ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ

ブーン系作品まとめブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです

165:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:04:34.27 ID:Dn9UOkF70 [sage]




('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです




167:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:06:06.62 ID:Dn9UOkF70 [sage]
暗い部屋、俺の部屋。
梅雨ってのはどうしても調子が出ない。 
じめじめ、もくもく、ざあざあと。本当にうんざりだ。

('A`)  ウツダシノウ……

川 ゚ -゚)  まーた始まった……

で、その部屋で一緒にいるこいつは俺の彼女。
ひと月前から毎日顔を突き合わせてるほどの距離感なんだが、どうにもこう、ね。

('A`)  仕方ないじゃないっすかぁ~……

川 ゚ -゚)  気持ちはわからんでもないが

ちょっぴり怖いんです。
彼女にびびるのはどうかと自分でも思うんだけどな。

('A`)  だろ? ったく、はやくこの時期終わらないかねー

川 ゚ -゚)  一瞬で終わらせる手があるが?

('A`)  いや、遠慮しt――

声は詰まった。
これもいつも通りの挨拶みたいなノリだった。
そしてそれが、俺がこいつにちょっぴりの恐怖を抱いていた理由みたいだ。

具体的に言えば、今日俺はこの彼女「素直空」に、腹を貫かれてぶっ殺された。


168:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:07:37.83 ID:Dn9UOkF70 [sage]
寒い路地、凍える俺。
冬ってのはどうしても調子が出ない。
行く家行く家で、俺特製の燻製は突き返される。美味いんだけどなぁ。

('A`)  ウツダシノウ……

川 ゚ -゚)  まーた始まった……

で、一緒に燻製を売り歩いているこいつは俺のパートナー。
行商の途中、なりゆきで二つ後の街まで一緒に行動することになった奴なんだが、どうもなあ。

('A`)  だってこれ美味いんだぜ……?

川 ゚皿゚)  うん、美味いぞ  バリバリ

(;'A`)  やめて!

決して俺は気が弱いわけじゃないんだが、こいつには太刀打ちできない気がするんだ。
本質的な部分でこいつに丸めこまれちまってるっていうか、なぁ? よくわかんねえや。

川 ゚ -゚)  すまん、美味くてつい

('A`)  これじゃ生活できねえよ……

川 ゚ -゚)  楽にしてやろうか?

言葉を返す前に俺の世界は上に飛びあがったんだが、そのほんの一瞬で見えたことを報告しておこうか。
眼下に俺の服を着た首無し男がいて、その正面には猫のような眼で俺を見つめる女が居た。

それを具体的に言えば、俺はたまたま出会った連れ「クー・メインクーン」に、いきなり首を撥ねられたんだ。


169:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:09:28.64 ID:Dn9UOkF70 [sage]
文字の群れ、溺れる俺。
いつも通り俺はデスクワークに励んでいた。
毎日毎日繰り返される、山のように積まれた資料とのタイマン。

('A`)  ウツダシノウ……

俺はコーヒーの臭いに包まれながら、大学で地方の伝記を漁ってるところだ。
教授に託されたこの山、次に教授が帰ってくるまでに纏めとかなきゃいけない。
期限は二週間。で、時間は後三日を残してて、山はようやく半分を切り崩したところ。

要するに、もう物理的に不可能なレベルだ。
目を走らせる、要点をまとめる、読みやすくする。
適当にやっても時間が足りん。

別に厳格な人じゃないから怖いわけではないんだが、頼まれた仕事だ。
俺がこなせると思ってくれて与えてくれたものなのに、『できなかった』ってのはなぁ。

('A`)  あー……さて次、やりますかね

コーヒーを空にし、次の資料を開く。
どうも民族学ってのは、読んでて疲れるものが多いんだよなあ。

('A`)  次は……吸血鬼?

このご時世に吸血鬼ってのはどうなんだろうね。
血を飲みたくなるそういうアレな人は存在するらしいけど、それとはまた違うだろうし。

('A`)  ………

疲れるわ、ほんと。


171:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:11:30.01 ID:Dn9UOkF70 [sage]
('A`)  ふぃー

バタン

川 ゚ -゚)  やっと見つけた……

(;'A`)  ブエッ!? なんですか?

