でいがみ合ってどうすんだ」

(十)「そうは言いますけど…歯車さんだって、昔はソロで戦ってたじゃないっすか」

(十)「ライバルヒーローだっていたでしょ?それと同じっすよ」

|::━◎┥「…ライバルってのはな。お互いに高め合う友のことを言うんだよ」

|::━◎┥「てめぇの言ってるそれは、ライバルなんかじゃねぇ」

(十)「……」

|::━◎┥「……」

( ^ω^)「まぁまぁ…収録前にこういう空気はよくないですよ」

|::━◎┥「…確かにそうだな。すまねぇ、内藤」

(十)「……」

( ^ω^)「いえ、大丈夫ですよ。それより今日はお互い頑張りましょう」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:21:49.53 ID:Xk3jdBsP0
( ^ω^)「それじゃ、今日の打ち合わせなんですけど…」

/▽▽「アドリブってありっすか?」

( ^ω^)「構いませんよ。セオリー通りより、壊していったほうが盛り上がりますしね」

/▽▽「うっす」

( ^ω^)「今回はお互い、最初から共闘姿勢ということで始めます」

[ Д`]「共闘っすか…」

( ^ω^)「ええ。何か?」

[ Д`]「いえ…なんでもないっす」

( ^ω^)「怪人はこの方にお願いしています。一度こちらが追い詰められてから、逆転…という形が理想でしょうかね」

/◎ ) =| )「…面倒っすね」

( ^ω^)「そうかもしれませんね。まぁこれも燃える画づくりのためですから」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:28:39.42 ID:Xk3jdBsP0
~十分後~

( ^ω^)「…まぁ、こんなものでしょうか」

|::━◎┥「よし。んじゃ、そろそろ入るとすっか。行くぞ、お前ら」

(十)/▽▽[ Д`]/◎ ) =| )「……」

ゾロゾロ…

|::━◎┥「…ったく、返事ぐらいしろっての」

( ^ω^)「なかなか大変そうな戦隊ですね」

|::━◎┥「ははは、そうだな。まぁ俺らもあれぐらいの年んときはあんなもんだったろ」

|::━◎┥「さすがにもう、あそこまでのハングリーさは俺にはねぇけどな。…お前は今も現場一筋か?」

( ^ω^)「そうですね。…ただ、上司から退陣勧告を出されてますけど」

|::━◎┥「なるほど。俺らとの合同企画でもう一花咲かそうって魂胆か?」

( ^ω^)「まぁそんなところです」

|::━◎┥「相変わらずらしいな…んじゃ、俺らも行くか」

48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:34:12.53 ID:Xk3jdBsP0
ミセ;゚ー゚)リ「きゃー!怪人よー!俯きがちな怪人よー!」

(-_-)「…この世に救いなどない…救いのない世界など…私が滅ぼしてくれる…」


       (-_-)

   破戒僧侶 ヒッキー


('、`;川「くっ…なんだかシリアスな怪人ね…!」

ミセ;゚ー゚)リ「でも、救いのないって具体的にどういうことだろ?」

(-_-)「…コンビニでゼリーを買ったんだ…そうしたら…店員が箸を付けやがった…」

(-_-)「…箸じゃあ…ゼリーがすくえないだろう…」

ミセ;゚ー゚)リ「ダジャレじゃねーか!!」

('、`;川「しかもそれで世界滅ぼすとか沸点低すぎるだろ!!」

53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:39:00.82 ID:Xk3jdBsP0
(-_-)「…『南無惨』…」

バキバキバキ…!!

