ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第九回1/2

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:18:21.30 ID:mhQeNpIz0
このスレッドは

ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ ttp://potenta.blog13.fc2.com/blog-entry-182.html

ブーン芸VIP ttp://boonsoldier.web.fc2.com/genzituteki.htm

さんのまとめ提供でお送りします

( =☆=)「部屋を明るくしてパソコンや携帯から離れて反復横跳びしながら読んでくれよな!」








2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:22:39.14 ID:mhQeNpIz0
ζ(^ー^*ζ「みんなー!!乗ってるー!?」

\イエー!!!/

ζ(゚ー゚*ζ「じゃあ今日も…」


     「「「『スカッシュ!メロキュア!』コンサート!!始まるよー!!」」」

           ζ(゚ー゚*ζ(*゚ー゚)o川*゚ー゚)o从'ー'从/ ゚、。 /


\イエー!!!/

(;^ω^)「…初めて来たけど…すごいなこれは…」

\ウォー!!!/

(;^ω^)ノ「う、うおー…」

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:26:48.89 ID:mhQeNpIz0
ζ(゚ー゚*ζ ~♪

( ^ω^)「ええと…あれがイエローレモン・デレちゃん…」


   イエローレモン・デレ ζ(゚ー゚*ζ

     担当パート ギター&ボーカル


(*゚ー゚) ドコドコ!!

( ^ω^)「で、こっちがピンクピーチ・しぃちゃん…」


   ピンクピーチ・しぃ (*゚ー゚)

     担当パート ドラム

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:30:11.81 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「それから…もういいやめんどくさいからまとめよう」


   グリーンメロン・キュート o川*゚ー゚)o

     担当パート ギター


   レッドアップル・ワタナベ 从'ー'从

     担当パート キーボード


   バイオレットグレープ・ダイオード / ゚、。 /

     担当パート ベース


( ^ω^)「で、五人合わせて『スカッシュ!メロキュア!』と…」

15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:34:34.65 ID:mhQeNpIz0
\L・O・V・E・メーロキュア!!/

(;^ω^)「それにしてもこの熱気…おっそろしい人気だな…」

(;^ω^)「五週連続オリコン一位は伊達じゃないってことか…」

ζ(゚ー゚*ζ「イエー!!」

( ^ω^)「…確かにビジュアル面はいいし、踊りも見てて面白いな…」

( ^ω^)「楽器も歌もエアーじゃないみたいだし…」

( ^ω^)「『アイドルとしては』ガチンコってことか…」

( ^ω^)「……」

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:38:18.48 ID:mhQeNpIz0
~数日前~

(‘_L’)「内藤さーん。お客さん来てますよー」

( ^ω^)「あ、はい。わかりました」

(‘_L’)「応接室にお連れしておきましたんで。じゃ」

( ^ω^)「ありがとうございます」


(゚、゚トソン「……」

( ^ω^)「どうも。ヒーロー二課の内藤です」

┌─────────────┐
│全日本ヒーロー派遣(株)  ......│
│  ヒーローニ課         │
│                    │
│    内藤 ホライゾン     .│
│                    │
│電話番号 xx-xxxx-xxxx    .│
│ 住所   xxxxxxxxxxxx   .....│
└─────────────┘

(゚、゚トソン「…ありがとうございます」

18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:42:58.39 ID:mhQeNpIz0
(゚、゚トソン「私は」

( ^ω^)「迅雷騎兵トソンさん…ですよね?」


           (゚、゚トソン

         迅雷騎兵トソン


(゚、゚トソン「…はい。知っているんですね、私のこと」

( ^ω^)「ええ、もちろん。『スカッシュ!メロキュア!』のライバル怪人として人気を獲得」

( ^ω^)「現在は歌手活動も行い、最新シングル『悪の扉』はオリコン初登場三位…ですよね?」

(゚、゚トソン「……」

( ^ω^)「…どうかしましたか?」

(゚、゚トソン「いえ…」

23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:48:03.18 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「それで、私にどのようなご用件でしょうか?」