腰を回してたらいきなりドアが思いっきり開かれた。
そこにはすっげー美人さんだ。艶のある髪がなんとも美しい。
はっ! 髪……コキ……? ええじゃないか、ええじゃないか。

川 ゚ -゚)  お前を探していたんだ、ドクオ

('A`)  へ?

俺の名前はドクオじゃないんだが……。
でもそんなことを言いながら彼女はこっちに歩いてきている。

川 ゚ -゚)  すまん、私が遅れてしまうなんて

(* A )   ホボチ……

で、目の前に来たと思ったら抱きしめられた。
あったかくて、やわらかくて、いいにおいで、やさしくて。
二十一年童貞の俺から言わせれば、それはそれはすげえもんよ。

川  )  はぁ……やはりお前は良いな……


172:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:13:25.86 ID:Dn9UOkF70 [sage]

(* A )  フホッ……


俺も最高の気分なんですけど……。


川  )  じゃあ、またな


え?


急に頭に圧力がかかった。
みしみし、ってこれ俺の頭蓋骨か?


いててて、悪い冗談かy――。


ゴシャリ




173:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:15:48.77 ID:Dn9UOkF70 [sage]
川 ゚ -゚)  これでまた約束を果たせた。少々遅れたがな

私はドクオの脳漿を浴びたコートを脱ぎ、その場で舐めまわした。
やはりあいつの味だ、これは何年経っても変わらないな。

川 ゚ -゚)  愛しているぞ、ドクオ

一言でいい。
私に与えてくれたドクオはこれくらいの言葉だけで愛をくれた。
だったら私も、それを覆すことはしない。
愛してるよ、ずっと。言葉なんて二の次、三の次だ。

川 ゚ -゚)  また、お前を待とう

今と比べればそれはそれは幼いころの約束。
それは私に生きる道を示してくれた。
縛りつけられたと言ってもいい。

だが私はドクオを愛している。
もちろん、永遠に、だ。

さて、少し寝に帰ろう。
面倒事は嫌いだからな。
あいつも人が集まるのは、好きじゃなかったっけ。


175:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:17:43.94 ID:Dn9UOkF70 [sage]
……。

(;'A`)  ウツダ……

川 ゚ -゚)  ドクオ、大丈夫か?

(;'A`)  頭が痛い……

川 ゚ -゚)  今日はおじい様の言われた通り、薬草を採ってきたぞ

ゴリゴリ

川 ゚ -゚)  ほら、ゆっくり飲め

(;'A`)  悪いな、クー

川 ゚ -゚)  まったく、お父様が亡くなってからずっとその調子じゃないか

(;'A`)  う……でも、親父は俺の目標で………

川;゚ -゚)  あう、すまん……無理はしないでくれ、急かしてるわけじゃないんだ

ドクオがこうなったのはお父様、私の伯父なんだが、その人が亡くなってから。
お父様は私達吸血鬼のために、人間の『狩り』の最後の犠牲者になった。
自分が最期の一人だと示すために、本来禁忌である血抜きと、三週間の絶食をしてからのいけにえだった。

世界は私達吸血鬼に優しくは無かったのだ。
人の形をしたバケモノだと言って、次々と殺されていく同胞。
お父様はそれを見ていられなくなったんだ。だから、そうなった。


176:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:19:41.73 ID:Dn9UOkF70 [sage]
(;'A`)  少し、寝るな……

川 ゚ -゚)  ああ……

ドクオはお父様を慕っていた。
百年程の間は、ずっとその後ろに付き従っていた。
そのさらに後ろを、私は歩いていた。

私の父も『狩り』によって早くに亡くなっていて、お父様に見てもらっていたんだ。
そこで塞ぎこんでいた私に、ドクオは振り返りながら優しい言葉をかけてくれていた。
ドクオにだって、しなければならないことはたくさんあったはずなのに。

気付くころには私は彼を愛するようになっていた。
すぐに彼もその想いに応えてくれた。

そのころの彼は、本当に逞しく、理知的で、凛としていた。
何度も求めあい、愛し合ったのは言うまでもないことだろうな。

(-A-)  ・・・

川 ゚ -゚)  ドクオ……

今眠る彼はその面影すら感じられない。
ただの、弱い生き物だ。


177:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:21:38.19 ID:Dn9UOkF70 [sage]
そんなある日のこと。

('A`)  ……

川 ゚ -゚)  どうした?