('、`;川「うわっ!そこら中のビル壁にヒビが!」

ミセ;゚ー゚)リ「動機の割に技がガチだなおい!!」

(-_-)「…貴様らも…死という唯一の救いに向かうがいい…」

('、`;川「きゃー!!」

「「「待てい!!」」」

ミセ;゚ー゚)リ「こ、この声は!?」

(-_-)「…ちっ…もう現れたか…」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:45:38.42 ID:Xk3jdBsP0
|::━◎┥「破戒僧侶ヒッキー!お(十)「お前の悪行もそこまでだ!!」

|::━◎┥

|::━◎┥「おい…それ俺の台詞だろうが」

(十)「口上は早いもの勝ちっすよ」

|::━◎┥「いつも言ってんだろうが!こういうのは段取りが重要なんだよ!」

(十)「段取りなんか気にしてて人気が出るんすか?」

/▽▽「変身!!」

|::━◎┥「あ、おい!変身は全員同じタイミングで」

( 緑) ←[ Д`]変身後

|#━◎┥「いつの間に変身したてめえええええ!!!」

( 白)「熱く茹る蒸気の戦士!!シロジョウキ見参!!」

|#━◎┥「変身口上も一斉にだろうがあああああ!!!」

( ^ω^)「(…大変だなぁ…)」

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:51:47.10 ID:Xk3jdBsP0
( 青)「いいから早く変身してくださいよ、もうさっさと倒したいんすから」

|#━◎┥「てめぇまで…クソ!!ヒッキー貴様の悪行断じて許すわけにはいかない変身!!」

スタッ!!

( 赤)「噛み合え情熱の歯車!!アカハg( 青)「アトミックファイター、アオゲンシ!!」

(#赤)「だからなんで俺に被せてくんだよ!!つーかそれいつもと口上違ぇじゃねぇか!!」

( 青)「あ、前回の人気なかったんで変えたんすよ」

(#赤)「簡単に変えていいもんじゃねぇだろうが!!」

( 黄)「…あれ?内藤さんは変身しないんすか?」

( ^ω^)「私はもう少し後で出ようかなと」

( 緑)「えーなんすかそれ。そっちのほうが目立つじゃないっすか、俺もそうしようかな」

(#赤)「おいコラてめぇ何引っ込もうとしてんだ!!」

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:54:54.11 ID:Xk3jdBsP0

  オラー     イイノカ?

( 白)      (-_-;)
 つ つ     と  と


(#赤)「でなんでお前は勝手に戦ってんだオラアアアアアアアアア!!!」


             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '    (   白)
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


( 白)「いってぇ…」

(#赤)「せめて全体の口上ぐらいはしっかりやれ!!何レンジャーかも言ってねぇだろうが!!」

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 21:59:31.31 ID:Xk3jdBsP0
( ^ω^)「そうですよ、戦隊はグループ名が売れないと…」

( 青)「はぁ…しょうがないっすね」

( 赤)「ったく…行くぞ!!五人揃って!!」

( 赤)「精密戦隊マシンジャー!!」

( 青)「アトミックファイブ!!」

( 黄)「電撃ファイターズ!!」

( 緑)「原動機神!!」

( 白)「ファイナルスチーマー!!」

( 赤)

( 赤)「いや、ちょっと待てお前ら」

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:02:14.83 ID:Xk3jdBsP0
( 赤)「まずゲンシ、てめぇなんて言った」

( 青)「アトミックファイブっす」

( 赤)「デンキは」

( 黄)「電撃ファイターズっす。徹夜して考えたっす」

( 赤)「エンジン」

( 緑)「原動機神!!」

( 赤)「ジョウキ」

( 白)「ファイナルスチーマーっす。かっこいいでしょ?」

( 赤)

( 赤)「とりあえずあれだ。歯を食い縛れ」

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:06:01.18 ID:Xk3jdBsP0
( 青)「えぇ…殴るんすか?」

( 赤)「ああ、全力で殴ろうと思う」

( 黄)「なんでっすか!徹夜で考えたんすよ!」

( 赤)「もう説明すんのもめんどくせぇよ…」

( ^ω^)「ええと…こういうのは固定しないと世間に浸透しないので…」

( 緑)「でも今時戦隊なんて流行んないっすよ!」

( 白)「何番煎じかわかんないじゃないっすか!」

( 赤)「お前らは王道って言葉を知らねぇのか…」

(-_-)「…あとどれぐらいかかる…?」

( ^ω^)「うーん…どうでしょう…」

93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:10:48.27 ID:Xk3jdBsP0
('、`;川「な、なんか…またえらいのに遭遇したわね…」