(゚、゚トソン「はい…実は、今おっしゃられたメロキュアの件で…」

( ^ω^)「はぁ。メロキュアも大活躍だと聞いていますけど」

(゚、゚トソン「…大活躍過ぎるんです」

( ^ω^)「…と、言うと?」

(゚、゚トソン「彼女たちは確かに、アイドルとしては大成功を収めました…それは構いません」

(゚、゚トソン「でも、そのせいで…彼女たちはヒーローとしての本分を忘れてしまいました」

( ^ω^)「本分…ですか」

(゚、゚トソン「はい。彼女たちが最後に怪人を倒したのがいつか、ご存知ですか?」

( ^ω^)「確か…半年ほど前でしたっけ?」

(゚、゚トソン「その通りです。ニダーさんを倒したのを最後に、彼女たちはヒーロー活動を止めてしまっているんです」

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:53:11.98 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「(ニダーさん色んなとこに出てくるな…やっぱりすごい先輩だ…)」

(゚、゚トソン「以降はアイドルとしての活動ばかりで…私は、今の彼女たちを見ていられません」

( ^ω^)「…人気があるのなら、それでいいのでは?」

( ^ω^)「あなただって、メロキュアに続くように歌手活動を開始しているわけですしね」

(゚、゚トソン「おっしゃる通りです…ですが私は…正直言って、歌手活動はやりたくないと思っています」

( ^ω^)「……」

(゚、゚トソン「私は怪人であって、歌手ではありませんから…」

( ^ω^)「…それで、『二枚目はない』と公言したわけですか」

(゚、゚トソン「ええ。カメラの前で言ってしまえば、事務所だってどうしようもないでしょう?」

( ^ω^)「そうでもないと思いますけどね…金になるならなんだってやると思いますよ、事務所は」

(゚、゚トソン「…それでも、私は歌いません」

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 21:57:38.11 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「…それで?何故、私のところへ?」

(゚、゚トソン「内藤さんは、ヒーローや怪人のマネジメントも行っていると聞きました」

(゚、゚トソン「ですから、内藤さんに…彼女たちをもう一度、ヒーローとして立ち上がらせてほしいんです」

( ^ω^)「……」

(゚、゚トソン「私は、戦っている彼女たちが好きなんです…一ファンとして、一怪人として…」

(゚、゚トソン「そして、もう一度彼女たちと戦いたい…」

( ^ω^)「……」

(゚、゚トソン「お願いします」

( ^ω^)「…わかりました。相応のお礼は頂きますがね」

(゚、゚トソン「ありがとうございます…それで、いくらほど…」

( ^ω^)「いえ、お金はいりませんよ」

(゚、゚トソン「え?」

28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:02:05.08 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「その代わり、彼女たちの復帰戦を私との合同企画にしていただきたいのです」

(゚、゚トソン「つまり、メロキュアとジャスティスカイザーとの共同戦線ということですか?」

( ^ω^)「ええ。それが条件です。どうですか?」

(゚、゚トソン「そんなことで良いのでしたら、いくらでも」

( ^ω^)「そうですか?ありがとうございます」

(゚、゚トソン「では、細かい計画は…」

( ^ω^)「近日中にそちらに連絡します」

(゚、゚トソン「わかりました」

( ^ω^)「では、また後日…」

(゚、゚トソン「はい…ありがとうございました」

ガチャ バタン

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:06:23.91 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)「……」

( ^ω^)「(…今のメロキュアはヒーロー経済の要だ…そことの合同企画…)」

( ^ω^)「(視聴率はもちろん、億単位の利益だって見込めるはずだ…)」

( ^ω^)「(そして彼女たちのファン層…彼らの多くは、ヒーロー黄金時代のストライクゾーンだ…)」

( ^ω^)「(特撮オタクも多い…上手くやれば、多くのファンをジャスティスカイザーに取り込める…)」

( ^ω^)「(お金を持った大人たちがファンに付くんだ…鬼面ドライバーの時とは比較にならないぞ…)」

( ^ω^)「…ふふ…ふふふ…」

( ^ω^)「(まだいける…まだ、ジャスティスカイザーは…)」


( ^ω^)「(儲かる!!!)」

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:11:16.56 ID:mhQeNpIz0
\ウォー!!!イェー!!!/