('A`)  ウツダ……シノウ……

ドクオは突然この言葉しか言わなくなった。

('A`)  ウツダ……シノウ……

川;゚ -゚)  ドクオ!

何度声をかけても、ドクオは反応しなかった。

川;゚ -゚)  どうしよう、どうしよう!

確か、あの時私は急いでおじい様に相談しに行って、

/ ,' 3  ならば殺せ。余計な荷物ならば捨て置くが自然じゃろう?

川;゚ -゚)  そん、な………

/ ,' 3  ……ふむ、あれの未練などは欠片も残さぬよ、こちらへ来るがよい

抱かれたんだ。

あまり、このあたりは思い出せない。


179:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:23:28.50 ID:Dn9UOkF70 [sage]
涙は出たがすぐに渇いていった。
それこそ、血のように。

川 ゚ -゚)  ドクオ、聞こえるか?

('A`)  ウツダシノウウツダシノウ

川 ゚ -゚)  お前を助けてやる

('A`)  ウツダシノウウツダシノウ

ドクオの首元に私は手をかけた。
少し、興奮した。

私がドクオを食う。
愛する者を捕食するなんて、興奮するじゃないか。
この時の私は、おじい様に弄ばれた部分をひたすらに濡らしていたと思う。

川  - )  ・・・

噛みついた。
まずは少し、血を吸う。

('A`)  ……?

ドクオが首に噛みついた私を見た気がした。
いや、そんなことは無いと思う。
彼は既に違っていた筈だから。


181:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:25:29.85 ID:Dn9UOkF70 [sage]
('A`)  クー

川 ゚ -゚)  !

声が聞こえた気がする。
いや、違う。

('A`)  お前がそうしている間は、俺の頭痛は止むみたいだな

なにかが聞こえている気がするが、関係がないんだ。
私は彼を食べる。
体中の全てを喰らいつくすんだ。

('A`)  でも、少しずつ痛んできている。もっと勢いよく吸ってくれ

血を吸うペースをあげた。
じっくり行こうと思っていたが、もう少し欲しくなったからだ。

('A`)  それでいい……ありがとうな

目から零れたのは水滴だった。
やはり愛する者を食うのはこんなにも悲しく、こんなにも興奮することなんだろうか。

('A`)  あと、最後にお前に言っておきたいことがある

ああ、興奮する、満たされる。
あう………。

('A`)  これは一方的な話になっちまうんだが、いいか?


182:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:27:19.99 ID:Dn9UOkF70 [sage]

あう、あう、

('A`)  手、貸せ

手がドクオに絡まっていく。
私はきっと、思わずそうしてしまったのだろう。私が、自発的に。

('A`)  指きりげんまん、っと

あう、あう、

('A`)  俺達がもっとガキの頃、こんなことしてたよな

ドクオの、血、

('A`)  よし、これでもう破れないぜ?

笑い声?
おじい様の声じゃない。誰だろうな。

('A`)  じゃあ、聞いてもらうぜ

あう、あう、

('A`)  これは親父との研究で知ったことなんだがな……


183:あーやっべえミスってるぅ!!! :2009/12/10(木) 17:29:15.20 ID:Dn9UOkF70 [sage]
欲しい。
ドクオが欲しい。

('A`)  この世は輪廻する

あう、あう、

('A`)  死んだ者は、また新たな命としてこの世に生まれ落ちるって話だ。それに、ごく稀に記憶も引き継ぐらしい

気持ちが良い。
あわよくば、ドクオを受け入れたい。

('A`)  でだ、わがままな話、もし俺が今度生まれ変わった時情けない奴だったら……

あう、あう、

('A`)  ……お前が助けてやってくれないか? どんな形でもいいから、さ

川 ; -;)  嫌だ!!