ミセ;゚ー゚)リ「う、うん…ただでさえ通行人なのにより影が薄くなっちゃったよ私たち…」

(-_-)「…『南無惨』…もう少し声を張るべきか…」

('、`;川「練習しだしちゃったよ…」

(#赤)「だーもうめんどくせぇ!!口上は後回しだ!!」

( 青)「何言ってんすか…ここが一つ目の山場なのにめんどくさがらないでくださいよ」

(#赤)「誰のせいでめんどくさくなってんだよ!!」

( 黄)( 緑)( 白)「「「ハグルマさんっす」」」

( 赤)

( ^ω^)「まぁまぁまぁまぁ!抑えて抑えて!」

98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:16:12.70 ID:Xk3jdBsP0
( 赤)「…っち。とりあえずあいつを倒す、話はそれからだ」

( 青)「はぁ…了解っす。口上は後で撮って差し込めますしね」

(-_-)「…どうやら…各々遺言は終わったようだな…」

( 赤)「遺言?バカ言うんじゃねぇ、このクソガキ共には言いてぇことがまだまだ残ってんだよ!」

( 黄)「あ、それなんかかっこいいっすね!このくだり俺も撮ってもらいたいんすけど!」

(#赤)「後にしろっつってんだよ!!」

( 緑)「じゃあ後で絶対撮ってくださいね」

( 白)「あ、俺もお願いします」

( 赤)「行くぞヒッキー!!」

( 赤)「ギアスマッシャアアアアアアアアアアアア!!!」

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:22:49.89 ID:Xk3jdBsP0

   「ゴッフウウウウウウ!!!」

    (赤;)            (´⌒(´
  ⊂ ⊂/  ⊂(青 )≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 ┌ ┌´⊆⊂´ ̄ ⊂ソ  (´⌒(´⌒;;


(#赤)「てめぇいきなり何しやがる!!」

( 青)「悪いがファーストアタックは俺がいただくぜ!!」

(#赤)「アホかてめええええええええええええええええ!!!」

( 黄)「しまった…出遅れた!!」

( 緑)「初撃は俺だあああああああああああ!!」

( 白)「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

(#赤)「アホばっかりかてめえらあああああああああああああああああ!!!」

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:27:03.08 ID:Xk3jdBsP0
(-_-)「…まとめてかかってくるがいい…」

( 青)「ニュートロンヒットオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

( 黄)「させるかああああああああああああ!!!」


  ;;∴.(青⊂ニ(黄 )


( 黄)「ボルテージドロオオオオオオオオオオオオオオオオオオオップ!!!」

( 緑)「隙ありいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!」


  ;;∴.(黄⊂ニ(緑 )


( 緑)「ガソリンバレットオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

( 白)「そこだあああああああああああああああああああああああああああ!!!」


  ;;∴.(緑⊂ニ(白 )


('д`;川「久々に喋るけどもうダメだこいつら!!!」

115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:34:00.70 ID:Xk3jdBsP0
(;-_-)「…えぇ…これ俺どれ攻撃すればいいんだよ…」

ミセ;゚ー゚)リ「す、すげぇ…怪人がうろたえた…」

(#赤)「クソッ!!アホなことばっか考えやがってこいつら…ん?」

( 赤)「…内藤がいねぇ…」

「そこのヒーロー達よ!!」

(#)青;;)(;;ll黄)(:::緑(#)(;;;ll自)「「「!?」」」

(;赤)「いやお前らどんだけ殴り合ってんだよ!!ジョウキなんか若干文字変わってんじゃねぇか!!」


ドカーーーー   ( =☆=)「ジャスティスカイザー!!ここに見参!!」   ーーーーン


( =☆=)「仲間同士で争っている場合じゃないぞ!!怪人を見ろ!!」

(-_-)「…あ、あぁ…くくく…仲間割れとは醜いな…やはり世界は救えない…」

(-_-)「…『読経縛殺』…」

126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:38:30.98 ID:Xk3jdBsP0
(;青)「ぐ…これは…!!」