( ^ω^)「……」

( ^ω^)「あ、曲終わったのか…」

ζ(゚ー゚*ζ「…ふー!次の曲、行っくよー!!」

\バッチコーイ!!!/

( ^ω^)「…怪人役はトソンさんがいるからいいとして…」

ζ(゚ー゚*ζ「抱きしめて!!銀河の向こうまでー!!」

\ダキシメチャーウ!!!/

( ^ω^)「色々考えないとな…」

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:16:42.29 ID:mhQeNpIz0
~後日、別のコンサート~

(゚、゚トソン「……」

ガチャ

( ^ω^)「いや、すごいですね…お客さんも前回よりももっと増えてるみたいで」

( ^ω^)「僕もヒーローショーやろうかなぁなんて思っちゃいますね」

(゚、゚トソン「…内藤さん。今回のコンサート…どうして、私まで歌うことになっているんですか?」

( ^ω^)「え?まぁ、そっちのほうがお客さんも入りますし」

(゚、゚トソン「私は、歌手活動は( ^ω^)「ああ、この馬!トソンさんの愛馬ですよね!」


 _∧
(_・ 彡  愛馬 電刃号
    |\
   (  ̄ ~ ̄ )^)ノ
    ||` || ( | ( |
    '~ ~ '~ '~

( ^ω^)「楽屋にも馬を入れてるって噂、本当だったんですね!」

37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:20:14.17 ID:mhQeNpIz0
(゚、゚トソン「体の一部みたいなものですから…騎兵と名乗っているわけですし」

( ^ω^)「ああ、そうですよね。どうどう」

(゚、゚トソン「それより内藤さん( ^ω^)「トソンさんの出番はメロキュアの一曲目の後ですので!」

( ^ω^)「それでは、よろしくお願いします!」

(゚、゚;トソン「あ、ちょっと!」

( ^ω^)「…っと、そうだ…言い忘れてました」


( ^ω^)「ステージでは、あなたのやりたいようにやってくださいね」


(゚、゚トソン「…それは、どういう…」

( ^ω^)「それじゃ。ちょっと、メロキュアの皆さんにも会わないといけませんので」

ガチャ バタン

(゚、゚トソン「……」

39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:24:46.86 ID:mhQeNpIz0
コンコン ガチャ

( ^ω^)「こんにちは。内藤です」

ζ(゚ー゚*ζ「あ、おはようございまーす!」

(*゚ー゚)「今日はありがとうございます。わざわざコンサートに来ていただいて」

o川*゚ー゚)o「ジャスティスカイザーさんも女の子好きなのね!」

( ^ω^)「ははは、そうですね。ちょっとヒーローの職権を濫用してしまいました」

从'ー'从「あ~そうだ~。サインお願いしてもいいですか~?うちの弟が大ファンで~」

( ^ω^)「そうなんですか?ありがとうございます、弟さんにもよろしくお伝えください」

/ ゚、。 /「……」

( ^ω^)「ダイオードさんも、『よろしく』お願いしますね」

/ ゚、。 /「…ういーす…」

40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:26:49.52 ID:mhQeNpIz0
(*゚ー゚)「ちょっと、ダイちゃん…もうちょっとしっかりしなって」

/ ゚、。 /「いいじゃーん…本番はしっかりやりまーす…」

/ ゚、。 /「ね、内藤さん」

ζ(゚ー゚*ζ「ちょっと、なんで内藤さんに振るのよ~」

o川*゚ー゚)o「内藤さんにも歌ってもらっちゃおっかー!なんてー!」

キャハハハ

( ^ω^)「…ええ。しっかりやりますよ…」

从'ー'从「(…どういう意味かな~?)」

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:30:24.45 ID:mhQeNpIz0
コンコン ガチャ