口を赤く染めていても、声は出てしまった。がまん、してたのに。

('A`)  悪い……

川 ; -;)  だったら私も死ぬ!!

('A`)  お前は生きろ、いや、生きていてくれ

川 ; -;)  ドクオの居ない世界を私は受け入れられない!!


185:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:31:09.80 ID:Dn9UOkF70 [sage]
('A`)  俺はお前の居ない世界に生まれたくはない

川 ; -;)  ずるいぞ! なんでそういうことを言うんだ!

('A`)  もう、死ぬってわかっちまったから

川 ; -;)  ………

('A`)  吸血鬼は心がとても繊細なんだ。この城にかかるつららのようにな

私だって、吸血鬼じゃないか。

('A`)  簡単な話、俺は親父を失って、心を失った。それはもう、取り返せるものじゃないんだよ

冷たい。ドクオの体。

('A`)  俺達は何かに依存していれば生きていけるのに、俺は、こうなるまで、お前に、気付けなかった

私は、私は、

('A`)  ……すまん。悔やみきれないことはたくさんある、でも、今なら、本心から、言え、るんだ。俺は、お前を、

私は―――

川 ゚ -゚)  ―――嫌いだ


186:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:33:02.45 ID:Dn9UOkF70 [sage]
ようやく夢から覚めた。
前のを殺してから六十年は経っただろうか。

さあ、ドクオを探して殺そう。
歪んだ愛? そうかもしれない。

嫌いだと思わなければ、生まれ落ちたドクオを愛し続けてしまうから。
だから殺したドクオを愛せばいいんだ。それは一時の、最大の快感。

そう、たったそれだけ。

私は愛しているから。

それにだ、あの頃のドクオ以上のドクオなどそうは居ない。
私は「相対的に情けないドクオ」を転生というかたちで何度も助けている。
彼との約束は、そうして1600年は守ってきた。

川 ゚ -゚)  どこに居る……

探そう。
私の愛するドクオを。

私は小箱から取り出したいつかのドクオの一部を噛んだ。こんなのも、我ながら稚拙な行動だと思う。
でもそうすれば、今のドクオが何処に居るか、なんとなくわかる。

川 ゚ -゚)  あちらか……

その先には、海が広がっていた。


187:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:34:53.71 ID:Dn9UOkF70 [sage]
('A`)  ウツダ……

国軍基地本部で勤務することになったのは良いが、いかんせん体力が持たない。
なんつーか、地元の支部での辛さはなんだったんだよってレベルで辛い。

( ^ω^)  ほら行くおー、朝ご飯だおー

こいつはこっちに来てからすぐに仲良くなった奴の一人。
まあここの奴らはいろんなとこの寄せ集めだし、コミュニケーションが取りにくい奴なんて数えるほどだ。

('A`)  ちょい待ってくれ、スリッパで行く

( ^ω^)  いやなんでだお

('A`)  ブーツは窮屈でな

特に意味は無いが。

( ^ω^)  今日はガッツリ食うお!

('A`)  毎日五人分は食ってるだろ……お前の胃袋は宇宙か


ザワザワ


('A`)  ん、食堂が騒がしい……


188:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:36:46.33 ID:Dn9UOkF70 [sage]
  _
( ゚∀゚)  だーから俺が勝っただろうが!!

<_プー゚)フ  お前イカれてんの? 俺はスリーマッチだっつっただろ?
  _
(#゚∀゚)  じゃあ今度から三本先取って言えクソボケ! テニスだったら退場扱いだぞその言い分!