(;黄)「身動きが…!!」

(;緑)「取れない…!!」

(;白)「あ、クソ…もう状況説明台詞がない…!!」

(;赤)「いやそれより攻撃されてることを危ぶめよ!!」


   「ジャスティスナッコォォォォォ!!!」

             _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '    (  -_-)
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
  正     /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、  義         / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


(;青)「…!!金縛りが解けた…!!」

138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:43:16.05 ID:Xk3jdBsP0
(-_-)「…ふふ…さすがに隙は逃さないな…」

( =☆=)「思い出せ!!君たちの使命はなんだ!?」

( 黄)「俺たちの…」

( 緑)「使命…」

( 白)「…だと…?」

(;赤)「台詞ねぇなら喋んなくていいよもう!!」

( 赤)「っていやツッコミ入れてる場合じゃねぇ!ジャスティスカイザーの言うとおりだ!」

( 赤)「こんな漫才やってる間に被害が大きくなったらどうすんだ!?」

( 青)「…でも!結局撮影じゃないっすか!」

( 黄)「そうっす!最後は俺たちが勝つように…」

(#赤)「…こんの大バカ野郎共が!!!」

146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:47:53.78 ID:Xk3jdBsP0
(#赤)「世の中そうそう甘くねぇってことがまだわかんねぇのか!!!」

(#赤)「ヒーローが実力社会で人気社会なのは認めるさ…だが、勝てばいいってもんじゃねぇだろ!!!」

(#赤)「肝心なのは!!!」


(#赤)「世の中に夢と希望を与えることじゃねぇのか!?」


( 緑)「……」

( 白)「……」

(#赤)「わかったような口を聞くのはそれが出来てからにしやがれ!!!」

( =☆=)「ふ…どうやらリーダーの方はよくわかっているようだな」

154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:52:42.71 ID:Xk3jdBsP0
(#赤)「そことんところの基礎がしっかりしてねぇヒーローにファンが付くと思ってんのか!?」

(#赤)「付かねぇんだよ!!!いくら勝とうが!!!カッコイイ名前を持ってようが!!!」

( 青)「……」

( 黄)「……」

(#赤)「はぁ…はぁ…たまにはなぁ…先輩の言うことも聞きやがれこんちくしょう…」

(-_-)「…演説ご苦労…だが…隙だらけだ…」

(-_-)「…『無益殺生』…」

( =☆=)「!!危ない!!」

(;赤)「な…クソッ!!」

バキィッ!!








161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 22:58:09.96 ID:Xk3jdBsP0
説明しよう!CMだ!


(;;´皿`)b「超討魔戦隊グランヴォルケイノ印のバームクーヘン!おいしーよ!」


ちょうとうま…さんのバームクーヘン!
全国のファミリーマートで5個入り600円(税込)で発売中!


(;´皿`)「名前ちゃんと言えええええええええええええええ!!!」


説明しよう!CM終わりだ!








174:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/07(月) 23:02:17.84 ID:Xk3jdBsP0
【破戒僧侶ヒッキーの不意を突いた一撃!危うしアカハグルマ!】


このスレッドは

ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ ttp://potenta.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html

ブーン芸VIP ttp://boonsoldier.web.fc2.com/genzituteki.htm

ちょうとうま…さんのバームクーヘン

「これはCM入るな」の流れになって焦った>>1

の提供でお送りしています


【果たして彼の運命は如何に!?みんなでマシンジャーを応援しよう!】



次へ

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 目次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/06/08(火) 00:23:15|
  2. 長編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第十二回2/2 | ホーム | ( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第十一回2/2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/212-2b9e6977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。