(‘_L’)「そろそろ時間なんで…あ、内藤さんもこちらでしたか」

( ^ω^)「おっと…長居しちゃいましたね。頑張ってください」

ζ(゚ー゚*ζ「はーい!頑張りまーす!」

スタスタ…

( ^ω^)「…カメラの方は?」

(‘_L’)「バッチリです。アクション用を五台用意してますんで」

( ^ω^)「あ、じゃあ場所だけ教えておいて貰っていいですか?」

(‘_L’)「ええと…こんな感じですね」

( ^ω^)「…了解です。それじゃ、壊さないように上手くやりますんで」

(‘_L’)「ええ、お願いします。じゃ、僕も戻りますね」

( ^ω^)「…よし。僕も準備運動しておくかな」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:33:26.06 ID:mhQeNpIz0
~メロキュア一曲目終了~

(゚、゚トソン「…お疲れ様です」

ζ(゚ー゚*ζ「お疲れ様でーす」

(*゚ー゚)「トソンさんも頑張ってくださいね!」

(゚、゚トソン「……」

o川*゚ー゚)o「私ー、トソンさんの歌ってすっごい好きかもー」

从'ー'从「そうだよね~トソンさんの声ってすごくよく通るし~」

/ ゚、。 /「……」

(゚、゚トソン「…ありがとうございます…それでは」

/ ゚、。 /「…G席の五十二番…見てください…」

(゚、゚トソン「…?」

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:37:37.69 ID:mhQeNpIz0
(゚、゚トソン「(…G席五十二番…あの辺りか…一体何が…)」


   ( ^ω^)
つ[メロキュア命]と


(゚、゚トソン


  ( ^ω^)
つ[戦いより歌!]と


(゚、゚トソン

(゚、゚#トソン「(…あの人…何を考えて…)」

(‘_L’)「マイクどうぞ」

(゚、゚#トソン「……」

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:41:05.77 ID:mhQeNpIz0
\ワー!!!トソーン!!!/

(゚、゚#トソン

( ^ω^)ノ「歌え歌えー!!」

(゚、゚#トソン

( ^ω^)ノ「歌わないなら引っ込めー!!」

(゚、゚#トソン

( ^ω^)ノ「戦いなんて今時流行んねーぞ!!」

(゚、゚#トソン

\ウタッテー!!!トソーン!!!/

( 、 #トソン「……」

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:44:25.59 ID:mhQeNpIz0
( ^ω^)『ステージでは、あなたのやりたいようにやってくださいね』

( 、 #トソン「……」

( 、 #トソン スゥ


             (゚、゚#トソン「ふざけるなよ貴様ら!!!」


…シーン…

( ^ω^)「(よし!!)」

(゚、゚#トソン「何が歌だ…アイドルだ…」

(゚、゚#トソン「私は…私は…!!」


             (゚、゚#トソン「怪人なんだよ!!!」


(゚、゚#トソン「電刃号ッ!!」

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:48:30.96 ID:mhQeNpIz0

      「全部ぶち壊してやる…!!」

         _∧
        (_・#彡(゚、゚#トソン
            |\Ю ⊂)_|√ヽ
           (  ̄ ~∪ )^)ノ
            ||` || ( | ( |
            '~ ~ '~ '~


(‘_L’)「(カメラ回しとけよー)」

( ^ω^)「(よし、ここだ!)」

( ^ω^)「待てい!!そこの怪人!!」

(゚、゚#トソン「内藤…貴様…私との約束を忘れて…普通にコンサートを…!!」

( ^ω^)「皆様の楽しみに水を差すその暴挙!!許すわけにはいかん!!」

サッ

( ^ω^)つΦ「変・身!!」

52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:51:38.40 ID:mhQeNpIz0
スタッ!!