('A`)  また喧嘩かよ……

( ^ω^)  止めてくるお

ブーンって言うんだが、こいつは俺ら歩兵全部をかき集めても飛び出るくらいのガタイだ。
2メートル20センチはあるらしい。
だからこんなガキみたいな喧嘩(?)はスパッと止められるもんで。
  _
( ゚∀゚)  お! ブーンか! 飯どっちが食えるか勝負な!

( ^ω^)  勝ったら?

<_プー゚)フ  風俗代がもらえるぜ!

(*^ω^)  やるお!

でも、バカだ。


189:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:38:41.35 ID:Dn9UOkF70 [sage]
カララララララララララララララ

と、そんなバタバタとした食堂にいきなり警報が響いた。

('A`)  なんだ?

『正門ゲートにて事務員の制止を振り切り、基地内の侵入を図った女が居る』

えらい太い声。
この声はロマネスク教官だろう。

(;^ω^)  女って……どんだけハジけたゴリラだお……

『風貌は黒髪ロングストレートにボロボロの茶コート、顔はかなりの美人でスタイルも不二子越え。最初に捕まえた者は……』

「「「「ウオオオオオオオオオオッ!!!!」」」」

声の波が全てを押しつぶした。なんて奴らだ。
気持ちは十二分に理解できるが、常識的に考えてそれはまた別の話だろう。
  _
( ゚∀゚)  風俗? なにそれおいしいの? 不二子は美味しいの!

<_プー゚)フ  溜まってる! 溜まってるぜ! 待ってろ不二子!

『………下手な事をすれば全員去勢するぞ、不二子は吾輩に献上しろ!!』

(;'A`)  いやいやいやいやこの国大丈夫か……?


193:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:42:21.09 ID:Dn9UOkF70 [sage]
(;^ω^)  ドクオ!

(;'A`)  うお、なんだよ!

でっけー奴が走って帰って来やがった。
汗まみれじゃないか、落ち着いて欲しい。

(;^ω^)  アレ、アレの使用は許可取らなくても使えるはずだおね?

('A`)  アレってなによ

(;^ω^)  あのー……撃つスタンガンだお!

('A`)  ああ、テイザーガン?

撃つスタンガンか……厳密に言えばちょっとこいつの認識とは違う気がする。

('A`)  許可っつーか、アレジョルジュが買ってきた奴だろ

( ^ω^)  必要なんだお! 僕らの部屋にあるかお?

('A`)  ああ

ドタドタ……

('A`)  何があったか説明しろっての……

ドタドタドタドタ

(;'A`)  うお! 早いなおいもう往復して行きやがった!


194:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:44:01.24 ID:Dn9UOkF70 [sage]
カチャカチャ

('A`)  ふう、食った食った

ガコン

('A`)  コーヒーコーヒー、っと

シュカ

('A`)  ふぃぃぃ……

カラララララララララララ

『ふむ、お疲れだ諸君。なかなか手強い相手だったが、なんとか抑え込むことができたようだな』

(;'A`)  もしかして教官カメラで見てただけかよ……

ザワザワザワザワ

「すげー身のこなしだったなぁwww」

「あの容姿だし、生身でハリウッド行けるぞあの女wwwww」

( ^ω^)  疲れたおー
  _
( ゚∀゚)   また腹減ったわー

('A`)  おう、乙


195:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:45:55.65 ID:Dn9UOkF70 [sage]
『捕らえた女の措置は追って伝えよう。どうにも裏がありそうな女だったからな』

<_プー゚)フ  確かにものすげえ女だったな……不二子の比にならねえ
  _
( ゚∀゚)  ああ、凄まじかった。どこの言葉か知らんがすんげー吠えてたしな

( ^ω^)  まさに鬼気迫るというか、怖かったお

('A`)  へえ、だからエクストボコボコなのか

<_プー゚)フ  いやボコボコでもねえよ? 完全に数の勝利だったけどよー
  _
( ゚∀゚)  いやぁ……それにしても肉弾戦で俺達を上回る女が居たなんてなwwww