(::::::::::::::)「…天下無双のヒーロー…」


ドカーーーー   ( =☆=)「ジャスティスカイザー!!ここに見参!!」   ーーーーン


(゚、゚#トソン「結局…私を倒すことが目的か…!!」


~舞台袖~

ζ(゚ー゚;ζ「ちょ…どういうこと!?トソンさんが暴れ出して、内藤さんは変身しちゃって…」

(;゚ー゚)「わ、わかんないけど…どうしよう…」

o川*゚ー゚)o「早く逃げたほうがいーんじゃない?ここにいたら巻き込まれちゃうよ」

从'ー'从「そうだよね~私たちもうああいうのは卒業したし~」

/ ゚、。 /「……」

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:56:08.03 ID:mhQeNpIz0
/ ゚、。 /「…ちょーっと待とうか…」

ζ(゚ー゚;ζ「え…ダイちゃん?」

/ ゚、。 /「本当にさー…このまんま逃げていーわけー…?」

o川*゚ー゚)o「どゆこと?」

/ ゚、。 /「私たちさー…一応ヒーローなわけじゃーん…」

/ ゚、。 /「それがさー…怪人を目の前にして逃げるってさー…」

/ ゚、。 /「情けないと思うんだよねー…」

(;゚ー゚)「で、でも…相手、トソンさんだし…」

/ ゚、。 /「元々あの人敵じゃーん…むしろ今までがおかしかったんじゃないのー…?」

/ ゚、。 /「あの人だってさー…ああしてるほうが生き生きしてるよねー…」

从'ー'从「ええ~そうかもしれないけど~怪我したくないし~」

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 22:59:26.11 ID:mhQeNpIz0
o川*゚ー゚)o「そーそー。それに、ジャスティスカイザーさんがいるんだよ?私たちがなんかするまでもないっしょ」

ζ(゚ー゚;ζ「そ…そうだよね…ジャスティスカイザーさん、私たちなんかよりよっぽど強いし…」


(゚、゚#トソン「『ナルカミ』ッ!!」

バチバチィ!!

(;=☆=)「くっ…ぐおおおおおおお!!!」

ズザザザザザ…

(;=☆=)「くそ…ダメだ…早すぎる…!!」


(;゚ー゚)「う、嘘…押されてる…」

/ ゚、。 /「…負けるよねー…このままじゃさー…」

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:03:11.21 ID:mhQeNpIz0
/ ゚、。 /「そろそろさー…腹決める時なんじゃないかなー…」

/ ゚、。 /「私たちがヒーローなのかー…アイドルなのかー…」

ζ(゚ー゚;ζ「……」

/ ゚、。 /「まー…私は戦ってくるからー…みんなも考えたほうがいいよー…」

スタスタ…

o川#゚ー゚)o「…もう!何よ急に!なんでわざわざ戦わなきゃいけないのよ!」

从'ー'从「だよね~疲れるし痛いし~私逃げちゃお~っと~」

タタタタタ…

ζ(゚ー゚*ζ「……」

(*゚ー゚)「デレ…私…」

ζ(゚ー゚*ζ「…うん…そう、だよね…」

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:07:57.21 ID:mhQeNpIz0
(;=☆=)「はぁ…はぁ…!!」

/ ゚、。 /「どーもー…」

( =☆=)「あ、ダイオードさん!ちゃんとやってきてくれました?」

/ ゚、。 /「ういーす…ちゃんとみんな引っ掻き回してきましたよー…キュートとワタナベはどっか行きましたけどー…」

( =☆=)「ありがとうございます!」

/ ゚、。 /「でもー…なんでこんな面倒なことするんですかー…?カイザーさんが一発喝入れればいいじゃないですかー…」

( =☆=)「それじゃ画が映えないんで」

/ ゚、。 /「画ー…ですかー…」

( =☆=)「共同戦線とはいえ、主役はメロキュアなんですよ。だから、あなたたちが悩む姿をちゃんと撮らないと意味ないんです」

/ ゚、。 /「はー…そういうもんですかねー…まー私は戦えるならなんでもいいんですけどー…」

( =☆=)「これは私がどうこうできる問題じゃありませんでしたからね、本当助かりました」

62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:11:26.19 ID:mhQeNpIz0
(゚、゚#トソン「何をごちゃごちゃと…」

(;=☆=)「ううっ!!苦しい!!なんて強力な攻撃なんだ!!」

/ ゚、。 /「(白々しいなー…)」

(゚、゚#トソン「…バイオレットグレープ…戻ってきたのですね」

/ ゚、。 /「まー…ヒーローは戦ってナンボでしょー…」

(゚、゚#トソン「わかっているじゃないですか…」

/ ゚、。 /「とりあえずー…誰か戻ってくるまで相手しますよー…」

(゚、゚#トソン「戻ってくるなら、ですがね!」

バチバチバチ!!

/ ゚、。 /「おーし…久々に戦っちゃうぞー…」

67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:16:27.85 ID:mhQeNpIz0
/ ゚、。 /「『エレキベース』ー…」

(゚、゚トソン「…その武器を見るのも久しぶりです」

/ ゚、。 /「腕がなまってなきゃいーんだけどねー…よーしかかってこーい…」

ζ(゚ー゚*ζ「待って!」

(*゚ー゚)「私たちも!」

/ ゚、。 /「…んー…思ったより大分早かったねー…」

ζ(゚ー゚*ζ「痛いのは嫌だけど…やっぱり、見てるだけなんて許されないよね…」

(*゚ー゚)「うん。一緒に戦おう!」

( =☆=)「ふ…少女たちの…友情か…」

(‘_L’)「(いい台詞だけ確実に持ってくなぁ…)」

69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:20:21.63 ID:mhQeNpIz0
(゚、゚トソン「どうやら、根までは腐ってないようですね…ですが…」

(゚、゚#トソン「所詮は五人で一人前!!三人では私に敵いません!!」

(゚、゚#トソン「『イナヅマ』ッ!!」

ζ(゚ー゚;ζ「く…!」

(;゚ー゚)「危ない!」

/ ゚、。 /「うーん…やっぱ強いよねー…あの人ー…」

ζ(゚ー゚;ζ「感心してる場合じゃないよ!」

(;=☆=)「く…君たちがフルパワーを発揮できれば…!」

/ ゚、。 /「私の力と合わせて彼女を倒せるのだがー…とかー…?」

( =☆=)「…まぁ、そういうことだ…」

ζ(゚ー゚;ζ「ダイちゃん…台詞取っちゃダメだよ…」

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/06/01(火) 23:24:29.58 ID:mhQeNpIz0
(*゚ー゚)「でも、二人は…」

ζ(゚ー゚;ζ「わかってるよ!だから、私たちだけでなんとかしないと…」

……

o川#゚ー゚)o「…もー!!ちゃっちゃと倒しなさいよみんな!!」

从'ー'从「これ以上見てられないよ~みんな弱いんだから~」

ζ(゚ー゚;ζ「二人とも…!どうして…?」

o川*゚ー゚)o「まーこのまま負ける見ててもしょうがないしねー。さっさと倒してコンサートの続きやっちゃおうよ」

从'ー'从「ね~トソンさん倒せば歌のライバルが一人いなくなって楽だし~」

(;゚ー゚)「そんなこと思ってたの!?」

( =☆=)「…よし…全員揃ったようだな!」

ζ(゚ー゚*ζ「はい!ジャスティスカイザーさん!」



次へ

( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 目次へ
スポンサーサイト
  1. 2010/06/01(火) 23:55:59|
  2. 長編まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第九回2/2 | ホーム | ( ^ω^)は現実的ヒーローのようです 第八回2/2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/205-4ec650ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。