( ^ω^)  たしかにそれ、逆に笑えてくるおwwwwwwwwww

(;'A`)  うわぁ、せめて見とけばよかった……

( ^ω^)  スリッパなんて履いてるからだおwwwwwwwwwwwwww

(;'A`)  ちくしょ……道具に頼ったくせに……
  _
( ゚∀゚)  いや、正直ブーンはナイスだったぜ? あれがなけりゃまだ争ってただろうよ

<_プー゚)フ  っと、もうすぐ朝礼だな。行くか

( ^ω^)  だおー

('A`)  さて、また今日も訓練の日々ですかねー


196:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:48:05.25 ID:Dn9UOkF70 [sage]



『あああああああああああああああ!!!!!!』



( ФωФ)  ・・・



『ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!』



( ФωФ)  やはり、国の研究機関にでも預けるか……



『あああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!』



( ФωФ)  人外など、物語の世界のものだと思っていたのだがな……


198:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:50:03.45 ID:Dn9UOkF70 [sage]
ドクオ。
すまない。

私は約束を果たせなかった。
お前を愛すると決めていたのに。

生まれ落ちたお前に、遭うことすらできなかった。
生まれ落ちたお前を、見ることすらできなかった。

だったら私にはもう、生きる価値などない。
人に捕獲され、きっとこれから『狩り』のような目にあってしまう。

鬱だ。
死のう。

ああ、お前の頭痛、今ならわかる気がする。
確かに耐えられない、途方もない痛みだ。

お前の名前を叫ぶことでしか、緩和されない。

そうだドクオ、もし私が生まれ変わったら……またお前に愛して欲しい、な。


199:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:52:00.83 ID:Dn9UOkF70 [sage]

('A`)  ほら、晩飯だぞー

わんわん!

('A`)  よしよし、いい子だ

ζ(゚ー゚*ζ  あなたー、晩御飯よー?

('A`)  おいおい、こいつが飯食い終わるの待っててやれよー

ζ(゚-゚*ζ  だってその子拾ってから私に冷たいんだもーん

('A`)  生まれて間もない子犬だろ? 可愛がってやろうぜ?

ζ(゚ー゚*ζ  私も可愛がってよーw

(*'A`)  お前は夜なw

ζ(゚ー゚*ζ  えっちw じゃあ、その子に食べさせ終わったらご飯来てね?

('A`)  おう

わんわん!


200:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:53:56.11 ID:Dn9UOkF70 [sage]
(*'A`)  こらこら行儀悪いぞクー、食事中になつくなよw

くーんくーん

('A`)  ん? 急に元気無くなった?

きゃん!

(;'A`)  うおうっ!

ペロペロ

(*'A`)  ちょ、顔がエサ臭くなるwww 俺がそんなに好きかお前はwwwwww

きゃん!

(*'A`)  よしよし、お前はかわいいなー

わん!

('A`)  よーし食ったな? じゃあ俺も飯食ってくるからおとなしくしてろよー?

あう……


201:('A`)川 ゚ -゚)長ったらしい関係のようです :2009/12/10(木) 17:55:46.54 ID:Dn9UOkF70 [sage]

記憶は当てにならない。

犬の筈の私は、うろ覚えだが人間の記憶を持っているような気がする。

それは、優しい人に拾われたことの甘えからくる妄想なのだろうか。

いや、それはそれでもいい。

確かにそこには、幸せがあったから。


今を生きる私は、今を噛みしめるのが一番だ。

主人は優しくて、あたたかい人。

主人の妻も、なんだかんだ言いながら、かわいらしくて聡明な人。

そして私は、そこに挟まれて生きている。

私は、こっちでいい。

確かにここにも、幸せはあるのだから。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/11(金) 15:14:04|
  2. 総合作品まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ξ゚⊿゚)ξ星に願いをのようです | ホーム | 長編一覧>>

コメント

ドックンドックン~!ふぅん!にゃーんにゃん
これもまたtanosige
  1. 2009/12/13(日) 18:11:28 |
  2. URL |
  3. 名のある名無し #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://potenta.blog13.fc2.com/tb.php/1-eb2988d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。